--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-06-21

ミュージカル 「風を結んで」

いやー、先週の一週間は怒涛のごとくバタバタとしておりまして、アップが出来ずにズレ込みました。

我、愛すべきアーティスト、中川晃教くんが、4年ぶりに本格ミュージカルにご出演(主演)でございます。
。。。にもかかわらず、ぱんだはファンクラブにチケットを手配するのをすっかり忘れ、大慌てで別スジから手配。。。ザ・不覚!!!!(最近、ちょいとたるんでます、反省ですわー。。。)

まー、そんなこんなで。。。東京公演が終盤にかかってから観たのでたいした情報にもなりませんが、とりあえず感想など。。。



うーむ。むむむむ。

前回の「アン・パレ」ショックをまだ引きずっていたのかもしれませんが、あまり期待せずに出掛けたのです。。。。

が!!!

正直、凄く面白かったし、演目としても素晴らしかったですー。(っって、何だこの投げやりなワードはっっ)

今回は本格的なミュージカルなので、水を得た魚のごとく、アッキー節が大炸裂しておりました。まさに、本領発揮というところでしょうか。
コミカルな演技に加えて、相変わらずの熱唱ぶり。観ていて、実に気持ちが良かった!!


先ずは、ストーリーですが。。。

幕末を経て、「明治9年に起きた様々な歴史の中に生きるサムライたち」の生き様を描いています。
廃藩置県・廃刀令によって、腰に差していた「武士の魂」を手放さなくてはならなかった多くの武士階級者たち。
今さら、農夫にも商人にもなれないけれど、プライドだけは天下一品というサムライたちは、”世にも不思議な人たち”と成り果てるわけです。
そんな彼らには、武力しか信じる道がありません。「もう一度、サムライが一番エライ世の中」を取り戻すべく奔走するなか、旗本の長男坊である主人公が同じ道場の友人たたちとの友情や、様々な人たちとの出逢いにより自分の生きる道を見つけ出していきます。
それが、たとえ大道芸人(真剣を使ったパフォーマー)の道でも。。。。


これに、白虎隊の生き残りなどをサイド・ストーリーに加えて、舞台に重みを感じさせてくれます。
「生きる」ことがテーマの作品は多いですが、この作品は「真っ直ぐに生きる」ことなんですかね。。。
とにかく、アッキー演ずるところの主人公が、とにかく良い人。それがラストまでずーっとブレません。
一生懸命パフォーマンスの練習をして、舞台でお客さんを楽しませることに集中している姿は、実際のアッキーとカブって見えてしまいましたが、本人は「あまりにも真っ直ぐな人物過ぎて、どう演じようかと思案した」そうですが。。。フホホホホホ。。そういうところが、アッキーらしいですねー。

でも、ぱんだ的には「生きる」ことよりも、「人の繋がりや、絆」がテーマなのではないかと思いましたけど。

他に、「アン・パレ」で共演した藤岡正明さん、ぱんだのご贔屓・小西遼生くん、ヅカ出身の大和悠河さん、「女信長」で共演した山崎銀之丞さんなど、多彩な顔ぶれがご出演。
山崎さんは、「女信長」でもストーリー・テラーをされていたので、あの素晴らしくもぶっ飛んだ舞台を思い出してしまいました。再演してくれないかなーっっっ。メイサちゃん次第なのかしら?(wwwwwwwwww)


笑い・涙・チャンバラの三拍子に加え、友情・恋愛・女性の自立なんていうのもアリの舞台。

東京公演は終わってしまいましたが、これから名古屋と大阪で始まります。
よろしければ、梅雨の憂さ晴らしには最適な演目ですので、お出掛けになられてはいかがでしょうか。

幕が上がってから、いきなり初っ端でダンサーがビターン!!とすっ転んだり、小道具がぶっ壊れて、大事な場面で???な状態になったりと、東京でのアクシデントを全部乗り越えて、よりグレードアップした舞台になると思います。
リピーターが続出したというから、そんなアクシデントもサービスのひとつだったのかも知れませんが。。。


アッキー、今回はちゃーんと観ましたからねー。(涙)

梅雨のジメジメ時期ですが、頑張って乗り切ってくださーい! 


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。