2010-10-12

中川晃教 CONCERT 2010 in TOKYO

昨日は体育の日でしたねー。気持ちの良い秋晴れでした。
自称「晴れ男」、我らが晃教くんの久しぶりのライブ。ぱんだも張り切って乗り込みましたわーっっ。

場所は、一昨年の4月以来の「赤坂BLITZ」。
このときのぱんだの席は、本当にヒドイ場所で、ライブに集中できるような状態ではありませんでした。
今回は、なんと前から2番目のど真ん中!!!!
ある意味、この席も集中できません。。。ステージが近すぎちゃって、ドキドキするじゃないですかーっっ。(爆)
なーんて言うと、とっても贅沢なヤツだと思われますね。。。スミマセン。フホホホホホ。。。

このライブは、5月に「渋谷-ax」でお披露目された新曲「音楽が消えることのないDANCE FLOOR」用に企画されたもので、その追加公演というかたちになっています。
ミュージシャンも同じメンバーでしたが、今回は中国の楽器「胡弓」の演奏者もゲストで出演。
彼がチャレンジした京劇「孫悟空VS孫悟空」で、散々お世話になりまくったというお方です。
ヒュイーーーン(表現が難しいです)という不思議な音色が彼のハイトーン・ボイスと混ざり合い、イッキにチャイナ・ワールドへまっしぐら。。。。。
うおぉぉぉーーーーっっっ。なんか、素敵ーーーっっ。(って、もっとマシな表現できんのか!?)


前日に、ファンクラブ専用メールで彼は「明日は死ぬ気で歌う」と宣言していましたが。。。。
いやー。。。
あの、彼がですよ。。。”神がかり的に上手い”で有名なボーカリストが「死ぬ気」で歌ったら、どーなると思います???

はぁぁぁぁーーーーーー。。。。。。

ため息しか出ません。。。

ぱんだの超美席からは、彼の表情が良く見えたのですが。。。死んでました。

いやいや、それくらいのメガトン・クォリティーでした。(wwwwwwww)


カテコでは、マイクレスでバラードを歌ってくれましたが、暗闇にスポットライトが彼の後方から当たっていて、まさに。。。。神々しいというか。。。今さらですが、「天才なんだな、この人は。。。」と感じた次第です。
まー、ファンの贔屓目を考慮しても、彼はスゴイと言わざるを得ません。


そうそう、こーんな至福の空間をブチ破るような、カメラマンたちのシャッター音!!!!!!
水を打ったように静まり返った会場で、彼の声だけが響いているはずなのに、パシャバシャという雑音。。。

本当ーーーーーーーーっっっっに残念ですっっっっ!!!!!

先日行った「河村隆一」さんのコンサートでも、隣に座っていたオバチャン(もちろん、赤の他人)がガムを食べ初めて、クチャクチャクチャクチャ。。。。。

空気を読めっ!!バカモノっっっっ!!!!!
 (あのときは、マジで殺意を覚えましたわーっっっ)


まー、そんなこんなで。。。

アッキー、感動をありがとう。

本当にお疲れさまでした。。。。また、次回を楽しみにしています!!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード