2010-08-21

舞台 「abc☆赤坂ボーイズキャバレー」

昨日は、またまた初見の舞台を観に行って来ました。

その名も、「abc☆赤坂ボーイズキャバレー」。
場所は、赤坂ACTシアターです。 初演時は、青山円形劇場での上演でしたので、「abc☆青山ボーイズキャバレー」だったようですが。。。(wwwwwww)

いやー。。。
演劇界にも、こんな世界があったんですねー。。。オバサンぱんだ、ただただビックリ仰天です。
出てくる出てくる、イケメンたちのオンパレード!!!!
総勢26名(実際は28名)、若い男子のみの、エネルギッシュでパワー全開の面白舞台でした。


ストーリーは。。。

中止が決定している舞台のオーディションに集まった20人の若者(一部オジサンあり)たちが、せっかく集まったのだから、自分たちでなんとか立ち上げようと頑張ります。
この辺は、「コーラスライン」を彷彿とさせるような、それぞれの事情や過去を紹介しながら、個性のぶつかり合いや友情のもつれなどを描いていきます。
二幕目は、幻だった舞台の幕が上がり、そのストーリーと、実際(一幕目で描いた)の人間ドラマに絡ませながらラストまで演じきり、感動のラストへと突き進んでいきます。
カテコが、実演目のカテコと重なったりして、なかなか凝った演出をされていると思いました。

「自分たちだけで公演を打つ」という、とっても無謀な計画を実行してしまうというのは、ちょいと突っ込みたいところですが、「若さゆえの、怖いもの知らず」がプラスに作用して、一級品とはいえないかもしれないけれど、ちゃんとした演劇の「形」として観客に熱意を伝えられることが出来るんだ! と、いうことを表現したかったんですかね。。。たぶん、そうだと思いますが。。。


役者陣ですが。。。

なんせ、初見だし、出演者がどこのどなたサマなのか全く存じ上げずに行きましたもんで。。。

唯一、双子の斉藤慶太くんだけが認識できました。(涙)
とにかく、一度にあれだけ大勢の美形くんたちを拝めたというのは、これは「目の保養」というよりはむしろ「冥途の土産」か???
フホホホホホホ。。。。

しかたがないのでパンフレットを購入しようとしたところ、それは彼らの写真集のごときもので、舞台についての詳細が一切掲載されていませんでした。
しかも、「赤本」と「青本」のどちらかを選択でき、「赤」は彼らの私服姿、「青」はタキシード姿のお写真なのだとか。。。ぱんだは、「赤」を選んでみましたわーっっ。(購入したんかいっっっっっ!!!!)

当然ながら、会場は若い女子たちのルツボ。 
これは、ジャニーズの演目会場か??? と錯覚したほどの人気っぷりに、ぱんだはオロオロするばかり。
でも、よーく見回してみると60代くらいのオジサンや、ぱんだと同年代らしき女子たちもチラホラ。きっと、親戚の甥っ子や自身の息子さんが出演されているのだろうと思いきや、純粋にファンだから来ましたという方もおられました。

席に着き、ドキドキしながら舞台が始まるのを待っていたところ、出演者のイケメンたちがチラシやティッシュを配ったりしていて、場内のあちこちでちょっとした寸劇が行われていました。
それは、これから始まる舞台の内容に直結しているもので(演劇のスタイルとしては昔からあるものですが)、それを知らない観客は「きゃー! ○○くんだわーっっ」と、どよめきつつキョロキョロとしなくてはなりません。
ぱんだは出演者の顔を全く知らないので、席周辺の観客たちが右を振り返れば右、左を振り返れば左、上を見れば上を忠実にやっちゃっておりました。(wwwwwww汗)


関係ありませんが、考えてみるとテレビ界はお笑い芸人さんたちが席巻しているし、映画界も新しい顔がなかなか出てこないので、その反動(?)なのか、演劇界にイケメンたちが集結しているように思えてなりません。
大昔(20年前)のぱんだなら、クラーッッッとなって倒れそうなほどカッコ良い男子たち。。。いるところには、いるもんです。。。


こちらも29日までの上演です。

「キャバレー」というタイトルが付いていますが、ホストクラブじゃありませんので、お間違えのないようにお願い致します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード