--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-08-27

舞台 「マット&ベン」

まだまだ続く、観劇記事の嵐。。。


昨日は、前回よりさらに小さな劇場で「マット&ベン」を観てきました。
場所は、新宿にある「シアター・ミラクル」。
この炎天下の中、ごちゃごちゃして熱気(妖気)渦巻く歌舞伎町へ急ぐぱんだ。。。我ながら、よーやるわと思います。フホホホホ。。。。


しかーしっっ!!
昨日の舞台は素晴らしかった!!!!!
滝のような汗をぬぐいながら行って来た甲斐がありましたわーっっ。(wwwwwww)


先ず、演目の説明を少しだけしておきますね。

「マット&ベン」

。。。というタイトルを見てピンとくる方、相当のハリウッド通でいらっしゃる!!!

そうなのです。

「マット」とは、すなわちマット・ディモンのことで、「ベン」とは、すなわちベン・アフレックのことなのです。

この演目は、若き日(無名時代)の二人にスポットをあてています。これだけ聞いても、なかなか面白そうじゃありませんか?
元々、2002年にNYのインターナショナル・フリンジ・フェスティバルで初演され、最優秀賞を獲得し、オフ・ブロードウェイでは2年ロングランとなったそうで。。。
その後も、ロンドンやシドニーなど、世界中で上演されているというから凄いったらありゃしません。
さらに、この二人芝居が話題となったのは、出演者が女性ということ。当初は、これが受けちゃったのかもしれません。女性が男性になりきって演じるので、当然ながら違和感がありますが。。。。

そこが、いいんです!!!!

今回は、本来の女性バージョンに加えて男性バージョンもありました。どちらかお好きな方をチョイスできますので、「やっぱり男性の役者さんで観たい」という方はご安心くださいませ。


ストーリーは。。。
幼馴染で親友のマットとベンは、売れない役者をしながら脚本を共同執筆しています。ですが、それは昔の小説を焼きなおしているだけで、ほとんどパクリの盗作脚本。
そんな二人の下へ、天の神様(?)が一冊の脚本をプレゼントしてくれます。それが、あの名作「グッド・ウィル・ハンティング」。
二人は、この素晴らしい贈り物をどうするか悩みます。真面目で頭の良いマットに対して、悪ふざけが大好きでヤンチャボウズのベン。
性格がまるで違うのに、お互いを認め合い、兄弟のように過ごしてきた二人の友情に亀裂が生じて。。。


二人の掛け合い漫才のような台詞が、哀しくもあり、楽しくもあり。。。
またまた、最前列で観てしまったぱんだ、今度もバトルを予感してビクビクしていましたが、女性が演じているのでそれほどでもありませんでした。ですが、ちゃんと殴り合いの喧嘩はやっちゃってくれます。

実際には、ハーバード大の学生だったマット・ディモンが授業の一環で「グッド・ウィル・ハンティング」の下書きを製作し、親友のベン・アフレックに見せたところ話が盛り上がってしまい、共同執筆となったようです。
映画化するために、かなりの時間がかかりましたが、この作品はアカデミー賞・脚本賞と、助演男優賞(ロビン・ウィリアムス)を獲得するに至りました。
主演だったマット・ディモンもノミネートされましたが、主演男優賞はゴールデン・グローブ賞のみの受賞となりました。もちろん、こちらでも脚本賞を獲得しています。


さて。
役者陣ですが。。


マット・ディモン役は、北村岳子さん。
ぱんだの大好きな女優さんです。もうもうもう、大ベテランさんですね。

生真面目で、ちょっと弱気だけどプライドが高いマット。解り易かったなぁぁぁ。。。。
途中、「ライ麦畑でつかまえて」の作者・サリンジャー役としてもご登場でした。
サスガにミュージカル女優さんでもあるので、歌唱も素晴らしかったです。サイモンとガーファンクルの名曲、「明日に架ける橋」を熱唱して下さいました。あんなに近距離で、彼女の歌が聴けるなんて!!

ベン・アフレック役は、岡千絵さん。
この方は、たぶんダンサーとしてのほうが有名なのではないでしょうか。なんせ、「日本の五指に入るダンサー」さんなのだそうで。。。ぱんだ、勉強不足でよく存じ上げないのですが。。。(汗)

ちょっとおバカだけど、天真爛漫で人の良いベン。こちらも解り易かったなぁぁぁ。。。
まだブラッド・ピットと付き合っていた頃のグィネス・パルトロウ役でもご登場で、そのスタイルの良さを見せ付けてくれましたわーっっっ。サスガに、ダンサーさんですね。身のこなしがしなやかで、素敵でした。


昨日が初日でしたが、これまた29日までの上演。

男性・女性で時間帯が異なりますので、お間違えのないようにお願いいたします。
マット・ディモンのファンの方、特にお勧めです。(ベン・アフレックのファンの方。。。うーむ。。。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。