2013-12-31

2013年よ、お世話になりましたーっ。

555556

2013年、平成25年も、あと数時間で暮れていきます。
皆さま、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

ぱんだは、この3日間は怒涛のごとく大掃除をしまくり、今しがたようやく終了したところです。
いかに、普段の掃除を怠けているかがわかりますわ。。。

今回は、過去の自分と向き合いつつ、過去の自分とオサラバする「スーパー断捨離」を決行し、いろいろ捨て去ったつもりがまだまだ捨てたりない状況のまま、体力的な限界を迎えてしまいました。(wwwwwwww)
まー、肩・腰・膝が悲鳴をあげちまったっつー次第でして。。。我ながら情けないですわ。。

なかなかカバン様のアップができないまま、コレクションはどんどん増え続けており、待機しているお方たちがたくさんおられます。
どうか、お見捨てなきよう、当サイトを覗きにきていただけたら幸いです。
そして、観劇ネタやアッキー感想文なども、随所にアップしていけたらと思っています。


今年一年、ご愛顧いただき、本当に感謝です!!!!!! 

来年も、何とぞ宜しくお願い申し上げまする。


不肖の管理人 ぱんだ

スポンサーサイト

2013-12-30

中川晃教コンサート 「 I SING ~ BE HAPPY 」

年の瀬ですねー!!!!
世間的にも、個人的にも、何もかもが慌ただしい中、行ってきましたわー。

アッキーの、今年最後のお仕事になるんでしょうか、27日から3日間連続の年末コンサートです。
場所は、お芝居やミュージカルで使用される方が多いと思われる「銀河劇場」。
今回も、アッキーはいろいろとグッズを作成したようで、お客さんたちは「またーっっ?。。。まー、買うけどさーっっ。。。」的なノリで売場には長蛇の列をつくっており、一応お約束なのでぱんだも並んでみました。(wwwwwwww)
買ったのは、なんかわけのわからない模様(アッキーのデザイン)がプリントされたフェイスタオル。 他に、缶ミラーバッヂとか、ペンケースとか。。。あ、もちろんTシャツも。。。これ、買ってすぐにトイレでお着替えしている人たちが多かったですねー。 寒くないのかなー? 


えー。


それでですね。


ぱんだが出かけたのは、初日の27日だったんですけどね。



うーむ。


前回の「シアター・コクーン」の方が良かったかなー。

大方満足したし、楽しかったもん。

今回は、ちょいと準備期間が短かったのかもしれませんね。

ぱんだだけかもわかれませんが、いつもと雰囲気が少し違っていたような気がします。
アッキーも、いまいちノリの悪いお客の反応に満足できず、戸惑いながら進行していたように見受けられ、グッズの使用場所の先導なんかもできずにいました。
観ているこっちもどうしていいのかわからずに、タイミングがわからないので勝手に暴走してノリまくる人や、ノリきれずに茫然とする人とか、もう様々。。。ぱんだなど、とりあえず購入したフェイスタオルを袋から取り出し、(前回、カバン様から取り出している最中に曲が終ってしまったという失態をやらかしたため)事前に準備万端で振り回す瞬間を待っていましたが、結局、度胸なく振れずじまい。(実は、斜め前にいたおばあさんが狂ったようにフリフリしているのを見て、なぜかドン引きしてしまい。。。。)

これは、どういうことかと考えてみると。。。

最近、アッキーのファンになった方々が多かったのかもしれませんね~。
舞台からのファンは、初めてアッキーのライブに参加すると立ち上がって手拍子したりするのに慣れていないのかもしれません。

ぱんだは、会場全体があまりにもシーンと静かに(お行儀良く)聴いているので、「ここは、白寿ホールかっっっっ?????」と錯覚したほど。
比較的前方列にいたので、もしかして、後方の席は立ち上がってノリノリなのかもしれないと思い、何度も振り返ってしまいましたわ。。
「マタドール」(楽曲名です。アップテンポな曲調)あたりで立ち上がるのかと思いきや、そんな気配は1ミクロンもなく、時は淡々と過ぎてゆき。。。。フホホホ。。。
まー、後半にはアッキー自身の扇動もあり、とりあえずライブっぽい展開にはなりましたが。。
"ミュージカルやお芝居の劇場だから"とか、"初日だから"とかアッキー自身も言っていましたが、前回のシアターコクーンだって劇場なんじゃ??? というチャチャは入れてはいけませんね。はい。 
28日と29日の雰囲気はどうだったのか、気になります。


ですが、お歌の方は、いつも通りバッチリ決めてくれたアッキー。
さすがの歌いっぷりは、本当に圧巻!!!


