2010-08-29

東宝ミュージカル 「エリザベート」

またまたまたまた、観劇の記事です。

今日は、東宝では定番となっている大人気ミュージカル「エリザーベート」を観てきました。
なぜ、今さら「エリザ」なのかといいますと、今回の目的は新しい組み合わせのキャストがラインナップされているからです。

今回から参加メンバーは多いのですが、ぱんだはやはり"トート閣下"という大役に抜擢された城田優くんを観たいと思いましてぇぇ。。。。フホホホホ。。。
(初参加の方は、他にエリザベート役の瀬奈じゅんさん、トート役の石丸幹二さんなど)

しかもっっっ!!!

このところ最前列が続いていますが、帝国劇場で最前列のど真ん中の美席というのは。。。。ぱんだの観劇人生でも初めてのことなのです。

うぉぉぉぉぉーーーーーーっっっっっ!!!!

この席は、あらゆる意味でファンキーです。
なんせ、直近の眼前に、指揮者(塩田さんです)のゴマシオ後頭部が立ちはだかり、しかも指揮棒を振りながら小声で「ワン、ツー!」という掛け声をかけているのです。
気になっちゃって、舞台に集中できないったらありゃしません。。。まー、いいけど。。。
役者が舞台から降りてきて最前列の前をウロウロしながら演技をするので、大きめのカバン様などは床に置くと踏まれる可能性もあります。
(日生劇場で「トミー」を上演していたとき、主演だった中川晃教くんは、ぱんだのカバン様をピョンと飛び越えてくれました)
さらに、オケピと舞台間の距離から想像すると、最前列はかなり目立ちます。ちょうど、普通の劇場の前から5番目くらいの位置でしょうか。。。
カテコで拍手喝采をサボっていたり、帰り仕度などしようものならとってもバツが悪いっっっ。(汗)

まー。。。まままま、それでも城田くんはバッチリ観えましたのでぇぇ。。。(wwwwwww)

ということで、今回は城田くんの「トート閣下(闇世界の帝王)」について記事を書きます。


正直いって、この演目はあまり好きではないぱんだですが、そんなややこしい感情を抜きにしても、彼のトートはなかなか良かったんですよーーーーっっ。

「死神」っていうヤツは、往々にして有り得ないほど醜いか、その逆で神々しいほど美しいかのどちらかではないかと思いますが、この物語ではもちろん後者のキャラ設定となっています。
ですが、今までのトート役者さんたちは歌や演技は素晴らしいけれども。。。妙に人間くさいというか、生々しいというか。。。
この世のモノではないという無機質っぽさ(感情が無い感じ)が欲しいところだと常々感じておりましたところ。。。

いたーーーーーっっっっ!!!!

。。。そうなのです。

彼(城田くん)の美しさは、まるで魂のない人形のようで、そこがとっても不気味であり、捉えどころのない影のようなものを上手く醸し出しているというか。。。
彼をこの役に抜擢した方、素晴らしい眼力の持ち主と言えるでしょう。
初演からこの役を続けておられる山口祐一郎さんの持つ、圧倒的なカリスマ性はありませんが、そこがまたグッとくるわけです。アンニュイな雰囲気を漂わせたギリシャ彫刻のごとき冷たい美しさは、どのような言葉でも伝えられないほどの衝撃を持ってドカンと迫ってきました。。。ちょいとオーバーかもしれませんが、腰が抜けましたわーっっっ。。。。
その、生々しさがまるで無いトートが、エリザベートに恋をしなければハナシが進まないなんて。。。うーむ。。。むむむ。。。

ですが。。。
歌は、かなり頑張っていましたよ!!
正直、技術的なことはあまり期待していなかったので(ゴメン!)、嬉しい裏切りをしてくれました。
ミュージカル界に新たなスター誕生となるのも時間の問題かもーーーっっ。

しかし。。。最近よくイケメンたちの舞台を観ているので少し慣れていたぱんだですが、あれほどのド迫力イケメンさんを最前列で拝めるというのは。。。神様、ありがとう。。。生きてて良かったわーっっっ!!

「エリザベート」の感想というよりは、「城田くんトート」の感想でしたね。スミマセン。

10月までやっているので、よろしければ是非。。。

「少女マンガがら抜け出てきたような」トート閣下に出逢えます。。。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード