2012-11-20

はとバスに乗りました! VOL.1

tokyo st.
tokyo2
kitty

先月の終わりですが、ぱんだの誕生日が近かったので、「はとバス」のツアーに参加してみました。 たぶん、自分で「はとバス」のツアーに参加したいと思ったのは人生でお初ではないかと思います。

普段、都内に住んでいるとあまり関心がいかないのですが、今回はスカイツリーと、東京湾をサンセット・クルーズしながらフランス料理を食べるという人気の企画だということで、興味深々の体で参加しました。
他にも、「江戸散策」とか、「ミュージカル鑑賞」なんていうツアーもあるようで、お安くて老舗の料亭でご飯が食べられ、いろいろと説明などもしてくれるというのであれば、これからも利用してみようかと思っています。


先ず、どこに集合するのかと思いきや、なんと東京駅。 最近、リニューアルしたばかりの駅外観が見たかったので、ちょいとテンションがあがりました。
昔は、背景に高層ビルなど何もなく、西洋建築の美しさを優美に携えていたであろう駅舎。。。 赤レンガで彩られ、秋の美空にぴったりの風情。。。 日本の美観意識って、いつも後手後手に回ってしまいますよね。 昭和39年の東京オリンピック開催のために急遽造られた国道やら高速道路やら。。。そのおかげで日本橋なんか上空部に高速があり、トラックが排気ガスをまき散らしながらブンブン通り抜けちゃっているし。。。(ぱんだの家族は、そのおかげで引っ越しを余儀なくされました)
都内ではないけれど、奈良の平城京跡に近鉄電車が走っているのもスゴイことです。 ことこの期に及んで、いまさらこれらをどうにかしましょうったって、遅いってば!!!!!

うーむ。。。まー、文句をいいつつも、東京駅に罪はありません。 今回生まれ変わるまで、戦争などを経つつ酷い有様だったのですから、素直に喜びたいと思います。

隣接しているホテルも、エントランスとロビーだけおじゃしてきました。 都内にいて、なかなか東京駅そのものに宿泊するっていうのは難しいので、ここは海外のビジネス・マンさんたちに仕事がらみとしてバンバン宿泊してもらいたいところです。

黄色いドームのように見えるのは中の天窓です。 素敵ですねー。 白いハトの彫刻がはばたき、車輪の中には菊のご紋が。。。

まー、だから「はとバス」の発着所が東京駅にあるっていうわけでもないんでしょーが、「はとバス」はここ東京駅ではかなりハバをきかせており、待合所なんかお客さんたちの列で大賑わいでした。

その中で、なんと「はとバス」のガイドさんに扮したキティちゃんを発見。 これは、特別な(?)バスの横っ腹にデーンと描かれており、ふつうの「はとバス」との差をまざまざと見せつけておりました。
なんでもコラボすればいいってもんじゃないと思うけど、このキティちゃんは可愛いですっっ。フホホホ。。


その後、バスに乗り込んで出発なんですが、ぱんだと同行したダンナの席は運転手さんの真後ろ。 これには、ダンナのテンションが妙に上がりまくりで、「やった! 一番前の席ゲット!」と一人ではしゃぐことしきり。。。???
これは、ツアー主催者側(この場合、はとバスね)が勝手に席順を決めているようで、申し込み順なのか、抽選なのか、ランダムなのかはわかりません。 でも、ぱんだに言わせると、遠出して海だの山だのの風光明媚な道を走るというならまだしも、都内の、しかも乗車時間も少ないというのに、なにがそんなに嬉しいのか。。。。よくわかりません。。。?????

えー。

この後のクルーズで撮影した東京湾の写真や、視界度100パーセントだったスカイツリーからの絶景写真は、スマホに入っておりまする。。

なので、次回、VOL.2としてアップいたします。

申し訳ありませんです。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード