--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-10-12

いまさらですが、スカイ・ツリー!

             tower


ジャジャーン!!!!!!


。。。って、今更珍しくもないですかね。

実は、生まれて初めて肉眼で見たスカイ・ツリーなのですわーっっ。

いやいやいや。。。

世田谷区周辺でウロウロと暮らしていると、なかなかナマでツリーを見る機会がありません。
テレビ・ニュースでの映像ではもちろん存じ上げてはいましたが、実際に近くで見たことはなかったのです。
さらに、職場もここからは遠いし、この近辺に出入りする劇場もなく、買い物も西南地区の都内で間に合わせていたので。。。
ひとくちに東京といっても、広いんですねー!!!!

この写真は、錦糸町にある丸井の8階から撮影したものです。(ピサの斜塔のごとく傾いておりますが、ご勘弁のほどを。。。なんせ、ナマ・ツリーの凛としたお姿に興奮しておりましたのでっっ)
丸井では、以前から8階にある「絶好の展望窓」が話題になっていたらしく、とうとう「特別な窓」感をかもし出すかのごとく、案内誘導やディスプレイなどを設置しておりました。
お近くの方には見飽きた風景でも、ぱんだのような「都会のシンボル」好きな人々には感動的な風景です。
東京タワーでさえ、いまだに近くへ行くと感動するしなぁぁぁ。。。
富士山も、たまに見えると絶対に、しみじみと眺めてしまいますし。。。。

竣工過程を見られた近隣周辺の方々、一生の思い出になりますねーっ。 なんか、いいなぁぁ。。そういうのって。。。
自分が生きた同時代のシンボルとして、後世に残っていくものですから。
ローマへ旅行したときに、コロッセオやフォロ・ロマーノの遺跡が都会の真ん中に残っていたのを思い出します。
紀元前の時代に、ジュリアス・シーザーが「ブルータス、お前もか」と呟きながら絶命していった場所がすぐそこにあるなんて奇跡だと思うし、その周辺では現代人の生活が営まれているなんて。。。


うーむ。。。


ハナシは完全にソレましたが。


スカイ・ツリーに戻しましょう。
まだ一般公開はされていず、来年完成の予定。。。でしたよね?
なんでも、展望台へのエレベーターに乗るための料金が、3000円くらいだと噂されていますが、本当なんでしょうか。
たしか、「ウミホタル」も、通行するのに高額な料金を払ってましたよね。
まー、コストに見合う料金っていうのは設定が難しいのでしょう。
上海にある、最近できたナントカ(名前忘れました???)というタワーなど、展望台へ上るのにスペース・シャトルに搭乗するかのようなワクワク・ドキドキ感を味あわせてくれ、まるで宇宙への旅立ちのような気分になると、中国人の友人が言っていたような、いないような。。。


フッ。。。


そこまでやってくれるなら、3000円、払おうじゃありませんか!!!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。