2009-09-20

芸術の秋!!

09203
0920

秋といえば。。。
そうです。ぱんだは、世田谷美術館で開催している、「オルセー美術館展」へチャリを飛ばして行ってみましたよーっっ。。
この季節、ここは最高のロケーション。心地よい風が半そでの肌にあたり、ついつい身体を動かしてみたくなります。
ですが、今日は「スポーツの秋」は広大な庭でやっててもらうこととして、館内で「芸術の秋」を堪能しちゃいましょう。

フランスのオルセー美術館へは、残念なことにまだ行ったことがないぱんだ。
19世紀末のアール・ヌーヴォーの華麗な品々を間近に観る機会を得て、気合十分。
今回は絵画の出品は少なく、ほとんどが工芸品なのですが、これがGOOD!!!
ぱんだの大好物、ルネ・ラリックものも展示してあります。

今回の展示構成は、フランス貴族のお屋敷を歩いて周るように設定されています。
玄関から始まって、家族の集まるリビング、客間や書斎、貴婦人の部屋など。。。本物たちが出迎えてくれるテーマ・パークのような感じですね。
その中で、やはり異彩を放っていたのは貴婦人の持ち物たち。
まずは、下の写真をご覧下さい。

90201

この扇子、観た瞬間にぱんだの心を鷲掴みでした!!!
ジョルジュ・バスタールという工芸家の作品ですが、その美しさたるやあなた!!!もう、ため息しかでませんです。はい。。
普通、孔雀のモチーフを扇子にデザインするとき、一匹の孔雀が見事に羽を広げているように見せませんか?
ですが、バスタール先生、何を思ったか羽を広げていない複数の孔雀を描いています。これって、凡人には計り知れない発想ですわ。。。さすが、アール・ヌーヴォー!!
ぱんだは、この扇子の前で激固まり、しばらく放心状態。 他のお客さんたちにご迷惑とは知りつつ、その場を立ち去ることができませんでした。

もちろん、絵画もありましたし、ランプや机、椅子、インク壺などもあり、なかなか見応えのある展覧会でした。
最近、美術館というものから縁遠くなっていたので、初秋の頃に近場で開催してくれた世田谷美術館に感謝です!!

09202

ぱんだが気に入って足を止めた作品が、絵ハガキとしてギャラリーにありましたので、早速購入しましたわーっっ。
写真上段左は、ゴダンという画家の「ハーモニー」という大作です。女神たちの周囲には、ライオンだの豹だのが控えていて、黒い大きな熊が一緒に歩いています。

上段右は、ご存知ルネ・ラリックの作品。この展覧会の目玉でもあります。「飾りピン”芥子”」という作品名ですが、本当に生花のようでした。見た目より大きな作品で、髪に付けるとこれだけで他の装飾は一切いらないでしょう。ドレスも、単色でシンプルなものの方が映えると思いました。

下段左は、さきほどのお扇子。 この作品も目玉だったようで、クリアファイル・カード型ミラー・マグネットなど、いろいろなスーベニア商品として取り上げられていました。

下段右は、カミーユ・ノドの「杯」。繊細な白い小花模様とゴールドのキカセが絶妙でした。小さなグラスでしたが、芸術作品としてのオーラはピカイチです。そこいらのスーパーで売っている漬物入れとは格が違います。(当たり前だけど)
でも、ぱんだはスーパーで売っている漬物入れも大好きです。フホホホホホ。。。

この展覧会は、11月29日(日)まで開催しています。
よろしければ、すがすがしい秋のお散歩に是非、オススメします。
砧公園は、世田谷の癒し。お弁当持参で、ピクニックもできますよー!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード