--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-05-12

3D映画「タイタンの戦い」

ぱんだの3D映画体験としては、第二弾です。もちろん、「アバター」に引き続きなんですが。。。


うーむ。。。
「アバター」と比べる気はサラサラありませんが、3Dで観ている感がもう少し欲しかったですねー。
今ひとつ、わざわざ2,000円を払っているのだという満足度がナイというか。。。

元々、ぱんだは大のギリシャ神話好き。
大昔のハナシですが、勝手にギリシャ・ローマ神話の研究をしていて、ひとり悦に浸っていた頃があります。
自分でも、どうしてそんなことをしていたのかわかりませんが。。。まー、大袈裟に研究といっても、当然ながら大したものではありません。様々な関係本を読み漁り、神々の名前・武器・性格・やらかして(?)まったエピソードなどを覚えたり、他神話との比較や年代や地方によっての表現の違いなどを調べたり。。。。
さらには、有名画家たちが好んでモチーフにしていましたので、画集を見比べたりもしましたわーっっっ。
ひとり、全神々の相関図や家系図をパソコンで作製。それをしみじみと眺めながら、ヒッヒヒヒヒヒと笑っていたわけです。(wwwwwww)
今思い返してみても、我ながら怖いったらありゃしません。

そんな経緯があったので、ギリシャ神話モノときいて懐かしくなり。。。いてもたってもいられなくなってしまいましたわーっっっ。


ストーリーは、誰でも知っている、ペルセウスの英雄伝です。
知らないという方のために、ざっくりと説明しますと。。。神と人間のハーフであるペルセウスが、神と人間の戦いに巻き込まれて、生贄となっているアンドロメダ王女を助けるという物語です。
そのために、目を見たら石になるというメドゥーサの首を使って、海の化け物クラーケンを倒して英雄となります。

ペルセウスは、ゼウスがアルゴスの王妃ダナエと交わって出来た子なのですが、神話では、ゼウスは「黄金の雨」となってダナエと交わることになっています。
いまいち、何がナンだか状況がわかりませんが。。。ぱんだの好きな近代画家クリムトの作品に「ダナエ」という傑作がありますが、イメージとして一番わかりやすいので、ご参考にしてみられてはいかがでしょうか。。。
。。。って、そこはどーでもいいですかね。フホホホホホホ。。。(何故か、大勢の画家たちが「ダナエと黄金の雨」を題材にして大作を画いています。ゼウスの恋としては、ロマンチック度がビカイチだからでしょうか?)

冒頭で3Dのことを書きましたが、あれだけの大スペクタクルで、次から次へと見せ場が出てくるのであれば、もう少し何かが飛び出してきて欲しかったなぁぁ。
2Dで観ても、遜色ないかもですぅぅ。。むしろ、画面の色が鮮明に観えるから、DVDでもオーケーだったりして。。。(汗)
どうせリメイクなのだから、ストーリー的には新鮮味にを欠いてしまいますよね。それなら、もっと徹底的にやって欲しいところでした。神と人間の戦いなのに、どう見ても人間と人間の戦いっぽかったような。。。
ギリシャ神話の神々って、元々人間くさい連中なんですけどもぉぉぉ。。。。

。。。とまあ、突っ込みどころはありましたが、なかなか面白かったことは否めません。

ゼウス役のリーアム・ニーソンがあまりにもカッコ良くて、主役であるはずのペルセウス役、サム・ワーシントンがちょいと気の毒でしたわーっっ。

1981年製作の同名作品と見比べてみるのも楽しいかと思います。
ウルトラ美女・ウルスラ・アンドレスがアフロディーテ役だっのよねー。忘れられませんっっっ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

うわ~
以前ギリシャ悲劇「メディア」「オレステス」とやりましたが
難しかった~・・・やった感はとてもありましたが

今度ギリシャ悲劇をやる時はぱんださんに相談しますぅ~

色々教えて下さいね~^^

No title

あずちゃん様ーっっ。こんにちわー!!
コメントありがとうございます。

そんなそんな、実際に演じられている方から相談だなどと、
おこがましすぎて、とんでもないことですわーっっ。

でも、今度「ギリシャ悲劇」を演られるときは、教えて下さいませね。
花束抱えて、"さいたま彩の国"まで、飛んでいきますよー!!
プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。