--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-10-24

舞台 「カエサル」

いやー。。。今年に入って、お初で風邪を引いてしまいました。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

「熱」というヤツは、人の行動を奪いますねー。
貧乏ヒマなしで、そうそう寝込んでいてもいられないのですが、とりあえず寝込んでみました。(wwwwww)
そんなわけで、19日に観に行った「カエサル」の記事が、延び延びになってしまいまして。。。
記憶がまだあるうちに、感想など書いておきたいと思いますわー。。。(汗)


さて。。

久しぶりの日生劇場でした。
今回は、ぱんだの友人である舞台女優さんがご出演されているので、彼女にチケットを融通していただきました。
前列から5番目の中央席です。うおおおーーーっっ。。。ありがとう、あずさ様。。。
早速、楽屋にお花を届けましたよーっっ。彼女のイメージで、大輪のダリアなど。。。喜んで頂けて、嬉しいです。


さてさて。

肝心の舞台ですが。。。物語は塩野七生先生の「ローマ人物語」をモチーフにしています。
歴女を自認するぱんだも、塩野作品はむさぼるように読ませていただきました。「チェーザレ・ボルジア あるいは優雅なる冷酷」なんて、いつ頃読んだかなぁぁぁ。。。遠い過去に遡っちゃいますが、いまだに本箱の中に「大事な本」として保管してあり、いつでも読み返せるようにしてあります。

カエサルというと、「ブルータス、お前もか」というセリフを思い浮かべますね。
今回の物語も、まさにその頃のエピソードなのですが、この舞台では、あえてそのセリフはカットされています。
演出は、栗山民也さん。 衣装、舞台美術なども大掛かりでしたし、照明のあて方などにも気を遣っているのがうかがえました。カエサルの物語を知らない子供にも「共和制」というものがどういうものなのかを理解させられるようなセリフ回しで、ときにコミカルな動きをさせて観客を飽きさせないような努力をしているのが感じられました。


役者陣ですが。。。


主演、「カエサル」に松本幸四郎さん。
この方、カリスマティックですねーっっっ!!!!歌舞伎にご出演のときは感じなかった(スミマセン)のですが、威風堂々なカエサルぶりに、圧倒されました。
この物語を、カエサルの偉人伝として表現したいのではなく、あくまでも、人間・カエサルを演じたいのだとインタビューに答えておられましたね。
「天文学的な借金王・モテモテの女ったらし」という豪傑ぶりが、豊臣秀吉のような、いわゆる人たらし的な意味を持って人々に語り継がれているようです。そんなカエサルを、体当たりで演じておられました。
連日の舞台で、相当のお疲れが出ていると見受けられました。大丈夫でしょうか? なんか、フラフラでしたよ。。。。それだけ、渾身の演技で臨んでいらっしゃるのでしょうねぇぇ。。。

カエサルの部下「ブルータス」に、小澤征悦さん。
カエサルの愛人の息子という微妙な立場のブルータスは、カエサルに強烈な憧れを持ちながら、ローマ人の誇りである共和制の崩壊を恐れるあまり、カエサル憎しとなった運命の男。。。
うーむ。。。良かったんじゃないですか? フホホホホホホ。。。 小栗旬くんあたりが演じても、面白かったような気がしますか。。。
彼も、連日の熱演(たぶん)で声がガラガラ。。。頑張れー!

エジプトの女王「クレオパトラ」に小島聖さん。
抜群のスタイルで、エキゾチックな雰囲気がピッタリでしたが、ちょっとハンサム過ぎるというか、子供っぽいというかなぁ。。。もう少し、女っぽさ(艶っぽさ)が欲しいところでした。

カエサルの愛人「セルヴィーリア」に高橋恵子さん。 
綺麗ーーーーーーーーーっっっっっっ!!!!!!ただただ、見惚れるほど美しかったです。声のトーンも大人の女性らしくたおやかで、身のこなしはエレガントそのもの。

軍将「ポンペイウス」に瑳川哲朗さん。
出番はあまりなかったのですが、カエサルの物語で重要なポジションを占める役どころだけに、そんじょそこいらの役者では務まらないと思われますが、さすが、お見事でした。ド迫力と貫禄のポンペイウスでしたね。

奴隷女「アリス」に水野美紀さん。
いやー。。。この方、「プロペラ犬」を立ち上げてから、この路線を突き進んでいますねー。感心感心。
奴隷でありながら、世の中をちゃんと見据えていて、ブルータスへの恋心を隠しつつ彼を助けるという、おいしい役どころです。彼女の存在が、この物語に癒しを与えているように見受けられますが、キャラクターが激しすぎて、癒しにはならなかったなぁぁ。。。残念。。。

その他、
元老院の一人「キケロ」に渡辺いっけいさん、若き後継者「オクタヴィアヌス」に小西遼生くん、三頭政治の一角「クラッスス」に服部演之さん。皆さん、素晴らしかったですわーっっ。。。
ぱんだの友人、今井あずささんは、クレオパトラの侍女パルシア役でした。
(パルシアの方が、クレオパトラより頭が良くてしっかり者でしたね。。。フホホ)


日生劇場での演目は、ぱんだにとってハズレがありません。(今のところ)
今回も、久しぶりに「面白い芝居を観た」という気持ちにさせていただきました。
紀元前の英雄物語が、身近で起きている物語のように感じられて、非日常の世界なのにとっても共感できましたわーっっ。


カエサルのような人、今の日本にこそ、一番欲しいですーっっっ!!!!!


「自分は常に、自分自身に忠実であるから、他人もそうであって当然だと思う」 by ユリウス・カエサル




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

パソコンを変えたりしていて、久々のコメントになってしまいました^^;
あずささん、先週お店に来てくれました。
あずささんもパンダさんとの出逢いをとっても喜んでくれていて、良い縁結びが出来て良かったです~♥
今度は是非一緒に行きましょうね!!
では12日お待ちしています♥

No title

どうもですー。社長ー!!
お忙しいのに、コメントありがとうございます。
そーなのです。あずささんの舞台、とても素晴らしかったので、
次回は、是非ご一緒しましょう。
いやー。。。社長の忙殺ぶりを見ていると、なかなかお誘いできなくて。。。
12日、よろしくお願いします。
プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。