2014-06-28

ミュージカル・ガラコンサート 「Voice of Wonders」

8855222

昨日が初日だったんですねー。
以前、韓国ミュージカル界の質の高さに驚き呆れたぱんだ。 今回も、オク・ヒュジョンさんがご出演と聞いては、足を運ばざるを得ません。
彼女の歌う「レベッカ」のタイトル楽曲を聴いてブッ飛び、すっかり魅了されてしまいまして。。。

場所は、ぱんだが行くときはいつも雨模様の東京グローブ座。
こじんまりとして、円形ゆえの異空間っぽい雰囲気の中、渋いシャンデリアが舞台中央に飾られていました。
雰囲気はハナマルですが、音響がイマイチで残念。 もともと、イギリスのシェークスピア戯曲のために造られたハコをそっくりそのまま真似っこした建物なので、大音量をブチかますようにはできてないっつーことですね。

さて。

その、オクさんですよ。

今回はどうかと思いきや、やっぱりやってくれました。
超ド迫力ボーカルの嵐。 そして、もちろんぱんだが愛して止まない「レベッカ」もーーーっっっっ。!!!!
(当然ですが、誤解のないように一言説明しておきますと、「レベッカ」とはウィーン発のミュージカル作品のひとつで、ひと昔前に日本で流行ったポップ系のバンド名ではありません)

これを聴くためにお金を払ったといっても、過言ではありません。

そして、今回は「アナ雪」でおなじみの「Let it go」を大熱唱してくれました。 もうもうもう、これは凄すぎて言葉にできませんわーっっっ。
今回は、馴染のミュージカルソングの他に、彼らの「マイ・フェイパリット」を歌うという企画が盛り込まれていて、その中で歌ってくれたんですが。

「この曲は、今回、初めて歌いました」

ってなんじゃそらーっっ。 フェイバリットでもなんでもないじゃんかーっっ。
って、マジで突っ込みたくなりますけど。(wwwwwwww)
なんでも、日本側のスタッフ(たぶん、プロデュースした塩田さんだと思われますが。。。指揮だけじゃ飽き足らず、いろいろなさってますねぇぇぇ。。。)の熱烈要望でしかたなく、というより無理矢理歌わされたようです。 ドホーッ。。。割と素直なんですね。 オクさん。
道理で、歌い終わった後に小さくガッツポーズをしてたわけだ。。。きっと、自信ないままに本番を迎え、初日だったので緊張したんでしょうねぇ。。。
そんな状況の中で、あのアッパレ・クォリティ―の高さたるや、並大抵の才能ではありません。 
韓国へ旅行でもしたら、是非観てみたいアーティストさんです。

その他、韓国勢はキム・スンデさんとチョン・ドンソクさん。 二人とも、超がつくほどのイケメンさん。 もはや、イケメン以外の韓国人ミュージカル俳優など、この世に存在しないのかもしれません。
しかも、上手い!!!!!!
ドイツ歌曲「魔王」を、バス、テノール、バリトンの各パーツに加えて、女性のパーツであるメゾ・ソプラノまで、たった一人で変化歌唱してくれたチョン・ドンソクさん。。。怖いです。。。

日本側は、山崎育三郎くん。 唯一の日本人ってことで、MCも頑張ってました。 でも、彼のマイクのエコーが異常(?)なほどかかっていて、そんなにエコーをかけなくても、声が良いのはわかっているんだから、ちょいと下げてみては? と言いたくなったほど。 他の3人に比べて、彼の歌声だけがあまりにも響きすぎて、違和感を覚えました。 
なんでも、今回、彼に白羽の矢が当たった理由は、オク・ヒュジョンさんが来日した際、アジア圏で初上演である「レディ・ベス」に出演している彼を観て、ということなんですが、本当かどうかは怪しいですよね。

それから、お写真の物体は、見たとおりのクリア・ファイルなんですが、これは全員が戴けるという珍しいもの。
いつも、チケットをもいでもらった後に待ち受けている「大量のチラシが入ったビニール袋」を手渡ししてくれるお姉さんの表情が、いくぶんドヤ顔に見えたのはこのせいでしょうか?
そのままゴミ箱へスルーする人もいると思われるので、ちょいと工夫したんでしょうねー。 これが、ペラペラした粗悪な物ではなく、シッカリした使えそうな物だったので、ちょいと嬉しくなりましたわ。
もちろん、商魂逞しく、正規品のクリア・ファイルも販売しておりましたけど。(wwwwww)

それから、会場には、たーっっっくさんの日本人演劇関係者が観に来ていました。
これはもう、いちいちお名前を列挙するのも面倒なので省きますが、ぱんだの真後ろにも約3名ほど有名な舞台俳優さんたちが陣取っておられました。 やはり、隣国韓国のミュージカルには興味があるんでしょうねー。
でも、真後ろの席で会話されると、内容が全部まる聞こえですのでご注意いただきたいです。 って、別に耳ダンボしていたわけではありませんので、あしからず。  

フホ。  フホホホホ。。。。。。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード