--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-09-28

中川晃教コンサート2014 I SING ~ Believe In ~

御嶽山、噴火しちゃいましたねーっっ。 もう、びっくり!!!
何か、兆候はあったのでしょうか? あれだけ登山者がいたということは、兆候はなかったんでしょうね。
富士山も、そんな感じで突然噴火でもしたら。。。うー。。。考えたくないです。。。

広島の災害といい、今年はまたまた、日本は試練の年なんでしょうか。

そんな中で(関係ないことこの上なしですが)、アッキーのコンサート、行ってきましたのでアップさせてくださいませね。

場所は、泣く子も黙る「国際フォーラム」ですが、ホールCですので、ベソ泣きくらいですかね。
つい最近までミュージカルの舞台に立っていたのに。。。どんだけお仕事好きなんですかっっ。
まー、ファンにとっては、とってもありがたいことなんですけど。

今回は、地味にパンフレットとマグカップ、Tシャツという、割とフツーのグッズが売られていましたが、なんと、去年のコンサートDVDの発売もこの日にぶつけてきましたので、それはそれは長蛇の列がっっっ。
終演後に買うつもりでいたら、なんとパンフレットは売り切れっっっっ!!!!
グッズならともかく、コンサートなのにパンフが売り切れって、いったいぜんたい、どーなっとんのじゃぁぁぁっっっ???
。。。と、吠えまくりたい人続出だったでしょうねぇ。。。ぱんだは、「売り切れですよ」と係員にシレーッと言われたときは、絶望的な気持ちになりましたが、優しくて気の利く「アッキー友達」が、ぱんだの分もゲットしておいてくれました。
ありがたや~っっっっ!!!!!
でも、会場のキャパは分かっているのだから、相当数のブツは用意しておいてほしいところです。 DVDやグッズなどはいつでも買えますが、パンフレットだけはその日の記念物。 他では手に入らないですから~。
ゲットできなかった方は、ファンクラブに問い合わせてみましょう。 もしかしたら、手に入れることが可能かもしれません。

そして。

肝心のコンサートですよ。

いやーっっっ。。。「ザ・良かった」です。
もうもう、最高の気分で帰路につかせていただきました。

今回は、シンガーとしてのアッキーはもちろん素晴らしいのですが、ソングライターとしてのアッキーの存在感が、ドカーーーーンと。。。。(別に御嶽山の噴火とは関連ありませんよー)
最近は、「ポップシック」などのコンセプト・コンサートが多かったので、完全なオリジナル曲が多いと、今さらながら「ああ、アッキーの音楽観ってこーいうのだったよね」と思い返しました。
唯一、ベートーベンの曲をアレンジしたもの以外は(「ミュージカル曲」を抜かせば)、完全なる「中川晃教の世界」へようこそって感じでした。 そこが、ファンにとってはたまらなく良かったりするんですよねっっっ。

そして!!!!!

なんとなんとなんと、数ある彼が関わったミュージカル曲の中で、今回アッキーが選択してくれたのは、

「TOMMY」ーーーーーーっっっっっ!!!!!

きゃーっっっっっっ!!!!

もう、失神しそうでございましたわよ。

ぱんだが、アッキー・フリークとなった記念すべき作品、いのうえひでのり氏演出の、THE WHOの「TOMMY」ですよーーーーーーっっっっ!!!!!
もともと、長年に渡り、THE WHOの大ファンであるぱんだは、特にこの作品には思い入れがあります。
まだ20歳代後半になったばかりのアッキーが、体当たりで挑んだこの超難解な作品。。。アッキーも、「この作品と出会い、とても衝撃を受けました。その後の自分に影響を与えた、大事な作品です」というようなコメントをしてくれたのも嬉しかったです。

ですがっっっ!

このカルト作品を好きだという人は、一部の古いロック・ファンか、THE WHOのコアなファンくらい。。。
なので、最近アッキーのファンになった方はもちろん全く反応せず、ポカーーーン状態。 おなじみのファンの方でも、「好き・嫌い」がパックリ別れる楽曲たちであることはまちがいありません。 アッキー本人も、「ちょっといつもとは変わった曲をやります」って言ってたくらいですし。。。
なので、ノリノリに乗ってる人はまばらでした。 かくいうぱんだも、立ち上がって良いものかどうか迷ったあげく、「See Me Feel Me」 「Listening To You」 までは、なんとか周囲に気を使ってましたが、「Pinball Wizard」に至っては、もう大人しく座しているわけにはいかず、申し訳ないけれど立ち上がってしまいましたわー。 
ライブで、この曲を目の前にして燃え上がらないTHE WHOのファンなんて、世の中には存在しませんっっっ。

しかし。。。

なんと、ぱんだが座っていた列で、立ち上がったのはぱんだただ一人。。。。。こーいうのを、嬉し恥ずかしというのでしょうねぇ。。。 どの位置かは、あえて伏せさせてくださいませね。 フホホホホホ。。。

一度、中野サンプラザでのコンサートでもこのダイナマイト級の「3曲」をやってくれたことがありましたが、あのときは英語バージョンでした。
アッキーの英語歌詞がちょいと怪しかったんですが(それがまたご愛嬌で可愛かったなーっ)、それでも本公演のすぐ後だったので、観客も総立ちだったのを思い出します。
今回は、いのうえ版の日本語バージョン。 2007年の当時は、正統派の THE WHO のファンからブーイングを受けた対訳も、今では懐かしさと愛しさしか感じません。
最近ファンになった方々が、あの瞬間のアッキーに出会えなかったなんて、本当にお気の毒に思ってしまいますわ。
劇団四季の黄金時代に君臨していた山口祐一郎大先生の、「ジーザス・クライスト・スーパースター」を二度と観られないくらい気の毒です。。。って、あまりピンきませんか? おかしーなー。。。

でも。。。
あまりにもビックリ仰天な選曲で大興奮のあまり、肝心のアッキーの歌声やパフォーマンスがあまり目や耳に入ってこなかったっという。。。あっっっありえない。。。。
こんなことって、あるんですねーっっっ。
「一体、おめーは、何をやってんねんっっっっ!!!!」 って、誰か頬っぺた殴ってくださーーーーいっっ。


いやー。。

そんなこんなで、楽しかったなー。

アッキー、お疲れ様でした。 そして、いつもながら感動をありがとうっっっ!!!

またいつか、こんな素敵すぎるサプライズ、やってくださいね。
「TOMMY」のおかげで、あなたのオリジナル曲がグッと引き立ったような気がしたのは、ぱんだだけでしょうか。。。


わーっっっ。 やっぱり、アッキー・フリークは死ぬまで止められないですーっっっ!!!!


<次回のコンサート>

1月16日(金)19:00開演 VS ベース&チェロ (渡辺等・.......)
1月17日(土)18:00開演 VS ピアノ&キーボード(旭 純・大坪正)
1月18日(日)17:00開演 VS ギター&パーカッション(鈴木英俊・.......)

【会場】日本橋三井ホール
【日程】2015年1月16日19:00 17日18:00 18日17:00

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。