2012-04-28

舞台 「銀河英雄伝 第二章 宇宙惑星同盟篇」

うーむ。。。


この作品、たぶん今ごろは大阪公演中だと思います。
なので、ネタバレの危険があるので多くは語れませんが。。。

まー、ぱんだごときが語るなんて、おこがましいハナシなんですけど。

もともと、「銀英伝」と略して、アニメや漫画などでおなじみの作品のようで、マニアだという方々も多数のご来場だったと思われます。

ぱんだは、アッキーが参加しているということで、ファンの端くれの礼儀「行かねばならぬ」の気持ちだけでチケットを購入し、何の前知識もないままに劇場へ出かけてしまったクチなので。。。フホホホ。。。。もう、これは笑ってごまかすしかありゃしませんわーっっ。。。(wwwwwwwww)



内容については、まー、ナンですよ。

大昔から、この作品を愛してやまないファンたちを敵に回すようなことは言いません。
なかなか壮大なテーマの作品らしく、登場人物たちも魅力的です。 

ストーリーについては、下のサイトへGO!
(かなり長いストーリーのようで、知識不足ゆえに、かいつまんですら説明できません)

ここをクリック!


今回は、河村隆一さん演じるところの「ヤン・ウェンリー」というキャラクターにスポットをあて、彼中心のドラマを展開していきます。
なので、本筋が分かっているかいないかで、楽しみ方に差が出てしまうのです。
この、ヤン・ウェンリーという人物も、実は主役ではないそうで、主役である「ラインハルト」を中心とした舞台は「第一章」として既に上演済なのであります。


で。。。


我らがアッキーは、戦闘機パイロットの役でご出演です。 彼の役どころであるオリビエ・コプランを主役にした作品を、この夏に上演予定。
。。。ってことは、今回のこの作品も、アッキー主演の作品も、サブ・キャラにスポットをあてたスピンオフものということなのです。


うー。。。

本筋を観ておけばよかった。。。。ラインハルト版が、今になって猛烈に観たいぜっっ。。。


とはいいつつ、ちょいとシビアに感想を書きますと。。。

宇宙を舞台にした壮大な物語のわりに、肝心要の舞台美術がとってもチャっちかったんですけど。。。(汗)
(チャっちいとは、東京弁だと思われるのですが、ぱんだも正式な意味はわかりません。 一般的な認識として、「なんか、ダメダメじゃん」とか、「全体的にコンパクト過ぎてチープ感まるだし」とか、「高級感ゼロ」のような意味合いとなります。たぶん。。)
いくらなんでも、あれはないだろーっっっっ!!!!!??????
バカ高いチケット代は、豪華な出演陣へのギャラと化してしまったようで。。。
せっかくの国際フォーラム(ホールCだけど)が、あれでは泣きますぜーーーーっっっ。

それから、主役の河村さんはじめ、歌える(かなりハイレベルなボール力の)役者が揃い踏みだというのに、ストレート・プレイってどういうこっちゃーーっっっっ?????
まー、もともとがストレートだから、いきなりミュージカル化せよとは言いません。
ですが、もうちょいと、観客を喜ばせるエンターテイメントの部分があっても、バチはあたりませんよーっっ。
アンサンブルのダンスも、なんか物足りなかったしなぁーーー。。。
娯楽作品と銘打つなら、もっと徹底的にやっちゃって欲しいと思うのは、ワガママなのでしょうか。。。

ご出演陣は、他に

野久保直樹さん、馬淵英俚可さん、雨宮良さん、松井誠さん、西岡徳馬さんなど。


こーなったら、8月の銀河劇場でアッキーがはじけてくれるのを期待します。


ええ、期待しちゃいますともっっっっ!!!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード