--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-09-09

奈良旅行 第5弾

1年の内に2回も同じ場所へ旅行に行くなんてっっと以前は思っていましたが、最近なんとも思わなくなってしまいました。
今回は、最近まで行けずにいた名所などをゆっくり周遊しようという「余裕旅」です。

といっても、いつものように一泊二日の強行弾丸日程であることには違いないのですが、「仏像」にあまり重きをおかないという点で、差が出るかもしれません。

いやいや、そーは言っても。。。見仏の旅であることは大前提です。
京都の醍醐寺のご本尊をはじめ、5代明王などが一同にして奈良出張。 おなじみの奈良国立博物館で特別展示をするってんで、これは是非とも観にいかなくてはっっっ。。。


。。。って、何故、京都で観ない??????

京都のお寺から奈良へ出張するってことは、関西 ⇒ 関西。。。 ならば、新幹線を降りてすぐの京都で観ずに、わざわざ1時間近くもかけて奈良へ移動する必要がどこにあるのでしょうか。。。

。。。。いやー。。。実は、ぱんだにもわかりません。。。。


まー、そのあたりの言い訳ってことで、今回は「JR奈良線」(京都から奈良へ移動する手段のひとつ。近鉄奈良線というのもあります)沿線にある、「稲荷」駅で途中下車し、「伏見稲荷」へご参拝させていただきました。 
神社ですので、もちろん、仏像はありませんが、以前から電車で奈良への道すがら、窓からあの大きな朱塗りの鳥居を見て「いつか、お参りしたい」と思っておりました。

そして。

いざ、初めてなのでワクワクしながら鳥居をくぐると、そこには「外国人旅行者が訪れる観光地 全国№1」という「のぼり」が大量にっっっっ!!!!!

そっっっそーだったっっっっ。。。ここは、京都だったっっっっ。 

しかも、比較的京都の中心部で、観光客でごった返しているであろうことは容易に想像できたはずなのにっっっ。
平日とか、小雨模様とか、午前中(まだ9時台)とか、そんなこたぁー関係ないってハナシです。
。。。ってことは、土日祭日とか、ピーカンとか、午後昼過ぎくらいなんていうと。。。これはぱんだの想像を超える賑わいを見せるのでありましょう。

なのに。

ぱんだたちは、恐れ多くもご祈祷などをしていただくことになりまして。。。友人と二人だけの「オンリーご祈祷」。
お祓いを受けている間、背後の祭壇には次々と観光客が押し寄せ、こちらへ向かって参拝されています。
「全国シェア№1外国人観光神社」だけのことはあり、ぱんだたちが受けている儀式を不思議そうに眺める人たちも相当な数です。 好奇の目にさらされて、広い祈祷所にたった二人のみ。。。
どーして、こーいうことになってんのか。。。。

。。。。いやー。。。実は、ぱんだにもわかりません。。。。


それから、奈良へ向かい、醍醐寺の仏像たちを鑑賞し、夜は若草山の夜景バスに乗車して「新・日本三大夜景」のひとつを堪能しました。 そこは以前、放送していたちょいと変わったドラマ、「鹿男あおによし」の舞台にも使用されていたといえば、ピンとくる方もいらっしゃるでしょう。
ぱんだは、「長崎の夜景」が大好きなので、あのすばらし過ぎる美観には遠く及ばないだろうと、正直まったく期待していませんでした。

がっっ。。。

良い意味で裏切られました。 なかなか、良かったです!(ごめんっ。奈良の夜景。。。絶対にしょぼいはずだと、勝手に決めつけてましたわー)
って、おいっっっ。 なんと、別便のバスに「まほろばソムリエ」のボサツさんがっっっっ。(前回のバス・ツアー中、カリスマから指導を受けていた新人ソムリエさん。「普段、菩薩菩薩と説明していますが、私自身はいつもボサッとしています」という挨拶から、ぱんだたちは彼をボサツさんと呼んでいます)
あれから半年、説明が上達したのかと思いきや、こちらのバスガイドさんに負けてましたよ。 彼女は、ソムリエ顔負けの知識と話術。。。しかも、若くてカワイイし。。。
ボサツさん、ファイト!

次の日は、午前中に「秋篠寺」を周り、午後は、またまたJR奈良線に乗車して今度は「宇治」駅で途中下車。
以前から行きたくてうずうずしていた「平等院」へ!!!
最近、あの10円玉でおなじみの鳳凰堂が彩色され、当時の姿に復元されたようなので、その御姿を拝見できる喜び浸りきっておりましたところ。。。

やられましたよ。。。

そーなのです。。。ここも、京都だったのさーっっっ。。。

目的のひとつに、ここのご本尊である、「天平時代からの珍しい阿弥陀如来」の仏像が観られないっっっっ????
どーやら、本堂の拝観は人数制限をしているらしく。。。
美しい鳳凰堂の外観だけ観て、その小窓から阿弥陀如来の顔だけ覗き込んでくれってことなのです。。
そんなーっっっっ!!!  どーして、こんなことになっちゃったのか。。。

。。。。いやー。。。実は、ぱんだにもわかりません。。。。


はいはい。

そーいうことなら、しかたがありません。

でも、国宝なのになぁーーーーっっっ。  観たかったなぁーーーーーーーっっっ。
あっさり諦めるには、あまりにも惜しい仏像だよなーっっっっ。

「。。。。まー、次に、来れたらまた来てよ。 でも、来るなら、ついでに立ち寄ったとか、そーいうのやめて欲しいわけよ。 ちゃんと下調べしてから、出直せってハナシよ。 アンダースターン?」

。。。と、阿弥陀如来に言われたような気がしましたわ。

ふーっっ。。。


アーーーーーイっっっ・アンダスターーーーーーーンっっっ!!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。