2009-09-07

神に愛された男

昨日は、ぱんだのご贔屓、中川晃教くんのライブに行って来ましたーっっ。
場所は、六本木「スイート・ベイジル」です。
ぱんだは、欲張って昼と夜のステージを両方堪能してきました。

もう、本当に、冗談抜きで「神の領域」に踏み込んでいます!!!
彼を知らないという方、是非、是非、是非、これも何かのご縁だと思って、
一度彼の歌声を聴いてみてくださいませ。

彼は、小学校六年生のときに、最前列で「ミス・サイゴン」を観て以来、いつかはミュージカルに出たい!!なーんて、可愛い夢を持ったのだそうです。
それから、高校を卒業と同時くらいにミュージシャンとしてデビューし、次の年には「モーツァルト!」の主演に大抜擢。
数々の演劇賞を総ナメにして、ミュージカルの主演ばかりを張って来たひと。
こーやって見ると。。。。何の苦労もせずにトントン拍子で成り上がったように感じますが、それなりの苦労や挫折などももちろんありました。(たぶん。。。(www))

でも、こんなにも夢がすぐに叶うって、やはり何かが違うのです。

普通、ここまでのキャリアを経験するには、有名どころの音楽大学を出て、それなりの劇団で端役やアンサンブルをこなしてから。。。だよね?
いやいやいやいやいや、やはり無名時代から主役を張る人というのは、オーディションの段階から全く違う人種として扱われるのでしょう。
かの山口祐一郎大先生にしても、四季に入団したときは、周囲がレオタードで開脚しているのに、独りジャージ姿でウロウロなさっておいでだったとか。。。
その後、すぐに「ジーザス・クライスト・スーパースター」のジーザス役をゲットしているところを見ると、偉い方々の鋭い眼差しというのは、スターの原石を容易に探し当てるのでしょう。

さてさて、晃教くんですが。。。
昨日は、彼が今までに主演してきた数々のミュージカルのナンバーを、時間の許す限り歌いまくってくれました。
彼のライブでミュージカルのナンバーを歌うというのは珍しいことなのですが、ミュージカル・スターが自分の出演したミュージカルのナンバーを封印してライブをやってきたという方が、よっぽど珍しいことだと思うのですが。。。。???

昨日は、ステージにはグランド・ピアノだけ。
彼は自分でもピアノで弾き語りをしますが、やはりミュージカル・ナンバーを歌うのはシンドイし、難解なメロディーなども多々出てくるので、伴奏は他のピアニストさんにお任せしていましたね。
今回は、自分のパーツだけではなく、アンサンブルのパーツも独りで表現することに挑戦していましたし、途中で入る数名のセリフを全部こなすという暴挙(?)にも及び、見事にやり遂げてくれました。

即興曲や楽しいトークも含め、2ステージの約4時間、ぱんだは久しぶりに音楽の神様のお姿を見ました。
それは決して稀有な美声だけではなく、幅広い音域、完璧なピッチ、ド迫力の声量、豊かな表現力、そして素晴らしいアレンジを含めた楽曲たち。。。。もう、「感謝」しか言葉が出てきません!!!

まさに、まさに、まさに!!!!
これぞ、至福のとき。。。


(お知らせでーす!)

晃教くんは、11/1よりNHK大河ドラマ「天地人」に、二代将軍「徳川秀忠」役で出演します。
歌いませんが、彼の美声ぶりを是非、御覧・お聴き下さい!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード