--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-08-08

「BOWWOW G2 LIVE IN TOKYO」  

89632bowwow

えー。

家の中で、情けなくも熱中症になりかかった女、ぱんだです!
しかも、○○肩の激痛が重なり、先月は一回しかアップできませんでした。
今月は、これが最初ですが、最初で最後にならないよう、頑張りたいと思います。(気持だけは、すごーくプラスなんですが)

今日は、それでも少しは気温が下がったらしいですが、東京のアスファルト熱は強烈です。
ビルが多い分、日陰になりやすいのですが、それでも暑いものは暑い!!!

そんな中、ぱんだが大昔から大好きなロックバンド、「BOWWOW・G2」のライブに行ってきました。
場所は、渋谷のマウントレイヤーホール。 かつては、もっともっと大きなホールを満杯にしていたバンドですが、時代の波には逆らえません。 客層も、年配ロッカーの方々が大半を占めており、もちろんぱんだもその一人です。
後で耳鳴りが止まないほどの大音量をぶちかますライブって、ぱんだ的には、もうこのバンドのライブくらい。

それでも、リード・ギターの山本恭司大先生の神プレイは健在で、紹介されるときに「世界の」が頭に付く数少ない日本人のひとりです。(上の写真で、ステージ中央で右手を挙げている御方です)
今回は、オリジナルメンバーを欠いたため、ベーシストとドラマーをチェンジして別のグループとして立ち上げた記念すべきライブ。
往年の楽曲を中心に、久し振りに炸裂するBOWWOWサウンドに酔いしれ、観客は皆さん素敵な笑顔でした。

帰り際にグッズ売り場でクリアファイルとTシャツなどを購入していましたところ、恭司大先生が売り場に現れ、急遽サイン会のような状況になりまして、ぱんだは躊躇いながらも、思い切って35年ぶりの会話って成立するのかどうかやってみようと思い立ち。。。。 


で。


やっぱり!!!!!!  見事に、大撃沈!!!!!!



ぱんだがこのバンドをおっかけていた(以前も記事をアップしましたが、彼等のがデビュー当時からのファンです)中学3年から高校2年までのかなりハードでコアな3年間と、20歳過ぎてから、彼が結婚したので電話でお祝いがてら話しをたことがあるというだけで、「お久しぶりです」なんて声をかけたところで相手が憶えているはずがありません。
こちらも、ライブ後の興奮と超がつくほど久し振りの対話で緊張していたのでしょうか、恭司先生にああ、君か、その顔は知っているぞと言わんばかりの表情で、「あ、前にも来てくれたことあるよね」とニコやかに言われたとき、咄嗟に「最近は、3回くらい来ました」なんて適当なことを応えてしまいまして。。。。。。
どうして、名乗らなかったかなー。。。。 いやでも、名乗ったあげくに、さらに「?????」という顔をされることは予想できるはずなのに、名乗らずともきっと思い出してくれるはずだと信じ込んでいたためにこんな暴挙をやらかしたのでしょうねぇぇぇ。
フゥー。。。。
すっかり忘れられているのだと理解したときには、もう引っ込みがつかなくなっていたといいますか。。。馬鹿丸出しですねー。  こんな自分が、リアルに怖いです。(wwwwwwwww)


それにしても、なんでこうなるかなー。

3回どころか、日本全国、300回くらい行っているのになー。。。
今思えば、書いてもらったサインが昔とまったく変わっていたのを見たときに気付くべきだったのでしょう。 目の前にいる人は「世界の」と頭に冠が付くほどのスターさんになってしまい、当然ながら35年ぶりの挨拶など、あり得なかったのですね。

帰宅した今でも、まったく釈然としませんし、穴があったら入りたいくらい猛烈に恥ずかしいです。 後悔先に立たずとは良く言ったものです。
大袈裟ですが、まさに「青春」そのものだったあの日々が、まるで夢幻のごとくに無かったことになってしまったような気がして、ちょっとブルーです。  大声で、喚き散らしたい気分。。。
そりゃー、この40年の間に、25年くらいのブランクはありましたけど。。。
まー、でも、来年の40周年記念ライブにも行っちゃうのでしょうけど。。。
それで、その次も、またその次のライブにも行くんでしょうけど。。。 ブツブツブツ。。。
でも、15歳から18歳くらいまでのぱんだとは、大きく様変わりしたこのルックス。。。思い出していただかない方が良かったのかも。
フホホホホホ。。。


こーいうとき、お酒が呑めたらなーっっっ。 パーッとやりたいところだよーっっっ。


その点、アッキーとの握手会などのときは、最初から頭が真っ白状態なので会話なんか成立していないし、当然、大勢いるファンの中の一人などいちいち顔も覚えていないと思うので、こちらもお気楽なものです。 
先ず、ぱんだなどおっかけてるとは言えないしなー。。。(東京近郊でのみ、舞台やライブがあればほぼ行くようにはしていますが、遠征はまだ一度もしたことがありません) 

とはいえ、短い生涯のうちで、お気に入りのスターさんのおっかけができるって幸せなことだと思います。
貴重なお金と時間をかけて、情熱を傾ける相手に巡り合うことができるなんてそうそう無いし、あったとしてもなかなかできないことだと思うのです。
ましてや、中学生から高校生の頃なんてお金も時間も無かったのに、持てる愛と情熱の全てを傾けまくっていた時代があったなんて奇跡のようなものかもしれません。
でも、あの頃に戻って全く同じことをしたいかと問われれば。。。。それは、どーですかね。。。

やっぱり、同じことをやっちゃいますか?

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。