2010-07-02

熱海五郎一座 「男と女の浮ついた遺伝子」

とうとう、7月に突入ですねー。
ワールド・カップも楽しめたところで、今年の夏はこれからが本番。

先日、初めての「軽演劇」体験をしてきました。
演目は、熱海五郎一座の「男と女の浮ついた遺伝子」。場所は、池袋のサンシャイン劇場です。
まー、知っている方にはすぐにピンとくるのでしょうが、なんせ、ぱんだもお初だったのでちょっと説明を。。。

熱海五郎一座とは、俳優・伊東四郎さんを「師」と仰ぐ一団が旗揚げした一座なのです。

伊東 ⇒ 熱海  四郎 ⇒ 五郎

という具合に、伊東さんをリスペクトする名前となっているようです。(wwwwww)
旗揚げしたのは、三宅祐司さん。それに、ご自身が率いるSETのメンバーたち。
本作品では、お笑いコンビ・TAKE2の東貴博さん、コント赤信号の渡辺正行リーダー、小倉久寛さん、春風亭昇太さん。客演で水野真紀さんといった顔ぶれが揃いました。
ぱんだ的には、春風亭昇太さんのお芝居を、一度は観たかったというのが大きい理由ですわーっっ。フホホ。。

そもそも、軽演劇とはナンぞや?

。。。という疑問が湧いてきますが、まー、そこは深く考えるとバカバカしくなってくるのでやめておきましょう。
要するに、笑わせてくれるコント集団が長い物語を表現しているということなのです。なので、舞台美術も凝ったものではなく、あえてコントのセットっぽくしているようですね。

ストーリーですが、今回はラブ・ストーリーに挑戦したそうです。
あるカルト教団の摘発に、ぐうたら公安の刑事(?)たちが奮闘するというもの。個々の役者たちの個性で成り立っている舞台なので、内容よりも彼らのギャグやオーバー・アクションに注目してしまいます。
さらに、劇中で突発的に起こるアクシデントに対し、アドリブでセリフを回していくというのも面白いです。
次は、何を言い出すのか(やらかすのか)ワカラナイというワクワク感がGOOD!
その中で、東貴博さんと春風亭昇太さんが自慢の咽を聴かせてくれますわーっっ。歌、上手いですっっ。特に東さんは、ちょっとレッスンすればミュージカル俳優としても十分やっていけるのではないでしょうか?
SETの、キレのあるダンスも良かったなぁぁ。。。


そんなこんなで、抱腹絶倒の2時間はアッという間に過ぎてしまいました。
たまには、こういう観劇も疲れた心・身体には必要です。

次回も、絶対に観に行きたいーっっっ。

SET出身の岸谷・寺脇コンビの「地球ゴージャス公演 Xday」が、ますます待ち遠しくなりましたわーっっ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード