--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-04-25

さらば、「歌舞伎座」

kabukiza

今月末までの興業で、この雄姿ともおさらばとなります。

確かに、銀座(最寄は東銀座)という一等地に老朽化した建物をいつまでも放っておくのはもったいないという気持ちはわからなくもありません。
ぱんだは、ここで歌舞伎を観たのは数回しかありませんが、中身は本当にボロいです。
「レトロ建築」という表現もいいでしょう。
貴重な「文化遺産」という表現もいいでしょう。
ですが、中身がああもボロでは、にっちもさっちもどうにもなりません。
今後もずっと人が出入りする場所ですから、やはり安全面の観点からいたしかたないのでしょう。

とはいえ、遺して欲しという気持ちは、ぱんだも同じ。
ローマやパリ、ロンドンを見習って、古い遺産をどーにかして遺していくという方向にはならなかったのでしょうか。それがダメなら、せめてどこぞに移築するとか。。。まー、銀座からゴロゴロと転がして、那須高原あたり(勝手に想像)までっていうのは無謀かつ不可能なんでしょうけど。。。

でも、この劇場の舞台の広さには感動したなぁぁぁ。。。
最近のハコは、観客との一体感を重視したり、演出効果の一環で最初から幕(緞帳)を上げた状態のまま舞台美術を魅せ、演目の雰囲気を存分に高めてからの上演となったりしていますから、狭い上に緞帳が無いままで、これから何が始まるのかというワクワク感や、広くて暗い宇宙観(?)が半減します。(wwwwwwww)

生まれ変わる「新・歌舞伎座」への期待感も少しはあるのですが、長年(物心ついたときから)親しんできた銀座の風景が、またひとつ失われてしまうと思うと。。。。なんとも寂しい限りです。
ぱんだでさえ、そう思うのだから、歌舞伎役者さんたちは尚更でしょうねー!! でも、案外老朽化に辟易していて、建替えを心待ちにしている役者さんもいたりなんかして。。。いや、絶対にいると思う。
「オバケは出やがるし、天井は低いし、ナンもカンも古くさくっていけねぇや!!!」なーんて、ボヤいてたするかもーっっっ。。。フホホホ。。。

こういうのって、いつの時代も繰り返して行くんですよねー。
古い型の新幹線がお払い箱になったり、老舗のデパートが創業100年目に閉店したり。
現代人は、それを悲しいとか寂しいとか嘆いているヒマはありません。新しく生まれ変わったものを、素直に受け入れてひたすら突き進むしかない。。。
うーむ。。。これって、日本人だけの発想なんでしょうか?


近所の「駒沢給水塔」には強力な保存会がありますが、歳月が流れて、保存会を受け継ぐ人たちがいなくなれば。。。。そう考えると、恐ろしくなってきます。
モノに「執着をする」のではなく、「愛する」のだと思っていましたが、それは紙一重の感情だったりします。
保存派 VS 立替派の戦いは、未来永劫続いていくのでしょう。


そんなこんなで、昨日写真を撮ってきました。
カメラ小僧たちだけではなく、ぱんだのような野次馬がデジカメ片手にウロウロ。。。正面玄関前にたむろす人々は、皆さんカメラ撮影されている方々です。
この写真は、通りの反対側から撮影したものですが、こちらの方が全景が撮れるので、黒山の人だかりができていました。

何も知らない(と思われる)外国人観光客たちが、そんなぱんだたちをパチリ。
ラッキーでしたね、外国のお客人方。これが見納めなんですよーっっ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。