2010-08-20

舞台 「W~ダブル」

昨日は、京橋にある「ル・テアトル銀座」へ行って来ました。
少し和らいだっていったって、34.8度の猛暑。。。どこが涼しいんじゃいっっっと叫びたくなります。
特に、銀座なんて海に近いくせに暑いったらありゃしません。
そんなクソ暑い銀座で、とってもクールなお芝居をやっています。
それが、「W~ダブル」!!!!

正直、終演後にこれだけスカーーーーーーッッッとした気分にさせてくれる舞台は、久しぶりです。

「えー!!まさかぁーっっ!。。。あれ? うそ。。。あれあれあれ、えええええーーーーっっっっ!!!???」

。。。ってな心境で、ラスト30分間、気合の入ったドンデン返しの連続攻撃を堪能させていただきました。(wwwwwww)


ストーリーですが、この手の演目はネタバレが一番キツイので、さらっと説明しますね。

先ず、莫大な財産を相続した若い女が、スキー場で知り合った(ここが笑えますよね)魅力的な男に一目惚れして結婚。
でも、この男がとんでもない最低男で、新婚旅行中から女遊び・ギャンプル・妻への暴力などの好き勝手放題野郎。
女は、これは財産目当ての結婚だということに気付き(早く気づけよ!)、夫にソックリの弟を利用して離婚手続をしてしまおうと目論みます。
双子ではないのに有り得ないほどソックリな弟(刑務所から出所)、家政婦、弁護士が複雑にからみ、殺人事件へと発展しますが。。。

うーむ。。。ラストを考えるとここまでしか説明できませんが、観客は完全にこのかわいそうな金持ち女に同情し、感情移入してしまいます。
ですが、それこそがこの演目の狙い目。 ぱんだなど、完全に引っかかりましたわーっっっ。フホホホホ。。。
この"騙された感"がこれほど小気味良く、スカーーーーーッッッとするなんて。。。本当に良く出来たストーリーでした。

作者は、フランスの劇作家ロベール・トマ。「罠」「8人の女たち」などの代表作があります。


さて、役者陣ですが。。。


暴力夫・刑務所から出所した弟の二役に、橋本さとしさん。
いや、もう!!!ピーーーーーーーッタリの役どころでした。
ゴージャス、セクシー、ワイルド!!
この黄金三拍子が完璧に揃ったお方なんて、そんじょそこいらでは絶対にお目にかかれません。。。。まさに、ぱんだ好みのカッコ良さで観客を魅了!!
「超魅力的な激悪いヤツ」を演じさせたら、右に出る者ナシだと思われますが。。。フホホホ。。

天涯孤独な金持ち女に、中越典子さん。
初めて彼女の舞台を観ましたが、素晴らしかったです。完全に引き込まれましたし、主役の橋本さんを食っちゃうくらいの勢いを感じました。
さらに、尋常じゃないほどの彼女の美形ぶり!!! 。。。。ただただ、驚き呆れて見惚れてしまいました。

一癖ある謎多き家政婦役に、堀内敬子さん。
相変わらずの丸顔・童顔でしたが、今回はミステリアスな役どころ。「劇団四季」時代は、可愛らしいお姫さま系ヒロインの役ばかり演じておられましたが。。。ぱんだ的には、久しぶりに会った姪っ子のような感じで、勝手ながら彼女の成長ぶりを観ることができて嬉しかったです。


なかなか出逢えないと思われる、スカッとスッキリ系の演目。

29日まで上演中です!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード