--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-06-02

<今日のカバン> VOL.120

042.jpg


6月ですねー。 あっという間に2016年も半分きてしまいました。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 ぱんだは、少しバテ気味で、HPの管理に頭が爆発寸前状態。 その上、ダンナに軽い風邪をうつされて、さらにダウン。。。

まー、気を取り直していきましょう。

このカバン様は、最近行ってきた関西旅行の際、岡山県は倉敷のショップで一目惚れしたもの。
当初、旅先なのでお持ち帰りするつもりはありませんでしたが、たまたまこのカバン様を手作りしたという作家さんがいらして、お話などをしているうちにムクムクと「欲しい」状態に。
結局、その場は買わずに立ち去り、次の日(別の場所へ移動する日)にもう一度立ち寄り、東京へ郵送していただいたという次第。

元々、県内で作家活動をされていて、たまたま倉敷での展示即売にぱんだが出くわしたということです。
~ポルトガルコルクレザー×日本の古布のバッグ展~ (なんか、”まんま”なタイトルですよね)
松根祐子さんというデザイナーさんです。

持ち手は牛革、薄いコルク素材のバッグというのはありがちなんですが、これに着物の端切れなどを利用してアレンジしてあります。

043.jpg

裏側のデザインです。 一つとして、同じデザインのものがないという作家さんの手作りカバン様。 ぱんだも、バッグチャームで通じるものがあります。

044.jpg

中の部分は黄緑色。 これが、なかなかどーして、初夏の爽やかさを演出してくれています。

ただ、難を言えば、完全なるトート系バッグなので、持ち手が狭くて低いです。腕にかけられますが、肩かけは無理。 
その分、重量は軽いので助かります。

今、つまみ細工(シルク・オーガンジー)で、このカバン様専用のチャームを作ろうと目論み中。 はてさて、どんなのが出来ることやら。 頭のイメージは固まっているんですが。。。 大体は、頭に技術が追い付かないですっっっ。

(56×32×22)
サイズから見ても、大きいようですがそれ程バカデカくは感じません。 お値段ですが、29,000円+消費税+送料。 お気に入りのひとつになりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。