2010-12-02

舞台 「SAMURAI7」

きゃーっっ。

もうもうもう、アッという間に12月です。
昨日は、12/1ということで、国際エイズ・デーでした。去年に引き続き、日本武道館で開催されたアミューズ主宰の「AAA」に行って来ましたが、今回は、相変わらずのブログ・スランプで延び延びとなっていた「SAMURAI7」の記事をアップします。

いやー。。。スランプって、一度なってしまうとなかなか抜け出せないものですねー。辛いです。。。
先月なんか、丸々1ヶ月かけて3つの記事しかアップできておりません。
非常にヤバイ状態が続いているわけですが、にもかかわらず、「カバ好き」を覗きにきて下さる方々が大勢様いらっしゃるということに、ひたすら感謝ですーーーーーっっっっっ!!!(涙)


と、いうことで。。。


場所は、青山劇場でした。12/5まで上演しています。
今回の公演は再演ということなので、初演は大成功だったということなんですよね。
ぱんだは、もちろん今回が初観です。大好きな中川晃教くんがご出演されているとと、なんと彼は今回が初の悪役。これは、なにが何でも行かねばなりませんねーっっっ。
。。。って、いつも行くくせにっってノリツッコミは置いといて。。。

この演目、「SAMURAI7」というタイトルからも分かるように、故・黒澤明監督の「7人の侍」をモチーフにしています。
アニメとして魅力的なキャラクターを創り上げ、舞台化したもののようですね。
目の付け所は良いと思いますが、なんせ原作はアニメ。
ストーリーはハチャメチャなSFとなっていますが、ちゃんと人間ドラマも盛りだくさんに仕込んであります。
ですが、アニメという二次元の環境では許されるセリフが、舞台といえども生身の人間がしゃべるととーーーってもヤバイくらいダサクなるという試練が待ち受けています。良い例が「ルーキーズ」。あれも、相当ヤバかったじゃないですかーっっっ。
まー、そう言いつつ観客は号泣させられてしまうんですけどね。。。それは、役者の上手さだったり、演出の巧さだったりするんでしょうけど。

今回の再演では、初演時から出演されている方が少なく、再演というよりはリニューアル版。
我らがアッキー、中川晃教くんは押しも押されもしない(?)特別出演様なのでございますよーっっっ。
当然、「歌える人には歌っていただきましょう」というわけで、彼はグルグル回転する高所セットの上で熱唱するハメになっちゃってました。。。お気の毒に。。。っていうか、大丈夫???

彼の役は「ウキョウ」という悪役ですが、俗に言う”悪党”ではありません。
ネタバレしてしまうので詳しくは語れませんが、彼もまた哀しい宿命を背負ったもう一人の主人公。
もちろん、メイン・キャラは7人の侍たちなんですが、強烈な存在感を放つ稀有なキャラクターであることは間違いありません。
相変わらず、妥協を一切しないで取り組んだと思われる「ウキョウ」は、ちょいと去年の「女信長」の明智光秀を彷彿とさせましたが、綺麗なロング金髪をなびかせて颯爽と演じる姿に、並みの舞台役者とは一線を画す「中川晃教、ここにアリ」と感じざるを得ません。。。フホホホ。。。贔屓目もありますけどぉーーー。。。(汗)


主演は、超美形で典型的なイケメンさんの三浦翔太くん。
今回が舞台初出演だそうで、とっても緊張されているご様子でした。
人を一度も斬ったことのない、若くて悩み多き侍の役で、そのまま彼の役者人生がリンクしているようなフレッシュさでした。様々な人たちや出来事の中で、本物の侍へと成長していくのですが。。。何故か主演という感じがしないのですわーっっ。もうちょっと出番が欲しいところでした。
(お詫びと訂正)
彼は、百恵&友和ご夫妻の次男坊ではないそうで。。。(汗汗汗っっっっ)
どーりで、1ミリも似ていないハズです。。。ごめんなさいですー。

準主役に、加藤雅也さん。
もうもうもう、メチャクチャ格好良いったらありゃしませんっっっ!!!!!
出演者の中で、一番の年長だったはずなのに。。。やはりあの渋さとセクシーさは年長であるがゆえの賜物なんでしょうか?
ぱんだは、彼の舞台を始めて観ましたが、もの凄い舞台オーラを発している方ですねーっっ。声も通りが良くて力強い。侍たちを束ねていくリーダー的な役柄でしたが、自身も「時代遅れの侍」を十分意識していて、若い世代たちとのギャップに立ち往生したり。。。でも、最後はオイシイところを全部持っていくという。。。まー、彼にはピッタリの役どころと言っておきましょう。

しかし。。。顔が小さいですっっっっっっ!!!!!!!一番背が高いのにっっっっっ!!!!

さすがに、元トップモデルさんだっただけのことはありますが、舞台であれだけ顔が小さいと、ちょっと貧相に見えてしまいますね。よく、舞台役者は顔が大きい方が良いなんていいますけど、本当にその通りなんだと痛感しました。

その他、AAAの西島くんとか、レイザーラモンHGさんとか。。。それぞれがドラマを持ち、泣かせる場面をサワヤカに演じていて、とっても好感が持てました。
西島くん、ぱんだが観に行ったときにNHK「紅白歌合戦」の出場が決定した日だったとかで、さんざん共演者にいじられまくっていましたが、彼の役はとってもクールな役なので、イメージが台無しになっちゃったなぁぁ。。
カテコで遊ぶのはときとして嬉しいサービスではあるけれども、舞台の余韻に浸っていたい場合には逆効果。
うーむ。。。ワガママですみません。。。


このメンバーで、また再・再演して欲しいです。
アニメも、読みたくなっちゃいました。ブック・オフ行かなくちゃーっっ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

じゅんぺいさーん、どうもですー。大変ご無沙汰していますーっっ!!!
まだ観ていないとは、じゅんぺいさんらしからぬことですねー。
もしかして、千秋楽狙いでしょうか。
なかなか面白い舞台でした。2回ほど観に行きましたが、それなりに変化があって楽しかったです。

三浦翔太くんですが、三浦ご夫妻の次男坊だとお聞きしました。
リポビタンのCMの方は、たぶん長男のタカヒロくんの方ではないでしょうか?
一緒に「SAMURAI7」を観にいった友人からお聞きしましたが、実はぱんだも
翔太くんが息子さんだと知って仰天してしまったクチです。フホホホ。。。
だって、全然似てないんだもん。。。って、正直すぎる感想ですねー。

No title

いやー。すみません。
ちゃんと調べてから記事にすべきでしたね。
じゅんぺいさん、やはり翔太くんはご子息ではないそうですーっっっ。
申し訳ありません。
今後、このようなことのないようにしますわーっっっ。(v-12
プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード