--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-11-12

本田美奈子メモリアルコンサート

いやー。

風邪が流行っているのでしょうか。
今月は、ぱんだのお誕生日月ということもあり、有難いことにいろいろとお呼びをかけていただいて多忙を極め、ブログのアップなども出来ない状態の中、風邪を引いて寝込むという。。。。悲惨。。。

先月は、USJのハリー・ポッター見物に出かけ、とんでもない体験をさせていただいたので、その様子でもアップしようかと思っていたものの、それもまだできておりません。

加えて、カバン様のアップもかなーーーーーり遅れている始末。

まー、そんなこんなで、ようやくアップできると張り切っております。

とはいえ、いい加減、アッキー・ネタの連続はやめようかと思いつつ、アッキー自身があまりこのイベントについて語っていないので、行けなかった方のためにちょっとだけ。

「LIVE FOR LIFE」(本田美奈子さんの白血病患者のためのチャリティ)のひとつとして、年に1度、ゆかりの歌手たち集めてイベントを開催しています。 今年は今月の3日でした。(毎年変わります)
今年は、彼女が亡くなって9年目。 月日の経つのは、本当に早いものです。
なので、たぶん今回は8回目くらいではないかと思われます。
会場は、日本橋三井ホール。 ふつうのイベントではないので、ホワイエはちょっと異様な雰囲気でした。
財布に、たまたま1000円札が1枚もなく、募金箱へ地味に200円しか入れられなかったぱんだ。。。無念。。。

始まってみると、特に何がどーということもなく、次々に歌手たちが出てきて、本田さんとの思い出話をしたり、ゆかりの楽曲を披露したりの進行。
アッキーは1部・2部併せて3曲ほど歌ってくれました。
アッキーと本田美奈子さんといえば、ディズニー映画「アラジン」から「A Whole New World」をデュエットした仲ですね。
結局、それが最初で最後の共演だったようです。
NHKの番組内で、ディズニー・シーの中で気持よく二人が歌っている姿は、「you tube」で観ることができます。
良かったら、ご覧になってみてくださいませね。

ここでーす!

アッキーは、このときのエピソードを、熱弁してくれました。

スタジオで歌だけ録音して、その後、現地でパフォーマンスの録画取りだったようで、2回だけ会えるチャンスがあったそうです。
スタジオ取りのときに、アッキーがこの道(ミュージカル俳優)に入るきっかけとなった初演時の「ミス・サイゴン」の主演だった本田さんにずーっとあこがれていたそうで、レコードであれば擦り切れるまで聴いた「ミス・サイゴン」のCDにしてもらいたくて「すみません、サインをして頂けますか?」と、恐る恐る聞いてみたところ。。。

「もっちろん!!!」

と、本田さんは満面の笑みで応えてくれたそうです。
そして、一緒に写真を撮りたいけどなかなか言い出せなくてモジモジしていたアッキーの様子を見て、彼女の方から「写真、撮ろ!!!」と、誘ってくれたのだそうです。
そして、その大切な大切な一枚を、巨大なスクリーンに公開してくれました。 ぱんだは、今までに一度も見たことのない写真でした。 たぶん、本邦初公開なんじゃありませんかね。。。アッキー持ち出しの私物ですよね。
まだ若く、恐れも苦しみも知らないような二人の無邪気な笑顔は、ぱんだの胸にズシーンと突き刺さりました。
本田さん。。。元気でいれば47歳。 どんな女性に、そして歌手になっていたのでしょう。 きっと、アッキーとの共演も数多くされていたと思うと。。。。言葉に詰まってしまいます。

アッキーは、なんとあの名曲(?)「1986年のマリリン」を披露っっっっ。 いつも、本当にビックリすることをやってくれます。
ちょっとジャズっぽいアレンジで、完全に「中川晃教の持ち歌」にしちゃうところはサスガの一言。
アラジンの曲も、若いアッキーではなく、今のアッキーの声で聴けたのも嬉しかったなー。 あ、ちなみにデュエットのお相手は、今年の6月にミュージカル「ピトレスク」で共演したJKimさんでした。 ちょいと?????な組み合わせ。
申し訳ないけれど、本田さんの透明感のあるプリンセス声とは真逆の声の持ち主。 アッキーが指名したっぽいんだよねー、わかんないけど(もちろん、ぱんだの勝手な見解ですけども)。。 うーむ。。。ま、良しとしましょう。
その後、彼女が披露したミュージカル「エビータ」からのメガトン・ナンバー「アルゼンチンよ泣かないで」では、圧巻の出来栄えでした。 やっぱり、楽曲っていうのは人を選びますねー。

その他、どこのどなた様かまったく存じ上げないような方々も参加されていて、本田さんとは縁もゆかりもないと思われるような方、あきらかに事務所的バーター扱いっぽい方などもそれぞれの歌を披露されていた中、坂本冬美さんが登場して場がグッと華やぎました。 生で「夜桜お七」を聴けて、ぱんだ的にはオッケーです!!!!

それから、早見優さんと松本伊代さんのおっかけっぽいオッサンたち(サテン素材のショッキングピンク色のハッピに同色のハチマキ姿)の黄色いダミ声がいまだに健在ってところに、「なんて日本は平和なんだっっっ」と思わされましたわー。。フホホホホ。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。