--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-26

中川晃教くん「ポピュラーウィーク」ライブ

フホホホホ。。。

不気味に笑うぱんだ、今日も行きましたわーっっっ。
残業必至なのにコソコソと逃げ出し、激しい体調不良(実は、下痢さっ)と戦いながら、上野の森まで。。。
命からがら、たどりついたのは「東京文化会館」。
これがっっっ!!!
本当に素晴らしいホールで、正直驚きました。
もちろん、クラシック演奏の歴史が長いというのは知っていましたが、あれほど立派で素敵な空間だったとは。。。
とってもレトロで、モダンで、なんともいえない雰囲気。
今回は「ポピュラーウィーク」の一環でしたので、小ホールでしたが、これがまた素敵でっっっ。(しつこい?)
さらに、音の響きといったらスゴイなんてものじゃありませーんっっ!!!


まー、それは置いときましょう。

毎回、違った趣向で楽しませてこれる晃教くんですが、今回のテーマは「音と声」。
ピアノだけのアコースティックなライブには慣れていましたが、今回ほどそれが際立ったものはありませんでした。
ホールの素晴らしさから考えて、当然と言えなくもないですが。。。。

アンコールを除いて、全曲彼のオリジナルでしたが、彼が演奏したのは最初の1曲だけでした。後はとってもドラマチックなピアノを弾く男・旭純氏の担当となり、歌に専念してくれちゃったおかげで!!!!
うっうっ。。。上手い!!!!!
今さら何言ってんだと思われても、あえて言います。本当ーーーーっっに上手いです。流石なのです!!!!
しかし。。。いつになく、ド緊張していた晃教くん。始終、無言・無表情の旭さんを相棒に、良く頑張りました。
シーーーーンと静まり返った空間にたったひとりで放り出されたら、もう激しく歌いまくるしかありません。


今回は、マイク・エコーを使最大限に使ったり、朗読やノン・マイクでの歌唱にも挑戦。 
「声」という素材について、様々な切り口で表現してくれました。 元々、声フェチのぱんだ、もうウハウハですわーっっっ。(wwwwww お。ヨダレがっっ)

でも、朗読してくれた「パンドラの箱」の話ですが。。。いまいちピンとこなかったのはぱんだだけでしょうか?
いやいやいや。。。ギリシャ神話のパンドラの話が、何故かコンニチハとサヨウナラという言葉になぞらえられていて、コンニチハは「現実的」だけれど、サヨウナラには「希望」があるという。。。要は、コンニチハとサヨウナラでは対極の意味がありますが、こういう表現を容赦なくさせる日本語たるや、なんちゃらかんちゃら。。。(涙)
すみません、読解力の無さを露呈するハメになりましたが、ぱんだには彼の朗読内容が説明できません。
どなたか理解できたという方、是非ご一報を!

アカペラで独唱の後は、なんとブラボー!のかけ声がっっっ。(ミュージカル「M!」では、よくかかっていましたね!)
今回は「ポピュラーウィーク」の一環でしたから、普段はあまり見られない男性の観客も多かったのです。
やはり、女性はいきなり「ブラボー!」なんてちょいと叫べません。ちっちゃく心の中ではありますけれども。。。
まあ、せいぜい「アッキー!」が関の山でしょう。フホホホホホ。。。


アンコールで、ドヴォルザークの「家路」を歌ってくれましたが、ぱんだに言わせれば、この曲は「キャンプ・ファイアーの歌」。
浜辺や牧場あたりで火を囲み、みんなで(体育座りをしながら左右に身体を揺らして)ひょうひょうと歌う、例のアレですわーっっ。誰でも、一度は歌った(歌わされた)ことがあるんじゃないですかね?
又は、夕暮れ時、町内で5時を報せるアノ音楽。。。もの寂しいメロディですが。。。抑揚を抑えて、静かに低めの声で歌ってくれました。

いやー。
果てし無く素晴らしいステージでした。もう一度、頭から観たいと、真剣に思いましたよーっっ。


さて、次回こそ、料理家コウ・ケンテツさんとのコラボです。
お願い、試食プリーズ!!!!!



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。