2階席に、「チェスコン」の共演者たちが観にきていましたね。 マテ・カラマスさん、観客から「マテさぁーーーん」なんて声援をもらって、苦笑いしてましたけど。。



来年は、どんなライブを企画してくれるのか、今から楽しみです。

今度は、ちゃんとノリノリで頑張りますからっっ。


2013-12-14

CHESS in Concert 再演

前回、好評だったようで、再演となったコンサート形式のミュージカル「CHESS」。

いやはや、前回は散々ボヤいたくせに、今回も観たんかいっっっっ!!! っていうお叱りの声が聞こえてきそうですねぇー。(汗)
もちろん、前回の「????」状態から抜け出ていないぱんだは、今回はパスするつもりでいましたが、たまたまチケットが手に入ってしまったので、前回感じた「????」な感想を払拭すべく、出かけてみたのであります。
アッキーがご出演しているっていうだけで、初演だけはとりあえず行ってみるんですけど、再演時はそれなりに篩にかけたりしています。

場所は、国際フォーラムのホールCでした。



で。


うーむ。。。


またまた、勝手な感想なんですけど。


この演目、確かに音楽は面白いと思うのですよ。
めちゃくちゃな難曲も多々あったりして。
素人耳で判断しても、役者たちはマジで気が狂いそうになるくらい必死で頑張らないと、キレて暴れだしたくなるような楽曲のオンパレード。
好きだと思うナンバーもいくつかありましたし、白黒の衣装や舞台美術も最高なんですけど。。。


なのに。


。。。どーしてこう、このコンサートは面白くないのかと、ステージを観ながらずーーーーーーっと考えていたんですけど。。。

ぱんだなりに出した結論は、ズバリ、歌詞がマズイのだということ。
あの難曲に、あの歌詞(これは、人によって感じ方が違うと思うのですが、なんのひねりもないダイレクトな表現)は、マッチしないんじゃないかなー。。。
コンサートという形式ではなくて、正式なミュージカル形式ならまだ耐えられるのだと思うけど。
たった6人くらいしか出てこないキャストが、オーケストラをバックに延々2時間も入れ替わり立ち代わり同じような歌詞の歌を歌っているっていうのもかなりキツイです!!!! 
しかも、その内容が相変わらずの「?????」状態。
バンドのライブとかだったら、その人たちそのもののパフォーマンスがお目当てだから、2時間でも3時間でもオーケーなんだけど。
ミュージカルのガラ・コンサートでもないし、本編でもないっていう、この中途半端さが、ぱんだの性に合わないのかもしれませんね。


チェスというゲームの世界大会を舞台に、アメリカとソ連の冷戦時代の政治的な駆け引きを、4人の男女の恋愛模様を軸に、愛憎劇と家族の絆などを無理矢理絡めています。
主人公たちの生い立ちも、絵にかいたような問題家庭だったりして。。。

もちろん、ぱんだは今のロシアが「ソ連」だった時代に生まれていますので、まったくピンとこないというわけではありませんが。。。
チェスの勝ち負けが、「政治的立場を有利にする」なんて言われても、「バカ言ってんじゃねーだよ」となるわけです。

まー、前回の初演時よりは、その辺りのところが解かり易くしてありました。 それは再演の良いところですね。

この、一見複雑なハナシのように見せかけおきながら、とってもシンプルな展開の「なんじゃこりゃ」内容。 そこへ、さらに歌詞のダサいことといったら。。。

ごめんなさい!!!!
こんな感想で、本当に申し訳ありませんです。

それから、前回狂言回し的な役で出演していた浦井くんのかわりに、マテ・カラマスさんがご出演。
慣れない日本語の歌詞に奮闘している姿、良かったです。 頑張ったねー!!!!
でも、正直、浦井くんの方が100倍上手いじゃんと感じたのは、ぱんだだけじゃないと思いますわ。。。。




だから、やっぱり本編が観たいですっっっっ。

マジで観てみたいっっっ!!!!!!!

その上で、もう一度感想を書きたいです。


あ、アッキーは今日も絶好調でしたよ。
ラストでは、エルダー作曲の「威風堂々」をパクッたとしか思えないような壮大な曲を力いっぱい歌ってくれました。
今日観ていて、つくづく。。。「アッキー、本当にお歌が上手ですわーっっ」って思いました。 この調子で、頑張って欲しいです。 ぱんだは演目がどんだけ面白くなくても、あなたについていきますっっ!

それから、終演後にアフター・トークショーがありました。
なんと、アッキーはスィミング・プールから海パンをはいたまま会場入りし、替えのパンツを持参するのを忘れちゃったらしく、海パンのまま衣装を着用してステージに上がったそうです。(ヒモを見せてくれました)
衣装は白いパンツだったので、「よく透けなかったね」と共演者に感心されてましたわ。。。そーいうところも、ファンにはたまらないんでしょーねぇ。。。フホホホ。


ぱんだの感想とはうらはらに、このコンサートは人気があるようです。
ABBAの男性コンビが作った楽曲たちは、間違ってもABBAっぽさのカケラもない、似ても似つかない楽曲たち。
そういう意味では、凄い才能だと思います。 
出だしからワルツで始まるっていうのも、GOOD!!!


この、好き勝手な感想文を読んで、逆に「面白そう。観たい!」と思ってくれた方がいたら幸いです。

2013-12-11

九州旅行

fune

いやー。
まいりましたなーっっっ。

あれよあれよという間に、11月が過ぎ去りまして、師走にはいってもう中旬とはっっっっ。(汗)
先月のブログ更新がたったの一回ってあなたっっっ。。。いやー。まいりましたわーっっ。


。。っていううちに、ネタを考えながら過ぎ去る日々。

先月、3泊4日で強行した九州旅行のネタなどを皮切りに、今月はまたまた心を入れ替えて怒涛のごとくアップしたいと考えております。(あくまでも予定ですが。。。)


ところで、写真の船はいったいナンぞや? という方のために説明いたしますと。。

これは、長崎港で運行している「観光丸」という、まー、言ってみれば遊覧船なのであります。
歴史好きな方はピンとくるかと思いますが、勝海舟がアメリカはサンフランシスコへ上陸したおりに乗っていた軍艦といえば、咸臨丸。
この観光丸は、誠に勝手ながら咸臨丸のパッチもんといいますか、復元といいますか、まあ観光客が喜べばそれでヨシ的な要素をたぶんに含んだものだと思っていました。
ですが、実際に「観光丸」という軍艦が、咸臨丸の前に存在していたようでして。。。
なんだかよくわからないまま、ぱんだはこれに乗って長崎港クルーズを楽しみました。

実際、あまりにもよくできているというのでNHKの大河ドラマ「龍馬伝」の撮影で使用されたとのこと。
確かに、視た憶えありますよね。
キャビンの中に入ってみると、福山雅治さんをはじめ、大泉洋さんや武田鉄也さんなどの直筆サインが壁にされており、消えないようにアクリル板をかぶせて保護されていました。

ちょうど、小学生の団体と乗船が重なってしまいました、彼等がキャビンの中でもくもくと弁当を食べているところへぱんだと同行の姉が入っていき、その直筆サインをカメラで撮影しまくり。
オバサンたちがいきなり入ってきて「キャー、福山のサインよーっっ」とばかりにシャッターを切る姿は、異様そのものだったでしょうねぇぇぇ。。。もちろん、引率の先生らしき方々の冷ややかな眼差しも一身に浴びながら。。。フホ。。フホホホホホ。

787878

これが、そのお写真です。


今回は長崎がメインでしたが、いちおう、湯布院だの別府だのの温泉三昧をした後、高千穂へ足を延ばして古事記や神話の里を満喫してきました。

858588585

湯布院で宿泊したホテルのロビーから撮影した由布岳です。
てっぺんが、寝そべった女性のおっぱいみたいですよね。

656565

到着したときは日没していて見えなかった別府湾。
これは朝日のご来光です。
素泊まりするだけのために宿泊した別府温泉でしたが、大きな虹も見れて嬉しかったなー。
別府湾よ、こんにちはーっっ。そして、別府湾よ、さようならーっっっっっ。


天岩戸神社では、神様からお守りをいただきました。
ぱんだのカバン様の中に、一枚の銀杏の葉がハラハラと落ちてきたのです。
神社の境内の中で、拾ったのでもなく、もぎ取ったものでもなく、天から降ってきたものなので大切にしようと思います。
記念としてではなく、お守りにしてしまいました。

858585

ぐほーっっ。

なぜか横になってしまうのでしかたなくこのままアップしますが。。。
パウチッコしてみました。 お守りっぽいでしょ?

あ、さっきの龍馬伝にハナシは戻りますが、タクシーの運転手さんによると、放映している間、「亀山社中」は3時間待ちの行列だったそうな。。。ひぇーっっっ。
いったことある方ならわかると思いますが、亀山社中のある場所は、ほんとうに小さな坂道なんですよ。
人が一人すれ違えるほどの幅しかありません。
龍馬が凄いのか、福山さんが凄いのかはわかりませんが。。。

212121

平成21年の8月から公開された記念館の中に飾ってありました。

復元されたものとはいえ、なんか、ジーンとくるものがあります。。。

大河ドラマといえば、来年はぱんだの好きな戦国武将「黒田官兵衛」ですが、再来年は、ぱんだの歴史人物ナンバーワン、「吉田松陰」!!!!!。。。の、妹(って、おいおいおいっっ!!!!)にスポットをあてていますね。
これって喜んでいいものなのか、抗議する(しないけどさーっっ)べきものなのか、どっちなんでしょーか?????


プロフィール

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード