2016-11-17

ミュージカル 「マーダーブラッド」

IMG_20161111_190544.jpg

げげーっっ。
「カバ好き」開設以来、一度も落としたことがなかったのに、ついに先月は記事をアップできませんでした。
まいったなー。。。

まー、気を取り直して。。。

で。

またまた、スミマセン、アッキー・ネタです。

東京公演の、初日に行ってきました。
席は、前から2列目の中央より。 なかなかの美席です。

が。

うーむ。。。

むむむむむむ。。。

ここからは、ネタバレ御免でお願いいたしますね。

面白いか、面白くないかというと、ズバリ、面白くはありません。
これは、あくまでも内容だけのハナシですけどね。 まー、4人(3人でもある)の男女の、良くある三角関係を、サスペンス仕立てで描いています。 人妻が過去のワル男くんが忘れられずに浮気して、現在のヨシ夫さんを大いに傷つけ、家庭崩壊の一歩手前までいっちゃって、あわや殺傷事件に。。。 というヤツです。

これを、ROCKのリズムに乗せて一気にラストまで待って行くのですが。。。

この、なんとも言えない「引き込まれ感」は、いったい何でしょうか。 これほどつまんないハナシなのに、ついつい舞台に引き込まれてしまうっていうのは。。。
ステージング(世界観)の完成度の高さなのか、それとも音楽の力なのか。。。 それとも、舞台美術や役者たちの頑張りなのか。。。???

わからない。。。

本当に、わかりません。

何がナンだかわからないうちに、「あれ、もう終わり?」って、これは一応、褒め言葉ですけどね。

舞台には、4人だけしか登場しません。 「ワル男」我らがアッキー・中川晃教くん、「ヨロメキ主婦」平野綾さん、「ヨシ夫」橋本さとしさん、「ナレーター兼・謎の女」濱田めぐみさん。
登場人物が少ないと、どうしても個性のぶつかりあいになってしまいがちですが、この演目はその手の小芝居はありません。 むしろ、個性の押し付け合いに近いかもしれません。 でも、全編「歌」で構成されているので、歌の上手さに演技力を加えなくてはならないので、押し付け合いの方が気持ちが良いのです。

天才・アッキーは、今回もやってくれましたよ。
セクシーで粗野で危ない男って、彼のキャラとは真逆(失礼、アッキー)っぽいんだけど、この11月で34歳になった大人のアッキー。セクシー路線でも行けるようになったんだなぁと、オバサンはしみじみと感慨深いですわーっっ。 フホホホ。。
歌も、いつもの美声を封印して低い声を出しながら、アッキー節は健在でした。

この演目は、ニューヨークのオフ・ブロードウェイで上演されていたものです。 2人の女性(ジュリア・ジョーダンさん、ジュリアナ・ナッシュさん)が共同で書いた作品。 なので、どうしても「理想の男像」に走りがちですが、これだけ分かりやすくやってもらうと何も言えません。
初日の客席に、来日したお二人が座って観劇されていました。 初日っていうのは、どーしても招待客が来てしまうので、役者たちのピリピリ感がハンパないですね。
ラストに、取っ手付けたような「ロック・コンサート」のようなエンディング。。。  「ジャージー・ボーイズ」並みの盛り上がりは期待しないで下さいね。

11月27日まで
銀河劇場にて、上演中。

お写真は、ロビーに飾ってあったアッキーの「ワル男」ぶり。 なかなかカッコ良いでしょ。

スポンサーサイト
プロフィール

naopan555

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード