2010-03-22

天才パフォーマー「アダム・ランバート」考

adam


このお方は。。。

あの「アメリカン・アイドル」シーズン8の準優勝者、アダム・ランバートですよ!!!!

最近、初来日したそうで。。。
といっても、コンサートでの来日ではありません。あくまでもプロモーションのため。
都内某所で「初アルバム記念イベント」が開催され、2曲だけ歌ってくれたそうです。その際、「アダムになりきりコンテスト」なるおバカな企画もやっちゃったそうで。。。むむむむ。。。

行きたかったぁぁぁぁぁ!!!!

ペアで100組、200名だけご招待という応募に、なんと1万件を越えるアクセスがあったそうです。
もちろん、ぱんだも応募しましたが、当たり前のように落選。
100名だけが当選するということは、なんと倍率は100倍!!!!

よく、彼について「神の声域」というキャッチ・コピーを目にしますが。。。ぱんだ的には、中川晃教くんの次にアダムです。フホホホホホ。
彼は元々、舞台(ミュージカル)俳優さんでしたので、晃教くんと重なるのかもしれません。(イメージは程遠いですが)
アダムの舞台は、バル・キルマー主演の「十戒」で観ることができます。かなり重要な役のようですが。。。
興味のある方は、是非、ユーチューブを御覧になってみて下さいませ。まだ無名時代の、ド迫力パフォーマンスを堪能できます。

以前にも記事にしましたが、「アメ・アイ」シーズン8で圧倒的な歌唱力と楽曲に対する理解度とアレンジの才能、妖艶なルックスを惜しげもなく世界中に知らしめ、カリスマ的な存在として「2009年度、アメリカで最も魅力的な10人」にも選ばれたアダム。
ぱんだは、地方予選から1回も見逃さずにアダムを応援し続けてきただけに、この騒がれっぷりには(親戚の男の子を無条件に応援しているおばさんの気分でいましたので)いささか面食らっているのですが。

あの辛口ジャッジ、サイモン・コーウェルでさえ、決勝戦では「アダム、君が優勝するだろう」と断言していたにもかかわらず、なんと、フタを開けてみれば優勝したのはクリス・アレン。
パッとしない・そこいらのお兄ちゃん風・スター性に欠けるなど、散々言われ続けながら何故か勝ち残り続けたクリスは、アダムの「アメ・アイ優勝者」という輝かしいキャリアを奪ったのでした。
それは、彼の持つ「ソフトで優しいハンサムな男の子」という、アダムとは対極のイメージに、全米の女子中学生・高校生たちにウケたためと言われているとかいないとか???
そのおかげで、現在放送中のシーズン9では、ジャッジたちの「アナタのパフォーマンスは全然ダメだけど、ルックスが良いから勝ち残るでしょうね」なんていうコメントが、ビシバシ飛び出す始末。今までの「アメ・アイ」史上では考えられないことです。
こーなった原因のひとつとして、決勝戦の直前に、彼は自分が「ゲイ」であることをカミング・アウトしたこともあげられます。
なんと、恋人(もちろん男です)とレストランから手を繋いで出てくるところを写真誌にスッパ抜かれてしまいました。しかも、ご丁寧に熱々のキスシーンまで。。。
アダムのこの行動を、受け入れられない人たちの票がクリスに流れたという説もあります。

まー、確かにイメージというものは重要ですけどねーっっっっ。(wwwwww)

その点、イギリスの「ブリテンズ・ゴッド・タレント」ではポール・ポッツだのスーザン・ボイルだの。。。失礼ながら、ルックスよりも才能をちゃんと評価しているようです。(涙)

まー、それはいいとして。。。

アダムは準優勝者であるにもかかわらず、あの「クイーン」からフロントマンの誘いを受けて断るという。。。
こんなこんなこんなことって!!!!
第2のフレディ・マーキュリーになって欲しいと、クイーンのメンバーたちからの正式なお誘いですよっっ。
しかも、彼の初アルバムには、業界のそうそうたる顔ぶれたちから、「是非!!」と参戦の希望が殺到。
ですが、アダムは「別の誰か」になるのではなく、「アダム・ランバート、ここに参上!!!」と声高らかに宣言し、世界中のファンが熱望した初アルバムをリリースしたのでした。

そのアルバムがこれですよ。これ!!!!!

日本では3月10日に発売されました。日本版だといろいろと特典がつくので、ぱんだはじーーーーーーっっっっと我慢して発売日にダッシュ&ゲット。
ついでといってはナンですが、シーズン8で女性第1位、総合第4位だったアリソン・イラヒータちゃんのアルバムも買ってしまいました。勢いって、怖いですねーっっっ。(汗)

全体の印象としては、ポップ色が強いロックという感じ。元々、ロックを歌わせたら「神」になってしまうお方ですので、今回はそれを少し抑えたようですね。
もちろん、映画「2012」のテーマ曲も収録されていますし、「アメ・アイ」のジャッジ、カーラ・ディオグラディが、決勝戦でアダムとクリスに無理矢理歌わせて大不評だったという、話題のアノ曲も入っています。

しかし。。
今回の来日で、空港に3000人くらいのファンが押し寄せ、その中を当惑ぎみのアダムが通り過ぎていく場面を見ましたが、実は、ぱんだも若かりし頃に。。。。

クイーンの再来日時、当時の羽田空港の到着ロビーに溢れる人の波。。。4人のメンバーがもみくちゃにされながら必死に通路を駆け抜けている中、黄色い声で押し寄せるファンのひとりでしたわーっっっっ。(爆)
将棋倒しになった人の山では、1番下から2番目にいる者だけが抜け出せます。これ、本当。
ぱんだは下敷きになった女の子たちをハイヒールで踏み倒しながら必死で抜け出し、フレディ・マーキュリーのフェイク・ファーコートの袖につかまり、その毛を毟り取ったという武勇伝がっっっ!!!(汗)
(実は、ブライアン・メイのファンだったぱんだです)

いやー。。。懐かしきかな、我が青春よ。フホホホホホ。。。

まー、今は警備もしっかりしているし、空港の構造から将棋倒しの大パニック状態なんていうのは有り得ませんね。
アダムも、無事でなによりでした。
日本の印象、どうだったのかなぁぁ。。。是非、来日コンサートを!!!
いきなり武道館あたりでやっちゃって欲しいですわーっっ。


フォー・ユア・エンターテイメント(初回生産限定盤)(DVD付)フォー・ユア・エンターテイメント(初回生産限定盤)(DVD付)
(2010/03/10)
アダム・ランバート

商品詳細を見る





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード