2012-05-25

ミュージカル 「TATOO14」

昨日は、演出家の小林香さんがプロデュースしている、「SHOW-ism Ⅳ」と題しての公演、「TATOO14」を観てきました。

うーむ。。。

これって、ミュージカルなんだけど、それっぽくないというか。。。

さすがに小林さんの演出です。 前人未到の舞台だった前回の「アン・パレ」を彷彿とさせるような、ちょいと不思議な舞台でした。
まー、会場が「SHIBUYA-AX」ってところからして、フツーではないんですけどね。

この舞台、一言で表現すると、「ザッツ・エンチーテイメント!」なんでありまして、7人の女たちが歌い、踊り、語り、涙するという。。。ブロードウェーのヒット作である、「シカゴ」とか、「ナイン」に似ているかもしれません。

しかし。

この7人の女たちというのが、ハンパないです!!!!!!

元劇団四季の大看板女優・保坂知寿さんを筆頭に、元宝塚雪組男役トップの水夏希さん、「レベッカ」での見事な演技に対して菊田一夫賞を受賞したシルビア・グラブさん、本場NYで「マンマ・ミーア」など多数の舞台にご出演の高良結香さん、ハワイ出身で「レミゼ」「RENT」などで主役級のJenniferさん、同じく「RENT」や「アイ・ガット・マーマン」でおなじみのMizさん、ダンサーとして振り付けなどをされながら表現の幅を広げている今枝珠美さん。

まー、この7人。。。歌がメチャメチャ上手いです!!!!!! 

プロなんだから、あたりまえじゃんと思うなかれ。。。
プロでも、「あれ。。。。????」っていう方々は、ゴマンとおられますから。
その点、この方々は、歌に関してはプロ中のプロ。 演技の方は、また別ものですけれども。。
特に、シルビアさんの「コーリング・ユー」(映画「バグダッド・カフェ」の主題曲)には、ガツーーーーーンと一発お見舞いされてしまいました。 
なんでも鑑定団の中島先生ではないけれど、「イイ仕事してますねぇーーーっっ」って感じですかね。


実は、この舞台、我らがアッキーがゲストでチロッとご出演なんですが。。

これが、あのアッキーも霞んで(?)しまうほどの、ド迫力ボーカルが、延々2時間続くという。。
きゃー、凄い。 女の底力、甘く見ていたわけではありませんが゛、参りました。もう、ごめんなさいするしかありません。(wwwwwwwww)


ストーリーは、いたって単純なのであります。
7人の女の子の孤児たちが、幼いころに孤児院を抜け出し、名前を新しく変えて「姉妹」として生きていくことを決め、ショー・ビジネスの道を順調に歩いていた矢先に。。。
という、まー、そんなおハナシです。
「家族」とか「絆」とか、「SHOW-ism」の大きなテーマでもあるのでしょう。
そこへ、「夢を叶える」や「希望」なんていうのも投入されており、内容としては「はいはい、わかりました」的な感じで特に目新しいものはありません。(wwwwwwww)

アッキーの役は、「スカイ」というスター様の役。 この役は、公演日によって役者さんが違います。なかなか面白い試みだと思いました。
毎回違うゲストに同じ役をやってもらうのですが、そのゲストの個性に合わせたアレンジをしていると思われ、もしかしたら楽曲や演出にも変化があるのかもしれません。(勝手な希望的妄想です)
ゲストたちは、他に知念里奈さん、大貫勇輔さん、彩吹真央さん、井上ヨッシーとなっております。
全員、以前このカンパニーにご出演している関係で白羽の矢が当たったのだと思われますが、こーいうのって、割と多いですよね。 まー、だからどーっていうワケではありませんが。。。 

アッキーは、「さっと出てきて、2~3曲歌って、ささーっと引っ込むというゲストならではの楽しみがある中、今回は自分も7人の女性たちの「家族」になったつもりで頑張りました」と語ってくれました。
うーむ。。 そっかー。アッキー、お疲れさま。 汗だくになりながら、難しい楽曲を熱唱してくれました。


ミュージカルというよりも、ロック・コンサートのごとく盛り上がった舞台。 
内容的には、もーちょいとチープなといいますか、素人がプロを目指しているという逆の「味」があっても良かったと思いますが。。7人の孤児たちが、プロのボーカル・レッスンも受けずに、あれだけのレベルに達しているというのも違和感が否めません。
そういう「いじわる」で贅沢な感想を言うと、出演者全員のクオリティが高すぎたということなのでしょう。


まー、でもでも。

衣装も舞台美術も素敵でしたし、高額チケットの元は充分に取れたので大満足でした。

フホホホ。。


スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ミュージカル 「TATOO14」】

昨日は、演出家の小林香さんがプロデュースしている、「SHOW-ism Ⅳ」と題しての公演、「TATOO14」を観てきました。うーむ。。。これって、ミュージカルなんだけど、それっぽくないというか。。。さすがに小林さんの演出です。 前人未到の舞台だった前回?...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード