2012-10-20

ミュージカル 「星めぐりのうた」

昨日は、久しぶりに本格派ミュージカル鑑賞にいってきました。
タイトルからも想像できますが、この演目は宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をモチーフに創作されたダンス・ミュージカルです。 

この、「本格派」というのがポイントなのでありますよ。 昨今では、音楽劇やら劇中歌やら、ストレートなのにストレートっぽくせず、ちょいと歌える役者がいると2~3曲歌ってもらっちゃうパターンというのが流行っているみたいですが。。。

我らがアッキーも、そんな風潮に乗っかっちゃっているようで、何曲が楽曲まで提供したりしております。
そんな中、彼は「本格派」の新作ミュージカルに挑んでくれました。 まー、アッキー的にはこっちの方が真骨頂なんだろうけれど、なんせ楽曲も作らなければならない中、短い稽古期間をフル回転させての主演ですから、相当キツかったんだろーと思われます。。。


ですが!!!!!!


そんなアッキーはやりました!!!!!!


山崎育三郎くんとのダブル主演ではありますが、見事やり遂げてくれました。 終演後、劇場を出るときにぱんだの後ろにいた女性が大興奮で放った言葉が耳について離れません。


「やっぱりアッキーは凄い!、やっぱりアッキーは凄い!、やっぱりアッキーは凄い!!!!!!」


もう、この言葉だけで説明はいらないと思います。

ぱんだは、振り返って彼女を抱きしめたいという衝動に駆られましたわ。。。うんうん、そうそう!!!! 本当、そのとおりだよね!!!!

ぱんだは、たまたまラッキーにも最前列の真ん中あたりの超美席におりまして、この感動をダイレクトにビンビン感じることができました。 なぜなら、会場となった銀河劇場は、舞台と最前列の間が狭いからです。
緞帳が下りている開演寸前に、舞台でなにやらゴニョゴニョと役者たちが立ち位置の確認などの会話をしているのが聞こえたり、ダンサーたちの筋肉の緊張や歌い手たちの喉の震えまで丸見えなのであります。フホホホホーッッ。。


内容は、もちろん現代劇に直してありますが、大筋は変わりません。
ジョバンニとカンパネルラの銀河鉄道の旅が、アッキー演じるコーイチと、育三郎くん演じるケイという幼馴染の青年となって始まるのです。
最初は、「またぞろ、夢破れて都会に流される若者が苦しみもがきながら自分探しをするっていうパターンかぁ。。。」なんて、カビが生えそうなほどありがちな状況設定に辟易しかかったていんですが、一幕目の中盤から盛り返してきて、ラストまで飽きさせない展開と演出に引き込まれました。 まー、ストーリーのオチは知っているので、あっと驚くドンデン返し的な意外性はないんですけどね。。。

それにしても。。。
コーイチとケイの二人は大親友という説明でしたけど、こーいってはナンですが。。。ほとんど、ゲイ・カップル並みの仲の良さ。 最前列にいると、そんな二人が見つめ合ったり笑い合ったりしている表情のひとつひとつがよーーーーーーーーーーーーーーーーっっっっく見えて、なんといいますか。。。こんな風に思っちゃいけないんだろーけど、観ているこちらが気恥ずかしくなってしまいましたわーっっ。(wwwwwwwwww) 
まー、それだけ役者二人の思い入れの深かさが、妙な(?)相性の良さに繋がって見えるのでしょうかねぇ。。。


その他には、土居裕子さんの素敵な歌声も秀逸でした。 ぱんだは、本当に久しぶりに土居さんの舞台を観ることができ、とても嬉しかったです。


あー、久しぶりにミュージカル観て感動したーっっ。

もちろん、拍手喝采・スタオベの嵐!!!!!!
最前列にいると、後方がスタオベしているのに気付かないという欠点があるのですが、今回もちょいと出遅れてしまいました。一番役者たちに近い位置というのは、やはりなんとなく気恥ずかしさがあるのかもしれません。(以前。アッキーが、舞台上から自分のファンクラブの会員たちが見えたというような発言をしていましたが、たぶんリップサービスでしょう)コンサートライブと違って、最初から立ち上がるというのはなかなか勇気がいるものです。

ぱんだは、二回目のカテコのときに立ち上がりに失敗して後ろにすっ転びそうになり、最前列にいる者の心得として、スタオベ中に立ったり座ったりしてはいけないのだということを学びました。 こっぱずかしいこと、この上なかったですわーっっ。(涙)


パンフレットですが、ぱんだは初めて見たのだけれど、なんとなんとなんと。。。ハガキでした! こー言っても、よくわからないと思いますが、ハガキとしか伝えようがありません。
ハガキの束に、いろいろと写真や役者のプロフィール、簡単なストーリーと解説などが載っているのですが、これって奇をてらい過ぎていませんか?
そのまま絵葉書として使用可能って言われてもねぇ。。。大方の演劇ファンは、パンフレットをまとめて整然と収納されているのではないかと思われ、そんなこちらの事情など完全に無視した作りとなっております。

どーやって保管すりゃいーのさっっ???


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード