2015-06-26

子ライオンではなく、小ライオン

4556

今年で13歳になる我が家のアイドル、ソマリ猫のバロン。
年々歳とともに身づくろいをするのが億劫になってきたようで、毛玉が体中にできてしまいまして。。。
しかたがないので、猫生初のサマー・カットにチャレンジしました。

ぱんだは、今まで長毛種の猫を飼ったことがないので、「猫の手を剃るなんて、とんでもない」などと思い込んでおりましたが、とうとうどーーーーーーっしようもなくなり、獣医さんに相談。
プロのトリマーさんが常駐しているので、なんとかしてくれと泣きついたわけです。

猫の場合、暴れるかもしれないので一応鎮静剤を投与してからならオーケーということで、朝イチで猫を預けてみたところ。。。
お昼前くらいにトリマーさんから電話があり、「お宅の猫ちゃんは、鎮静剤があまり効かなくて、施術の途中覚醒してしまいました。それで、ものすごーーーーーーっっっく、暴れてます」

やっぱりかっっっ!!!!

以前、去勢手術するときも散々暴れたおしたし、糖尿検査で一週間の入院のときも、次の日の朝には追い出される始末だったしなー。。。
猫によって、さまざまだと思いますが、うちのお猫様は、普段の従順さとは真逆の行動をとり、まさに修羅のごとく狂気の形相を呈した凄まじいお姿と変貌するヤツなのであります。 
先生方、さぞやビックリされただろうなー。。。 本当に、ありがとうございます。 よくぞここまで仕上げて下さいました。

家に戻って、ご飯を食べさせたら徐々に落ちつきを取り戻し、なんとかいつもの状態に回復してくれたので一安心。。。
今まで「たぬき」っぽかったんですが、いきなり「ライオン」になってしまいました。
抱っこをすると、毛がないことでダイレクトに体温が伝わってきて、一層の愛情が湧いてきました。

わーっっ。
たった今、獣医さんから「あれから、大丈夫でしたか?」という、有難いお電話がっっっっ!!!!  ひぃーーーっっっ。。。

8877

下の写真は、サマー・カット前。
たぬき度120パーセント状態のとき。 いやー、変われば変わるもんですねーっっ。。  フホホホ。。。

85858585
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード