--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-23

ミュージカル 「二都物語」

いやー。
いやいやいや。。。もう、9月も終わりって頃に、ようやく更新ですよーっっ。
毎度のことではありますが、今度ばかりはヤバイです。

この間、いろいろネタを揃えつつ、そーは言ってもなかなかそのネタを活かしきれずにいる今日この頃。。。
そーこー言っているうちに、ネタは鮮度が目減りし、結局はお蔵入りとなってしまうわけであります。(涙)

そんなわけで。。。
お蔵入り寸前となってしまっているネタではありますが、先月観てきた「二都物語」について。。。


帝劇でお初の「二都物語」、満を持してのお披露目公演でしたね。


ですが!!!!!


あまりのつまらなさに、正直愕然として帰ってきた次第で、とてもブログに掲載しようという気持ちになれませんでした。
まー、「つまらない」と一言でバッサリ切ってしまうのは、観劇マニアの端くれとしていかがなものかと思いますが、それ以外にベストな表現方法が見つからず。。。
ですが、「つまらない」はあくまで「つまらない」のでありまして、決して「最悪だった」とか、「時間と金を返せ」とか、「金輪際観ることはあり得ない」などと申しておるわけではありません。
いずれにしても、ぱんだの勝手な主観的感想の第一声が「つまらなかったーっっっ」というだけのこと。
まー、それだけ期待が大きかったってことなんでしょうけれど。。。

演出・舞台美術・衣装はすべて、ありきたり。 時代背景も、「またかよっっ」とツッコミたくなるようなフランス革命前後あたり。 パリ市内の汚い風景やら、バッチイ衣装を纏い顔に泥を塗っている人物がゾロゾロと出てきまして、貧乏で悲惨な状況を憂い、安酒で憂さを晴らしながらなんとか生活している様を延々と演られたのでは、申し訳ないですが、もう、うんざり。
裏路地で、「レ・ミゼラブル」の暴動場面が同時に起こっていたとしても、何の違和感もありません。

今回は、これにイギリスが関わってきたりしますけど、ちょいと??????なストーリー展開にいまいちついていけません。
特に、ラストシーンは泣かされるはずなのに、ちっとも涙は出てこず。。。?????
原作を読みたいという気持ちにすら、なれませんでした。
要は、あまりにもハショリ過ぎて、何ガナンだかわけがわからないようになっちゃってました。

人物のキャラ設定も弱く、主役が「なぜアル中なのか?」とか、「その性格で、なぜあんなラストシーンに繋がるのか?」が全く理解できず、最後まで感情移入できませんでした。

音楽も、イマイチぴんとこないっていうか、感動するほどのものではないといいますか。。。

石田純一さんのお嬢さんの、すみれさんがヒロインだったんですが、頑張っていましたね。 他のキャストがあまりにも舞台慣れしている方々で、そこに一人交じって、なかなかどうしての舞台度胸っぷり。
綺麗だし、スタイルも良いけれど、ミュージカル女優としてピカピカに光っていたかと問われれば、「うーむ。。。」って感じかな。 これからの人なので、研鑽を重ね、本物のピッカピカになって欲しいものです。


今回、唯一素晴らしかったのは、終演してからの俳優たちによるアフター・トークショー。
この演目、それはそれは、ミュージカル界を代表する素晴らしいキャリアをお持ちのお歴々たちが勢ぞろいしております。
つい先ほどまで板の上に乗っかっていた彼らが、緊張から解放されて素になったときに放つ表情との落差もさることながら、彼らしか知ることのない、彼らだけが語ることのできる裏話など、どれも飽きることなく、最高に楽しませていただきました。
特に、岡さん。。。ぱんだは、あなたの「劇団四季」時代から舞台を観ていますが、あーーーーーーーーんなに面白い御仁だったなんて、今回初めて知った次第。。。天然ボケの浦井くんとのカラミなんか、もう神でしたわーっっっっ。
これだけで料金を払った分のモトは取れましたわ。。。フホホホホホホ。。。


出演は、井上ヨッシー、すみれさん、浦井くん、岡幸二郎さん、橋本さとしさん、今井清隆さん、濱田めぐみさんなど、凄腕のメンバー。


うーむむむむむむむ。。。


このメンバーなのに、残念無念っっっっっっっ!!!!!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。