2012-05-19

朗読 「宮沢賢治が伝えること」

かなり前になってしまいましたが、一応、行ったのでございますよー。

この、「一応」というのは、平日の昼間、ナンらかの理由をでっち上げて会社をサボりたおし、チャリでちょちょーいと向かったことをいうわけで。。。
まー、朗読劇がキライという方々も多数おられる中、なぜかここ近年、上演が増えてきているというのはぱんだ的にも解せないところであります。

向かった先は、世田谷パプリックシアター。シス・カンパニーの公演です。

チケット代が比較的安いのと、自宅から激近という理由以外に、この演目をさして観たいというわけでもありませなんだ。。。
もちろん、我がアイドル、アッキーがご出演されているからでして。。。


うー。。。


いやー。


素直に感想を言ってしまうと、わりと面白かったんですよ。これが。。。

過去、彼は「ラブレター」「私の頭のなかの消しゴム」の2作品に参加しています。
いずれも、朗読劇の中では有名な作品で、さまざまな役者さんたちがそれぞれの持ち味を競う形なのですが、ぱんだは今回のアッキーが一番良かったかなぁ。。
肩に力が入り過ぎていず、3作品の中では一番自然体で臨んだような気がします。

一緒に演じたのは、広末涼子さんと、段田安則さん。
透明感のある、少女のような声の広末さんに対し、ちょいとダミ声で深い味わいのある段田さん。
そこへ、アッキーの天然美声が重なると、全く相いれない個性たちのぶつかり合いがはじまります。 そして、それが最後までイイ感じでぶつかり合い、溶け込むことはありませんでした。
でも、ぱんだはそこが「メチャ良かった」と言いたいのであります。

宮沢賢治といえば「銀河鉄道の夜」なのかと思いきや、あえて外してきたところもニクイじゃありませんか。
まー、「よたかの星」とか、「注文の多いレストラン」などは宮沢ファンでなくともおなじみでしたけれど。
この、「よたかの星」は、たしか小学生時代に国語の教科書に掲載されていたような記憶がありますが、子供が読んで感動するような内容ではないと思いますが、いかがでしょうか。
ちょいと胸が痛くなり、泣きそうになるのを堪えてしまいましたわー。。 あぶないあぶない。(wwwwwww)
主人公である「よたか」の役を、広末さんが担当していましたが、読後に涙ぐんでおられたような印象で、好感が持てましたけども。。。

3人の後ろに、マリンバ奏者が演奏していて、とっても素敵だったなぁー。
宮沢賢治の世界観に、これ以上ないってくらいピッタリマッチの楽器だと思いますわーっっ。
演出の栗山民也氏、ナイス・チョイス!!!!

他にも、多数の役者さんがご出演です。

6月3日までなので、よかったら新緑の世田谷までお出掛けくださいませ。

ちなみに最終日は、マチ・ソワとも井上ヨッシーなんですねー。 



スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【朗読 「宮沢賢治が伝えること」】

かなり前になってしまいましたが、一応、行ったのでございますよー。この、「一応」というのは、平日の昼間、ナンらかの理由をでっち上げて会社をサボりたおし、チャリでちょちょーいと向かったことをいうわけで。。。まー、朗読劇がキライという方々も多数おられる中、な...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード