--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-11

「それぞれのコンサート」市村正親編

2323


今日は、気持ちの良い晴天の中、「それぞれのコンサート」に行ってきました!

このコンサートは、もともと市村さんが指揮者の塩田明弘さんと「今年は還暦だし、何かやりたいねー」なんていうハナシからホリプロへ流れていき、どうせなら鹿賀丈史さんもご一緒に。。。ということで企画されたもののようですね。
ぱんだは、財布と相談の上、どちらか一方に行こうと決めましたが、なかなか双方とも捨てがたく。。。

ですが、やはり「オペラ座の怪人」がセットリストに入っていたので市村さんを選びました。

このコンサート、要は今までのキャリアの集大成を全部ひとまとめにお見せしましょうというもので、鹿賀さんの場合は「ジーザス・クライスト・スーパースター」「レ・ミゼラブル」「ジキル&ハイド」などからのナンバーが中心となります。
ですが、市村さんの場合、ミュージカルの出演は星の数ほどありますので、曲選びも大変だったことだと思われ。。。
案の定、四季時代のものから始まって「ジーザス」、「コーラスライン」「エビータ」、子供向けだった「アンデルセン」や「スヌーピー」などなど。。。
さらに、四季以降のもので「ミス・サイゴン」「屋根の上のバイオリン弾き」「ラ・カージュ・オ・フォール」など。。。(なぜか「モーツァルト!」からは外しておりましたが)
もうもうもう、大変なことになっておりました。
しかし。。。こーなってくると正直言ってどんどん場面が展開して、何がナンだかわかりません。一応、曲のタイトルがわかるようにはなっていましたが、ぱんだのようなミュー・オタ以外の観客には、かなりキツイ内容だったと思います。もうちょっと工夫が必要かも。。。。

ですが、塩田さん率いるオーケストラは素晴らしかった!!! ここは素直に、サスガと言っておきましょう。

ゲストで、武田真治くんが出演してくれましたが、これがっっっっ。
途中からいきなり登場して緊張のあまり声がうわずりながら「エリザベート」のナンバーを歌い、その後「ジーザス」のユダ・ナンバーをとんでもないキーでシャウトしまくり、さらには市村さんとサックスを吹きまくり。(市村さんが人前で楽器を演奏するのは初めてのことだそうで。。。)
ぱんだ、ちょいと呆気にとられましたわーっっっ。。。(汗)

ラストまでイッキに流れていく中で、ぱんだが期待していた「オペラ座の怪人」からのナンバーがありませんでした。
そんなぁぁぁぁっっっ。大ショック!!!!
。。。と思いきや、なんとアンコールでタップリと演じてくれましたーっっ。きゃーっっっ!!(涙)


いやー。。。
いやいやいやーーーー。。。
実は、この20年来、何人のファントムを観てきたことやら。。。
その中で、唯一泣けるファントムだったのが「市村ファントム」だったのです。申し訳ありませんが、他のファントムさんでは、泣けるどころか失笑だったりしています。
「歌」という観点からすれば、他のファントムの方が数段上手かったりするのですが、圧倒的な演技力と表現力、ファントムらしい悲哀さなどを総合して、市村さんのひとり勝ち&完全圧勝ですわーっっ!!!

この演目の、全てがここに集約されているといっても過言ではないと思われる、ラスト・シーン。
「マスカレード。。。仮面に隠して生きてきたこの人生。。。クリスティーン、I love you。。。」と、ファントムがヒロイン・クリスティーヌのウェディング・ベールを胸に抱き締め、男泣きしながら切々と歌うのですが。。。このシーンで泣けるか泣けないかで、ぱんだはファントム役の優劣を決めています。市村ファントム以外の方々で、泣いたことは今だにありませーんっっっ!!!

そして。。。
もう、二度と観ることのない市村ファントムが、今日、実現しました。
プチ・ミュージカル形式で、主要な場面・ナンバーを歌ってくれました。そしてもちろん、ラスト・シーンも。。。
ぱんだ、号泣!!!!!(マスカラが落ちて、マジでパンダにっっ。。。)
舞台には、足もとのキャンドルしか灯りがなく、市村さんの顔は全く見えません。指揮者の塩田さんにだけスポットがあたっていて、最後まで怪人はその素顔を誰にも見せないで終わるという演出も、見事でした!

終演後、市村さん、武田くん、塩田さんのトーク・ショーがありました。
先日、ぱんだのご贔屓・中川晃教くんも塩田さんとトーク・ショーを企画して開催していましたが、なかなか楽しいオジサンです。
武田くんは、ジーザスからのナンバーを歌うときキーが高くてシャウトしかできなかったと主張してましたね。もう、笑ってごまかすしかなかったのでしょう。だって、かなりヤバイ代物だったもん。フホホホホ。。。。
でも、サックスの出来は実にお見事だったから、許しますわーっっ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。