--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-05-08

ミュージカル・ミーツ・シンフォニー 2015

GWも無事に終了しまして、新緑の素敵な季節となりました。
ぱんだは、5月という月が一年中で一番好きです。 そりゃあもう、ピンポイントで5月は最高!
「風かおる」とはよく言ったもので、4月とは違った爽やかな涼風が吹き抜けていきます。

そんな中、日曜日に行ってきました。 またもや、フルオーケストラのコンサートにアッキーがゲスト・ボーカルでご出演。。。
と、思いきや!!!!
このコンサートは意外にもミュージカルのガラ・コンだったのです!!!!
いやー、知らずに行って、嬉しい誤解。。。

前回の川崎では、一応オーケストラがメインで、映画音楽をフィーチャーしていましたが、今回は完全にアッキー畑ど真ん中のミュージカルものですからっっっ。
他のご出演は、前回もご一緒だった新妻聖子さん、安蘭けいさん、平方元基くん。

さらにっっっ!!!!!

なんとなんとなんと、ジョン・オーウェン・ジョーンズさんっっっっっ。 うー。。。。ひぃぇーーーっっっ。
本場イギリスのウエスト・エンドで、史上最年少(26歳)で「レ・ミゼラブル」のジャン・バルジャン役に大抜擢され、その後もスター街道まっしぐらの「ザ・本物の中の本物」様でございますよーっっっ。

恥ずかしながら、ぱんだはこれも知らずに出向いてしまいまして。。。「まさか、えっ出るの????」って感じで。。。
いかに、アッキー目的でしかチケットを買っていないかが露呈し、自分でも笑っちゃうくらい大バカッタレ野郎だと思いましたわ。 そうと知っていれば、追加で出たその日の夜公演もはずさなかったのにっっ。 トホホホ。。。


さらにさらに、イギリスの「アメ・アイ」的オーディション番組、「ブリティッシュ・ゴッド・タレント 2014」の優勝者である「コラブロ」。 さすがに優勝者の貫録があり、その実力は本物。 若くてイケメンの5人組のボーカル・ユニットグループです。
なんか、「イル・ディーボ」の二番煎じといいますか、「イル・ディーボ」が歳とっちゃって輝きが失せてきたところに、夢よもう一度的な発想でデビューさせられた感はアリますけど。。。彼等は、全員が以前はキッチン用品のセールスマンとか、ガソリンスタンドのスタッフとか、前身との落差が激しいほど話題になるのがこの番組。 そこが「売り」なんでしょうか???
過去の優勝者であるポール・ポッツさんは携帯電話のセールスマンだったし、スーザン・ボイルさんは何をされていたのか良くわからない系のフツーのおばさんだったしなー。

まー。。。それは、置いときまして。。。

もちろん、ミュージカルの楽曲でお楽しみといったところなんですけどね。

うーむ。。。

今回は、メインであるジョン・オーウェン・ジョーンズ(人は彼をJOJと呼ぶ)さんの一人勝ちでしたかね。
いつもより沢山出番があったアッキーですら、彼の迫力ボーカル、というより芸術品には完全に食われちゃってましたし。。。
ぱんだなど、あのボッコボコにこき下ろしてしまった「ラブ・ネバー・ダイ」を、もう一度観たいとすら思わせるほど、彼のウルトラ・スーパー大歌唱ぶりには、もうもうもうもう、ひたすらひれ伏すしかありませんでした。
前述の「コラボロ」を後に従えての「ブイ・ドイ」(「ミス・サイゴン」より)では、メイン・ボーカルなのにイントロの伴奏が始まっても、なかなかステージには出てきません。 「コラボロ」がコーラスっぽいアレンジを頑張って歌っている最中に、やーーーーーーーっと袖のドアが開いてお出ましになるという、とんでもないジラし作戦。 ジラした以上、あり得ないほどのクォリティでないと格好が付かないんだけれど、彼はその期待を大きく上回るどのパフォーマンスを「これでもかーーーーっっっっ」と魅せつけてくれました。 これには、度肝を抜かれた観客の大喝采拍手が鳴りやまず、次の出番だったアッキーが苦笑いしながらのご登場でした。(いつもなら、アッキーがこの立場なんですが。。。)
しかも、その後、彼は何万回歌っているのか分からないほどの持ち歌的楽曲である「僕こそミュージック」(「モーツォルト!」より)の出だしをミスるという失態をやらかしてしまいまして。。。
いやー。。。アッキーがあの歌でミスるなんて前代未聞ですねー。 もちろん、天才といえども人間ですからミスはつきものですけど。。。ある意味、世にも珍しいものを見ることができたかな。

なんというか。。。
誰もフル・オーケストラの素晴らしい演奏など聴いてないしっっ。  
フホホホホ。。。

アッキーは、自分でもコメントしていましたが「まさか、自分が「レ・ミゼラブル」の歌を歌うことになるとは思わなかった」そうで、意識的かどうかはわかりませんが避けて通っていたようですねー。 個人的に、嫌いなのかなー?
でも、最後に全員で歌唱した「民衆の歌」では、しっかりソロ・パートまで貰って熱唱してましたけど。。。

この手のコンサート、出演者側は出番が少なくて「ラクチンでうれしい」のか、それとも、普段歌ったことのない楽曲を無理矢理歌わされて「キツくてしんどい」のか、素人目ではよくわかりません。
その点では、やはり本編に出演した経験があるのと無いのとでは、歌っているときの感情移入が違うのでしょう。 
歌い手が、楽曲の歌詞を良く把握して、物語の流れを知っているのといないのでは、少なからず聞き手である観客の耳にも影響があると思います。 もちろん、これはしかたのないことなんですが、今回のコンサートほど、それを痛烈に感じたことはありません。 

えー。

すみません。 カバン様もアップいたします!!!!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ドキドキしながら書き込みしてます!

只今、私初体験中(笑)
こうやってコメントするの初めてなんですよ(´ω`*)

一種の告白みたいで照れますが…
naopan555さんの言葉の選び方好きだなって思いました。

素直な言葉って印象でストレートに言葉が溶けこんで来るというか☆
単純にすごいなとも思いました(+´∀`+)

私…もうずっと良い事なくて。。
自暴自棄までは行ってないんですけどほぼ近い状態で(汗)

だから思い切って連絡しました(о´▽`о)
迷惑であればコメント即消してくださいね。

緊張しながらも楽しみにnaopan555さんからの連絡待ってます(○゚ε^○)
プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。