--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-10-24

三鷹の森 「ジブリ美術館」

363636

いやいやいやいや、別に、ぱんだは「ジブリ」ファンというワケではないのです。
この美術館が出来た当時から、それほど興味もなかったんですのよ、マジで!!

。。。っという、苦しいイイワケは置いといてぇ。。。


行楽日和となった昨日、行ってきちゃいましたよ。三鷹の森まで!!
実は、一緒に行くまで知らなかった姉の「ジブリマニア」ぶり。 女子にはあまりウケの良くない「紅の豚」以外は全部大好きというだけあって、美術背景を観るだけで「○○の、△のシーン」と場面を教えてくれます。(wwwww)

ぱんだは、正直いって「ジブリ」は特別に好きでも嫌いでもありません。
確かに、ストーリーは面白いし、美術も綺麗で芸術的。キャラも個性的な面々が揃っているので、どの作品も間違いなく楽しめます。日本のアニメーションを世界に知らしめたという点で、疑問の余地なく評価できるのです。
それは、ほとんどの日本人が認めるところだろうし、世界中のアニメ・クリエーターたちが逆立ちしたって追いつけないってことも充分理解しているつもりなのです。
ですが!!!!
ぱんだがイマイチ「ジブリ」アニメに傾倒できない理由として。。。
声よ、声!!!!
これがどぉーーーーーーーーっっっしてもっっ。。。NGなのですわーっっっっ。。。

脚フェチの次に、声フェチのぱんだ。 声優さんたちにはナンの恨みもありませんが、どーしても声が気になっちゃって物語に入って行けないのです。
アニメ史上、不朽の名作といわれる「となりのトトロ」。。。これなんか、3回トライして、3回とも途中で挫折。。。最後まで観ていること、かなわず。。。(汗)
何故かというと、トトロに出てくる二人の女の子が、どうしてもダメ。 特に、妹の方が。。。彼女の声を聞いていると、あまりの騒々しさにノックアウト。 
テレビのスイッチごと、バチンとオフります
まー、まままま、こんなことを書くと、全国のトトロ・ファンから槍玉にあげられちゃうのかもしれませんが、これだけは「勘弁ポイント」なのでどーしようもありません。
あ、ちなみに4回目のチャレンジで克服しました。 何のことはなく、彼女が出てくるシーンだけ音量を下げただけなんですけどね。。。フホホホホホホ。。。

なので、お付き合いがてら、ハナシ(ブログ)のタネ(ネタ)がてら、出かけてみたわけです。
それにしても、平日の昼間だってのに人混みが激しかったっす!!
サスガに入場時間の制限をしているだけのことはありました。 (ガクランを着た中学生、どうみても学校をサボッてきた風だったけどぉ。。。 ま、将来、立派なアニメーターにでもなってくれぇぃ)

建物は森の中の洋館といった外観ですが、館内は不思議の空間です。 吹き抜けになったホールは広く、窓にはジブリ作品のキャラクターたちが施されたステンドグラスがはめ込んであります。
階段の手すりにはガラス球が埋め込んであり、これが携帯ストラップ化されてグッズ売り場にあったところを見ると、全てに何かの意味が隠されているようでした。 まー、ディズニー・ランドでいたるところに隠されているミッキーを探すようなものですかね?

10万枚単位の絵コンテが山積みになっていたり、ロケハンで撮影した場所設定の写真があったり、実際に使用されていたエンピツなどがところ狭しと置いてあり、実際に手にとって触れたり、眺めたりすることも可能。
ミニ映画館では、「水ぐももんもん」なる15分ほどのアニメを観てきました。(この、映画鑑賞用に貰える引き換え券が、様々なジブリ作品のフィルムもどきとなっていて、人気作品の重要な場面は、ネットオークションで高値で取引されているとか、いないとか。。。マニア魂よ、恐るべし。。。)
外国人の方たちも大勢いて、皆さん楽しそうにしておられましたよ!
ぱんだのような「ジブリ」ファンでなくても、日本人なら一度は訪れたい名所です。(富士山かっ!)
だって、今や日本が誇る文化って、もはや歌舞伎や相撲ではなく、アニメとカラオケだっていうじゃないですかーっっ???

ちなみに、一応、書いておきますが。。。
ぱんだも「ナウシカ」「ラピュタ」は好きです。 「耳すま」の舞台となった聖蹟桜ヶ丘や「千と千尋」の世界観や美術なんか、芸術だと思っていますわーっっ。
本当だよーっっ。。。
でも、まだ「ポニョ」を観る気持ちにはなっていませんが。。。。

636366

とってもカワイイ、ネコちゃんの取っ手がキュートな手洗い場、見つけちゃいました。
大人でも、これにはついつい叫んじまいます!!!!

あ、もちろん、心の中でね。フホホホホ。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。お疲れ様でした。いや~もっとじ-っくり見たかった~。1つだけ、付け加えさせて頂きますと、あの、ミニ映画のフィルムチケットは今までの作品の本物のフィルムの一部なのです。つまり、それぞれが世界でたった1つのフィルムのコマなのでひじょ-に貴重なのです。何が貰えるか解らないところもファンにはワワクドキドキなのです。その辺の所押さえておいてください。絶対に捨てないように!!!

 追伸:12月1日のイベントには三浦君も出るそうです♪♪♪

No title

どうもでーす。コメントありがとうございます。
それにしても。。。

えええええええーーーーっっっっ!!!!

あのチケット、本物のフィルムだったの????
しっしっしっ知らなかったーーーーーっっっっ。(汗)
ちなみに、ぱんだが貰ったヤツは、家に帰ってよーく見たところ、
やっぱり「となりのトトロ」でした。

プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。