2011-03-22

飼い猫が病にっっ!

まだまだ大震災関連の余震が続いておりますが、皆様には、いかがお過ごしでしょうか。
ご自身が震災に巻き込まれているという方、ご家族・ご親戚の方々が関わってしまったという方、改めまして、心からお見舞いを申し上げます。

このようなおり、節電ということもあってブログのアップなど控えたほうが良いということは承知なのですが、毎日のように覗いてくださる方々がいらっしゃることへの感謝を込めて、ボチボチとアップさせていただければと思っております。


さて。。。


今回は、飼い猫の発病について記事を少し。。。

発病といいますのは、ウチの大事な家族である飼い猫のバロンが、猫のくせに、大胆不敵(?)にも「糖尿病」になってしまったらしいのです。
マジで、びっびっびっくらこいたーっっっっ!!!!!????

まー。。。

確かに、デブ猫だったことは否めません。ごはんも不規則な時間に食べたいだけ食べていたし、パンとかパスタとか、人間サマが食べるシロモノにまでガツガツと手を出していたからなぁ。。。って、飼い主がバカ親ゆえに、「いかん!」とは思いつ、無尽蔵に与えていたせいです。(wwwwwwwって、笑い事じゃありませんっ)
なので、彼の発病はぱんだのせいなのです。。。。ごめん、バロンよ。。。ふがいない母を許せ。。。

とはいえ、動物病院の獣医さんは、「自分を責めないでください」と言ってくれました。なぜなら、8キロ級のデブ猫ちゃんでも、病気とは無縁の仔もいるのだそうです。犬の場合は、生活習慣が大いに関わってくるようなのですが、猫の場合はほとんどが持って生まれた体質のせいだというのです。

。。。マジっすか?
。。。でもでも。。。やはり、ぱんだのせいのような気がしてなりません。(いや、100%そうでしょ)

人間に効く飲み薬などは、動物には効かない(効きが非常に悪い)そうで、発病したら最後、寿命までインシュリンを注射し続けなければならないのだそうで。。。
もうもうもう、頭の中は真っ白でした。。。

泣きました。

延々、2時間。。。


実は、13日から19日までダンナが海外出張に行っていまして、帰国して家に戻ってきたときに、発病宣告を受けて号泣しているぱんだを見るなり目が点になっておりました。
余震が続いて、原発がブッ壊れて、被災者がどんどん増え続けている報道を見る中での独り留守番では、猫の存在に大いに助けられました。
なので、余計に悲しかったのかもしれません。

猫や犬は、言葉で訴えることができませんよね。
そんなことは十分わかっているのに、可愛さから甘やかしてしまい、結果として彼らを傷つけたり、病気にさせたりしているなんて。。。辛いことです。

当たり前ですが、彼が生き続けている間、自分のできる限り、全てのケアをしていきます!!!!!
ときには、心を鬼にしなければならなくても。。。。頑張りますっっ!!!

(震災で、ペットの行方さえわからないという方も多くおられるのに、こんな記事をアップしていいのかどうかわかりませんが。。。もしお気にされたら、ごめんなさいっっ(汗))

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

http://netazoukun.livedoor.biz/archives/83582.html

猫さんにも効くのかわかりませんが
効くようなきがします。
薬ではありません。

http://ion.aoisora8.com/index.php?%E3%83%AA%E3%83%80%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9S%E3%81%8A%E5%BE%97%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88
いつも飲んでる水を、これを溶かした水に取り替えるとかで
良くなればいいなと思います。

No title

とおりすがりのものですが様、コメント&貴重な情報をありがとうございました!!
お水はとっても重要なアイテムです。
人間でも、動物でも、それは同じことですね。
是非、参考にさせていただきたいと思います。
これからも、よろしければ覗いてみてくださいませね!!!

ザ・感謝!!!!!v-238

糖尿病・・・

糖尿病ですか…
我が家の糖尿病さんはおかげさまで
数値が下がってきましたが…

ネコちゃんは治らないんですか。
はじめて知りました。
よく太った猫ちゃんをダイエットさせたりしてるけど
ああいう仔は糖尿病ではないのかしら…

我が家の糖尿病さんはデブタレントをみて
「あんなに太ってるのになんで糖尿病じゃないんだ。。。。」
なんてボヤいてますが…

ペットといっても家族ですもんね。。。
まだまだ先は長い!
がんばれ!!バロンママv-237

No title

2号ーーっっ!!
コメント、ありがとうですー。
そちらの方も、とっても気になっていたのですが、数値が下がってきたとのこと。良かったですねーっっっ!!!!!(涙)

おかげさまで、うちのデブ猫もインシュリン注射と食事制限のせいか、
かなり数値が落ちてきています。
お水も検討しようと思っています。
今まで以上に、猫との絆が深まったような気がしています。

先は長いけど、頑張ります!!


No title

久しぶりにコンプピュ-タ-をいじって一番最初にカバ好きにやって参りました。

まさかバロンがそんな事になっていたとは、www


うちのみいちゃんは逆に痩せ過ぎで病院に行きました。

原因は持病のアレルギ-が酷くなってゼロゼロして苦しくてなかなかエサが食べれないとのこと

2週間に一度ステロイドの注射をうっております。

パンダさんが元気にならないとバロンは敏感に感じ取ってしまうはず、辛いとは思いますが、バロンの為にも元気に頑張って欲しいです。

No title

みいちゃんさん、お久しぶりぶりぶりーっっっ!!!

そーなのです。愛猫のバロンがとんでもないことになってしまっています。
ミーちゃんも、ステロイド注射しているのですね。ゼロゼロいうって、どんな感じだか想像できませんが、とっても苦しそう。。。
うちのバロンは、グッタリしているわけではないのですが、多飲多尿になっています。なので、トイレは3日に1度取替えなくてはいけません。
さらに、1日2食を徹底させ、そのたびにぱんだがインシュリンを注射しています。毎日のことなので、なかなか大変です。


でも、落ち込んでいる場合ではないですよね!!!

お互いに、頑張りましょう!!!

プロフィール

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード