2009-08-29

夏の終わりに。。。

ぱんだの友人に、バイオリニストさんがいます。

今日は、彼女が属している楽団の演奏会に行ってきました。
毎年、この季節になると定期公演をしているのですが、何故、真夏????
炎天下の中、あまりにもローカルな会場を捜すので体力を使い果たしましたわーっっっ。

去年は、上野の公園内にある由緒あるレトロな建物でクラシックを聴ける幸せを感じましたが。。。その折に、ちょっと忘れられない思い出があるのです。 
やはり真夏の炎天下の中でした。。。。
ぱんだは遅刻しそうだったので急いで歩いていると、大勢のホームレスの人たちが集会を開いていました。その真っ只中を通らないと目的地へ着けなかったのです。それはそれは、異様な光景を見た気がして、戸惑ったのを覚えています。
牧師さんのような人が声高に「神」について語っていて、その前に体育座りをした人たちが熱心に耳を傾けていました。。。
家もなく、職もない人々に「神」はどんなお恵みを下さるのでしょーっっ?

その後、自分は涼しい建物の中で優雅にクラシックの生演奏を聴いている。。。同じ敷地内であるにもかかわらず。。。
自分がいつどんな状況になるのか、そのときには考えなかったことですが、最近では「明日のことは誰にもわからない」という心構えが必要だと感じています。
またまた、回しモンではありませんが、明日は、選挙の日ですね。
日本人として、これからの日本のこと。。。真剣に、慎重に考えて投票したいと思います。。。たかが一票、されど、清き一票!!

まー、それはそれとして。。。

やはり、生演奏は良いのです!!!
正直、有名な指揮者が率いる有名楽団ではありません。当然、超一流の演奏というわけでもないのです。
でも、わざわざ出かけていくことの意味を、今日は本当に感じました。
生演奏の持つ底なしのパワーがぱんだを感動させて、「来て本当に良かった」という気持ちになりました。(友人が出ているから、というのではなく)
CDと寸分違わぬ演奏をしているオーケストラよりも、少人数で一生懸命良い演奏をしようと頑張っている人たちの音楽って、なんかずーっと心に残るのです。不思議なものですね。

しかーし。。。指揮者さん、サラリーマン・スーツはやめようよぉぉぉー。
普通、燕尾服でしょーっっっ!!!百歩譲ってタキシードとかぁぁ。。。。。「のだめカンタービレ」の玉木宏くんになってくれとは言わないからさー。(www)
それから、激しい曲の出だしに、勢い余って「ふんぬっっっっ!!」という鼻息。。。ちゃーんと聞こえちゃいましたわよーっ。

。。。って、ぱんだは指揮者さんを激励しているのです。フホホホホホホ。


夜からは、「死神の精度」の2回目を観てきました。今回は最前列だったので、役者の細かい表情が鬼気迫る勢いで伝わってきて、辛くなるほどでした。
本当に、素晴らしいものを観せていただきました。ありがとうございました。
この演目に携わっている全ての方たちに、心から御礼申し上げます。


感動の生公演、2本立ての一日。。 夏の終わりの、ある日です。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード