2012-07-14

映画 「グスコーブドリの伝記」

久しぶりに、公開初日にアニメ映画なんぞを観にいってきました。

いやー。。

なんといいますか。。。

初日ったって、ジブリとはそこが違うというべきか。。。ガラガラだったんですけど。。。

しかも、大変申し訳ないのですが。。。


ザ・寝ました!


宮沢賢治の世界を、たっぷりじっくり堪能することはできます。
最近のアニメでは、背景の美術が本物のようにリアル表現を極めていますね。 これには目を見張るものがあり、子供よりも大人の方がグググーッッッと引き込まれてしまうと思われます。
子供の頃に読んだ絵本の世界や、童話などを想い出し、過ぎ去った時間を取り戻したいとか、あの頃に戻りたいという儚い願望を再現してくれるからでしょうか。。。

でも。


でもですっっっ!!!!


短いハナシを長くしずぎでしょーっっっっっっっ。

途中までは、完璧な美しさを追及した周囲の風景にまったくそぐわないネコの主人公(しかも、顔は紫色。「銀河鉄道の夜」のときも、ちょっと違和感あったよね)にも慣れ、頑張って観ていられたんですが、短い尺を無理矢理長くすると、ストーリーとは関係ない場面をダラダラと長く描写し、その分ナニか特別な意味があるのかと期待させておいて、結局、「??????」だったり、「。。。。。。」だったりの連続。

いやはや、あーーーーーーんなに綺麗な大画面を目の当たりにしながら、眠気が襲ってくるとはっっ。
しかも、その眠気に負けるとはーーーっっっ!!!
我ながら、情けない次第でございますわ。 フホホホホホホ。。。 ふと、隣の席を見ると、ぱんだよりずーっと前に爆睡しているダンナの気持ちよさそうな寝顔が。。。ひぃーーーっっっ。。。


正直、なんでわざわざ公開日に観に行く気持ちになったのか、よくわかりません。。「銀河鉄道の夜」が良かったから、今度も良いのかという思い込みがアダとなりました。。。


でも、確実に日本アニメ界の技術の凄さだけは、身に染みて伝わりましたわーーーっっ。(wwwwwwwww)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード