--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-12-14

CHESS in Concert 再演

前回、好評だったようで、再演となったコンサート形式のミュージカル「CHESS」。

いやはや、前回は散々ボヤいたくせに、今回も観たんかいっっっっ!!! っていうお叱りの声が聞こえてきそうですねぇー。(汗)
もちろん、前回の「????」状態から抜け出ていないぱんだは、今回はパスするつもりでいましたが、たまたまチケットが手に入ってしまったので、前回感じた「????」な感想を払拭すべく、出かけてみたのであります。
アッキーがご出演しているっていうだけで、初演だけはとりあえず行ってみるんですけど、再演時はそれなりに篩にかけたりしています。

場所は、国際フォーラムのホールCでした。



で。


うーむ。。。


またまた、勝手な感想なんですけど。


この演目、確かに音楽は面白いと思うのですよ。
めちゃくちゃな難曲も多々あったりして。
素人耳で判断しても、役者たちはマジで気が狂いそうになるくらい必死で頑張らないと、キレて暴れだしたくなるような楽曲のオンパレード。
好きだと思うナンバーもいくつかありましたし、白黒の衣装や舞台美術も最高なんですけど。。。


なのに。


。。。どーしてこう、このコンサートは面白くないのかと、ステージを観ながらずーーーーーーっと考えていたんですけど。。。

ぱんだなりに出した結論は、ズバリ、歌詞がマズイのだということ。
あの難曲に、あの歌詞(これは、人によって感じ方が違うと思うのですが、なんのひねりもないダイレクトな表現)は、マッチしないんじゃないかなー。。。
コンサートという形式ではなくて、正式なミュージカル形式ならまだ耐えられるのだと思うけど。
たった6人くらいしか出てこないキャストが、オーケストラをバックに延々2時間も入れ替わり立ち代わり同じような歌詞の歌を歌っているっていうのもかなりキツイです!!!! 
しかも、その内容が相変わらずの「?????」状態。
バンドのライブとかだったら、その人たちそのもののパフォーマンスがお目当てだから、2時間でも3時間でもオーケーなんだけど。
ミュージカルのガラ・コンサートでもないし、本編でもないっていう、この中途半端さが、ぱんだの性に合わないのかもしれませんね。


チェスというゲームの世界大会を舞台に、アメリカとソ連の冷戦時代の政治的な駆け引きを、4人の男女の恋愛模様を軸に、愛憎劇と家族の絆などを無理矢理絡めています。
主人公たちの生い立ちも、絵にかいたような問題家庭だったりして。。。

もちろん、ぱんだは今のロシアが「ソ連」だった時代に生まれていますので、まったくピンとこないというわけではありませんが。。。
チェスの勝ち負けが、「政治的立場を有利にする」なんて言われても、「バカ言ってんじゃねーだよ」となるわけです。

まー、前回の初演時よりは、その辺りのところが解かり易くしてありました。 それは再演の良いところですね。

この、一見複雑なハナシのように見せかけおきながら、とってもシンプルな展開の「なんじゃこりゃ」内容。 そこへ、さらに歌詞のダサいことといったら。。。

ごめんなさい!!!!
こんな感想で、本当に申し訳ありませんです。

それから、前回狂言回し的な役で出演していた浦井くんのかわりに、マテ・カラマスさんがご出演。
慣れない日本語の歌詞に奮闘している姿、良かったです。 頑張ったねー!!!!
でも、正直、浦井くんの方が100倍上手いじゃんと感じたのは、ぱんだだけじゃないと思いますわ。。。。




だから、やっぱり本編が観たいですっっっっ。

マジで観てみたいっっっ!!!!!!!

その上で、もう一度感想を書きたいです。


あ、アッキーは今日も絶好調でしたよ。
ラストでは、エルダー作曲の「威風堂々」をパクッたとしか思えないような壮大な曲を力いっぱい歌ってくれました。
今日観ていて、つくづく。。。「アッキー、本当にお歌が上手ですわーっっ」って思いました。 この調子で、頑張って欲しいです。 ぱんだは演目がどんだけ面白くなくても、あなたについていきますっっ!

それから、終演後にアフター・トークショーがありました。
なんと、アッキーはスィミング・プールから海パンをはいたまま会場入りし、替えのパンツを持参するのを忘れちゃったらしく、海パンのまま衣装を着用してステージに上がったそうです。(ヒモを見せてくれました)
衣装は白いパンツだったので、「よく透けなかったね」と共演者に感心されてましたわ。。。そーいうところも、ファンにはたまらないんでしょーねぇ。。。フホホホ。


ぱんだの感想とはうらはらに、このコンサートは人気があるようです。
ABBAの男性コンビが作った楽曲たちは、間違ってもABBAっぽさのカケラもない、似ても似つかない楽曲たち。
そういう意味では、凄い才能だと思います。 
出だしからワルツで始まるっていうのも、GOOD!!!


この、好き勝手な感想文を読んで、逆に「面白そう。観たい!」と思ってくれた方がいたら幸いです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。