--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-27

THE SHOW INFECTED "CONNECTION"

ようやくですが、「CONNECTION」の記事をアップしますー。

いやー、たったの4日間しか上演していなかったにもかかわらず、その情報をゲットして素早く観に行った方々、サスガです。。。この知る人ぞ知るエンタメ・ショーは、なかなか良かったのであります。

場所は、天王洲の銀河劇場。 「銀劇は遠い」という定説どおり、遠いよっっっっ銀劇!!!!
ってか、事実上そーでもないにもかかわらず、これだけ遠いような気がするのは、途中からバカ高い料金に変貌する「りんかい線」のせいなんでしょうか。。。
ぱんだは体調不良の真っ最中で、これは這ってでも行かねばならぬと頑張りすぎ、翌日の「AJCクリエイターズコンテスト」(前回記事)の搬入で上野へ行ったときにはもうフラフラで、救急車呼ぼうかと真剣に考えたほど。
でも、上野で救急車ってどーなのよと思い直しまして、必死に手をつねりまくってなんとか帰還できましたが。。。前日の遠出がこれほどの影響を及ぼすとはっっっ。。。 うーむ、歳には勝てませなんだ。。。

まー、そんなこはどーてもよろしい。

えー。

この演目は、構成がパックリ別れておりまして、「繋ぐ」というワードをメイン・テーマにしたエンターテイメント・ショーです。
オープニングは、クラシックの「白鳥の湖」をアレンジし、SNSなどの濫用で近未来の若者たちが「言葉」を失っていく様を危惧し、そんな中でも人間は誰かと繋がって生きていくしかないんだというような普遍的なものを表現。

これがっっ。 結構、ぱんだは好きでしたっっっ。

「白鳥の湖」については、アッキーも「ポップシック」というアルバムで演っちゃってましたけど、今回の歌詞担当は、演出家・パフォーマーである大澄賢也さん。 アッキー、ご自分のと、よくこんがらがらずに歌えました。 まー、プロだから当たり前なんだろうけど、ぱんだはハラハラしながら観ちゃってました。 フホホホ。。。
ダンサーたちの不思議な(これを未来感と呼んでいいのかわかれませんが)振付、ぱんだはひたすら「すげー。。。」と心の中で叫んでおりましたよ。 うんうん。 これぞ、良質のエンターテイメント!!!!
そこから、何の脈略もなく1960年代のアメリカに飛び、ボブ・フォッシーやマイケル・ジャクソンのナンバーに移行するという。。。この演出はいかがなものでしょう。 もうちょいと、関連性をもたせてほしいところでした。 

まー、それからは歌う、踊る、喋るそしてまた歌う、踊るの繰り返しでした。
飽きはしないけれど、カッコ良かったオープニングの未来感はゼロ。 もちろん、過去の楽曲にアレンジを加えているし、ダンスもキレッキレなので楽しく観れました。 アッキーのハンパないマイケル・ジャクソン表現は、普段から演って欲しいと真剣に思いましたわー。 ってか、先ずはマイケルのカバー・アルバムを作って欲しいです。 アッキーのパフォーマンスがどれだけ凄かったのか、たった4日間では伝わらないですーーー。

ゲストで、河村隆一さんがご出演でしたが、彼という御仁もまた凡人には理解不能な稀有さが溢れておいでです。
途中、彼がソロで歌った「ピピン」からの楽曲では、観客全員の頭上に「????????」マークがついたと思われるほど、まったく良くわからないパフォーマンスをしてくれました。 後ろで踊る2人のダンサーもなぜかヘッピリ腰で中途半端だったし。。。楽曲が変なのか、歌い方がオカシイのか良くわかませんが、「いくら演出家の指示とはいえ、何故、盛り上がっていたところにこの人は突然出てきて、これを歌う?」って、観客の総意だったと確信しちゃいます。 ごめん、心の中で、死ぬほど笑ったわー。 たぶん、行った方は、共感していただけると思いますが。。。ぱんだだけだったら、どーしよー。。。
フィナーレでは、アッキーとマイケル・ジャクソンの渋い名曲「Rock With You」を掛け合いの歌合戦!
普段はこんなこと考えないで観ていますが、何故か今回は「アッキー、やっちゃれやっちゃれー!!!! 完膚なきまでにブチのめせー!!!!」などと、大人げなく最大級のえこ贔屓応援、またまた心の中でやりまくりました。

それから、紅一点だった宝塚出身の女優さん。。。ここでは、あえてお名前は記しません。 それというのも、大変言いにくいことなのですが、客からお金を取れるようなパフォーマーではないから。
いやー。。。スタイルも良く、ルックスは最高なのに、惜しいです。 最初、ぱんだは普段は歌わないダンサーさんが無理矢理、演出家のゴリ押しに負けてしかたなく歌っているのだと思っておりました。
そしたら、そーではなく。。。ちゃんとソロもあったし。。。まー、ぱんだはアッキーを観に行っているので文句は言いませんけど。。。ブツブツブツ。。。。歌をナメているつもりはないんでしょうけど、お気の毒なくらい 超ド級の下〇ク〇 でした。 ダンスは、とってもお上手だったのになー。

そんなこんなで、色んな意味で面白い演目でした。
また、再演して欲しいかも。 女性キャストは見直した方が良いかもですが。。。
ですが、男性ダンサーの方々、最高でした。 アッキーも頑張って踊ってましたねー。 お疲れ様ですー。

それから、プレミアム・チケットと称して妙なオマケを付けるの止めてくれませんかー。
ただでさえ高いチケット代なんだから。。。今回は、タンブラー型ポットマグみたいなやつ。 せめて、演目のロゴとか入っていれば付加価値も付くんでしょうが、その分チケット安くしてちょー。。。荷物になるだけかも。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。