2012-09-18

リーディングドラマ 「武士の尾」

最近では、朗読劇のことを、「リーディング・ドラマ」と称するようですねーっっ。
皆さま、ご存知でしたか?

まー、そんなこんなで、紀尾井ホールまで足を運んでみました。
しかし、紀尾井ホールってところは周囲にお茶する施設が何もありません。 無理矢理どこぞで休憩しようと思うと、あるのは目の前にドカーーーーーンと仁王立ちしているホテル・ニューオオタニのみ。 お腹がモーレツにすいていたぱんだは矢も盾もたまらずに飛び込み、ビーフカレーだけを大急ぎで注文し、激早食いして出てきました。 お値段、2,100円+消費税。。。もっと味わっておくべきでしたわ。。。


お腹も落ち着いたところで、紀尾井ホールの小ホールへ。



いやー。。。


まー、ここからが本題ですけども。。。



うーむ。。。。


もう終わっているのでネタバレしますが、内容は「赤穂浪士」の外伝で、四十七士の中には入らずに脱退した元赤穂藩士・高田郡兵衛の物語です。 
最近では、夏場(もう初秋ですね)でも忠臣蔵やっちゃうんですねー。 昔は、必ずといっていいほど12月の、暮れも押し迫った頃にテレビなどで放映されてりしていましたが。。。
今、NHKでも同じような外伝をやっていますよね。 確か、吉良サイドに金で雇われた用心棒のストーリーだったと思うけど。。。。
季節感とか、まるで関係ないっていうのもアリなんでしょうけど、ちょっとなー。。。ま、いいけど。。。


そして、この物語ですが。。。


作者は、森村誠一氏です。

歴女としては、可もなく不可もないというストーリーで、忠義に熱い男・高田郡兵衛があれほど強硬に仇討断行を訴えていたにもかかわらず、なぜか途中でリタイアして脱退に及び、討ち入りには参加しなかった理由が語られています。


へー!!!!。。。そーきたか。。。なるほどねー。。。「武士の尾」って、そーいう意味だったのかーっっ。。。


。。。って、もしかして再演があるかもしれないので、ここまでしか書けませんが。。。
なんとなく、ストーンと納得させられてしまう内容でした。

「もし、本当にそーいうことがあったとするならば。。。いやいや、あったかもしれないぞ。だって、あの高田郡兵衛が突然脱退して、同胞浪士や江戸庶民たちの罵声を一心に浴びながら生きる道を選ぶはずがないもの」と思わせるほどの説得力。 忠義一筋に生きた男の、誇りと哀しみがラストで炸裂します。
ですが、必要以上に女とのカラミが出てきて、「売れる小説」イコール、サスペンス・アクション・セックスの三本柱が絶対に不可欠なんて信じ込んでいる新人作家さんが陥るような部分もあったりして。。。フホホホ。。。大ベテランの森村センセ、どーしちゃったんですか???


主演といいますか、この場合「主読」は市川月乃助さん。 
大石倉之助や、上杉家の家老の役を主に担当されていました。 もうもうもう、めちゃくちゃ、セリフ回しがお上手ですっっっっっっ!!!!! しかも、カッコいい。。。。。
サスガに、歌舞伎役者さんはスゴイと思いきや、歌舞伎出身だからといって誰でも時代劇のセリフが上手とは限りません。 この方は、読書という形であれだけの芝居ができるのだから、本芝居ではどれだけスゴイのか想像にかたくありません。
長いセリフをかむこともなく、スムーズに、リズミカルに、リアルに、感情豊かに表現されていて、聞いているこちらはリーディングだということを忘れてしまうほど引き込まれ、うっとりとしてしまうのです。
きっとこの物語を、よーーーーーーーっっく理解されているのでしょう。 あれほど完璧なものを提供されると、観客冥利に尽きますね。


そして。。。。


問題の(?)高田郡兵衛は、我らがアッキーが演じ読みしておりますっっっっ。(またかよーっって思っているあなた、このサイトをよく覗いていただいている方ですね?)
アッキー、よく頑張っていました。 時代劇、得意じゃないわけではないと思うけれど、ちょいと月乃助さんの凄さに引っ張られて力が入り過ぎていたかなぁ。。。
でも、アッキーが時代劇のセリフ回しや所作などを完璧に習得し、殺陣なんかもバッチリこなせるようりなったら、本当に途方もないくらいスゴイ役者さんなにりますね!!! 本業は、シンガーソングライターさんなんですよね???


他に、貴城けいさん、市川猿琉さん、鳥越裕貴さんのご出演でした。


朗読劇にしては長時間の本作品。 料金の割には、かなりのお得感がありましたわー。(実は知り合いからチケットを頂いたので、マジでラッキーでした)




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード