2010-09-22

旅行 - ②

いやー。すみません。。。

前回、旅行写真のアップを予告しておきながら、時間がかかっております。
しかも、「乞うご期待」なんて言葉で締めた手前。。。恥ずかしいながら、デジカメのぶっ壊れが大きく響いており、二日目・午前中の写真が手に入りません。(姉のデジカメに頼っていたので)
なので、自分でなんとかアップできる写真のみしか掲載できないことをお許しいただきたく。。。(汗)


フホ。。。フホホホホ。。。フホホホホホホホホ。。。。


。。。と、笑ってごまかしてみても始まらないので、とりあえずですけど。。。


ryoma1

この写真は、「高知空港」から「高知龍馬空港」(ナンの冗談かと思ったら、マジなんですね)と名称を変えた空港の到着ロビーにある龍馬像。
土佐へ一歩、足を踏み入れた途端に。。。そこは、まぎれもない「龍馬ワールド」。

このポーズは、有名な肖像写真からのものですが、ハカマがごわごわしていると感じた方、すごいです。
なんでも、このハカマはデニム素材で作られているらしく、海軍の水兵が船の上で作業がし易いように(濡れても乾きが速い)作られたとか。竜馬ファンの方は、とっくにご存知でしたか?。
龍馬は、ジーパンの先駆者でもあったんですねー。。。

ryoma2

この写真は、空港から近い「龍馬歴史館」で撮影したものです。
ここは、龍馬の一生をろう人形で表現していて、かなり怖くて微妙に楽しいところ。。。
「船中八策」の場面を再現しています。一番左端に立っているのが龍馬。
面白かったのは、いろいろな場面で様々な表情をしていないといけないはずなのに、竜馬の顔はいつも肖像写真のしかめっ面。それしか資料がないにしても、ちょいと。。。。。(wwwwwww)
唯一、お龍さんとの新婚旅行の場面でのみ、口元がニヤけていたような気がするけど。。。それも、どーかと思うのは、ぱんだだけでしょうか?

ryoma3
ryoma4

山内一豊が築城した「高知城」の天守です。かつては国宝でしたが、今では重要文化財に格下げしちゃってますが。。。
なかなか美しい外観で、木造で唯一、本丸が残っているのはここだけとか。それだけでもスゴイですね。
廃藩置県で全国のお城が取り潰されたとき、24万石の力を見せ付けて残された天守部分。なんだかんだいっても、やはり強いヤツが生き残るっていうのは古今東西変わりないようで。。。
龍馬が土佐で過ごした28年間のうち、こんなに近いのに来たくても絶対に登城を許されなかったお城。さぞや無念だったでしょうね。。。ごめんね、龍馬。ぱんだ、天守閣にも登っちまったいっっ!!

下の写真は、山内家の御家紋。
岩崎弥太郎が、三菱のマーク(スリー・ダイヤモンズ)を考案するときにパクッた図案です。
お殿様に、よっぽど憧れていたのかなぁぁぁーーーっっっ。(wwwwwww)

ryoma5

この写真は、市内をブラついていたときに発見した高等学校です。
ちょうど体育祭をやっていて、素敵な外観だったので、ついパチリ。。。体育祭のスローガンなのか、横断幕に「選手を、今一度洗濯いたしたく候」の文字がっっっっ!!!!!
解るような、まったく解らないような。。。なんともいえない中途半端さが気に入りましたわーっっ。


ryoma6
ryoma7

はりまや橋ですよーっっ。坊さんがカンザシ買っちゃったところですよーっっっ。
。。。って、確かにそうなんですけど。。。
これは、完全にレプリカで、かつてのはりまや橋の隣に建てられた観光客へのサービスでしょう。
はりまや橋の下は埋められていますので、現在は面影をうっすらと残すのみ。
一定の時間になると、橋のたもとのビルに設置してあるからくり時計を愉しむこともできます。

下の写真は、市内を走る路面電車。これが、とっても情緒たっぷりで。。。良いんですっっっっっ!!!
世界中の廃車を寄せ集めて走っていますので、デンマーク製だったり、ドイツ製だったり。。。
ちなみに、広告の「塩けんぴ」ですが、恐る恐る買ってみましたけど美味しかったよーっ。

ryoma8

龍馬の実家跡に建てられた(高知市内では超有名)、「ホテル南水」。ぱんだたちも、二泊お世話になりました。
玄関には、我らが(?)龍馬のお出迎え。もちろん、凄まじいまでの龍馬づくしな資料館としても有名です。
龍馬のコスプレで写真を撮ってもらうといってきかない姉に付き合って、ぱんだも(しかたなく???)やっちゃいましたよっっっ!!!恥ずかしいーっっっ。でも、嬉しいーーーーっっっ。。。(大赤面)
ここでカメラがぶっ壊れましたので、ここでサービスしてくれる「龍馬コーヒー」(泡に龍馬の顔がっっ)の写真をアップできないのが残念っっ。。。(涙)

ryoma9

。。。ということで、ここからは携帯で撮影した写真です。

このリゾート地は、いったい、どこ??? 
桂浜ですーっっっ。綺麗ですねー。
「坂本龍馬記念館」の展望台から撮影した桂浜。まさに、風光明媚という言葉がぴったりの場所で、ここにアノ有名像を建てようと考えた方々。。。大正解ですわーっっっ!!

ryoma10

いやはや。。。逆光で、正面からはまっくろな龍馬しか撮影できず。。。
しかたないので、ダンディーな後姿でもアップしておきますね。
武田鉄矢さんが、テレビ番組で絶賛していた龍馬像の後ろに設置してある「名もなき青年団」の建立版が、下の方に控えめにあるのが泣かせます。
ぱんだは、今回の旅中でこのときほど龍馬が好きになった瞬間はありません。胸に、グッと突き刺さりました。。。

ryoma11

武市半平太の道場跡です。
今では、児童公園の中に記念碑が建つのみですが、見てきたように語るタクシーの運転手さん曰く、かなりの広さだったそうです。(wwwwww)
龍馬たちは、ここまで通ってくるのに上士しか住むことが許されないご城下を抜けなくてはならず、さぞや大変だったのだろうと察せられます。NHK「龍馬伝」でやっていたように、上士とすれ違ったら土下座して、田んぼの中に蹴落とされたとか。。。そこまではサスガにしなかったようですね。

ryoma12

旅の最後に訪れた、四万十川です。
空の雲が、川面に映った風情がもうもうもう、素晴らしかったーっっっ。
夏場は季節はずれなので観光客は少なく、オールも漕がせていただきました。天然のうなぎ(養殖より硬くてゴムっぽいです)も食べたし。。。


。。。土佐の方々、そして龍馬、ありがとう。

またいつか、行くぜよーっっ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード