2013-04-07

<今日のカバン> VOL.101

88

いやー。。。

本当にご無沙汰してしまいまして、面目次第もございません。
先月は、なんと1回だけのアップとなってしまいました。 一ヶ月以上アップしないと、勝手に広告が出現してくるみたいで、久しぶりに開けてみたら「ギョッ」としましたわ。。。

そんなわけで、今回は記念すべき101回目のカバン様を紹介させていただきます。 「101回目」なんていうと、そのあとに必ず「のプロポーズ」って言葉が浮かんできてしまうのは、トレンディ・ドラマ全盛時代にリアルで視ていた世代を感じててしまいますなぁ。。。フホホ。。
あのドラマを視て、浅野温子さんの涙腺、どーなっちゃってるんだとマジで心配になったもんです。 必ず片方の目からすぅーーーーっっと一筋だけ美しい涙を零すことができる女優。。。スゴイ技術だと思いますわ。


まー、そんなこんなで101個目のカバン様なんですが。。。

このカバン様は、表参道駅から青山劇場へ向かう途中にあるセレクトショップで購入しました。 これから劇場ってときにナニをやっているんだと、自分でも呆れちゃいましたが、ちょうどバーゲンの最終日で、これを逃したら一生後悔するかもしれないという強迫観念に勝てず、ついついお持ち帰りをしてしまいました。
世の中、「バーゲンの最終日」ほど恐ろしいものはございません。(wwwwwwwwww)

このカバン様は、正直、かなりデカイです。 なので、普段使いにしてはちょいと出番がないのですが、いろいろ持ち歩きたいぱんだのような女子には心強いカバン様です。
でも、洋服の柄は選びますかねぇ。 このカバン様を持って、花柄のワンピースっていうわけにはいかないし。。。まー、最近では、わざと「外し」や「遊び心」を楽しむということもありますね。

底の部分がカゴ状態になっていて、上部分はほとんどがウールの布製。 季節感がまるでちぐはぐですが、そこが面白いところなんですよーっっ。
取っ手は牛革製で、中はミディアム・グレーのフェルト地です。
セレクトショップは、一部は自分たちで買い付けてくるものももあるので、絶対に日本の企画ではありえないようなものを発見することができますよね。
日本人の感覚と、フランス人・イタリア人あたりの感覚の違いは、もうもうもうそれはそれは歴然と違うのであって、だからといってどっちが良いとか悪いとか決めることはないんですけど。。。
最近は、「日本で企画・フランスでデザイン・中国で生産」なんていうのもたくさん出回っていますから、将来のセレクト・ショップはどうなっていくのか楽しみではあります。


(56×36×18) お値段ですが、確か70パーセントオフで、7,500円くらいでした。 この安さ、これから劇場ってときでもゲットしちゃうでしょ、やっぱ。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード