2011-01-29

<今日のカバン> VOL.86

aoitori1

このカバン様は、去年のクリスマス頃にお持ち帰りしましたので立派な冬モノの、はずなんですけど。。。???

玉川高島屋2Fにある「ビームス」で、例による一目惚れでディスプレイから離れられなくなっちゃったんですが。。。
一緒にいた友人たちが「買いなよ。もう、買うしかないって!!」という悪魔のささやきを大炸裂。
 

「こっっっここここれ、くださいぁぁぁぁーーーーーいっっっっ!!!!!」(叫ぶぱんだ)


うるうるうるうる。。。。(ナンの涙かわからないまま泣くぱんだ)


でもでも、冬なのに、何故カゴカバン様???
という疑問はさておき、ぱんだはこのキリリとした眼差しも凛々しい、スパンコールな青い鳥さんに惚れてしまいまいましたわーっっ。フホホホ。
メーカーは「フェリックス・レイ」という、ニューヨーク・ブランドのもの。

aoitori2

よーく見ると、手が込んでいるのかいないのか、イマイチ判断がつかないんですけどね。
でも、シッポのフワフワ感なんかちょっと冬っぽいような。。。って、無理やり冬場に持ち歩こうと思い、いろいろ考えてみたりしているのですが、このデザイン、どー見ても、夏でしょーっっっっっ!!!!!(涙)

aoitori3

中布は、御覧のようなアニプリです。
持ち手は一応革製で、コゲ茶色をしています。肩掛けもなんとかオーケー。

しかし。。。

「個性的」というよりは、「珍しい」といったほうがいいでしょうね。 この鳥さんを見て、

「なんじゃぁぁぁ、このメチャ目つきが悪いトリはぁぁぁーーーっっっ。こんなヤツは、焼き鳥にして食っちまいなぁーーっっ!!!」

。。。なんて思う人は、そーいないと思うけど、思ったという人、ごめんなさいね。目つき、確かに怖いかも。。。いや、ぱんだには凛々しい眼差しなんですけどもぉ。。。。

やはり、このカバン様の登場は春過ぎですよねー。。。
うむむむ。。。育ってきた環境による「季節感」って、結構しぶとく身体に染み付いてしまっているものです。



(43×33×15) お値段ですが、16,800円くらいでした。リーズナブルだからといって即買いしたわけではなく、一応3分ほど悩みましたわ。。。フホホホホホホホホ。。。。

スポンサーサイト

2011-01-22

断捨離の日々 

こんにちはー。

関東地方は、ウソのような晴天が続き、豪雪地方の方々のご苦労がまったくわからないぱんだです。
関東の雪は、なんだかもぉぉぉぉーっっっそれはそれは酷い雪質で、次の日には茶色いシャーベットと成り果てていたり、下手に気温が下がるとアイス・バーンと化してスッテンコロリン、頭ゴチン!!
命掛けの出勤地獄に、対応する手立ては為すすべもなく。。。

徳川家康よ、ありがとう。
本当ーーーーっに、この季節だけは、あなたに感謝します。よくぞ、この地に幕府を開いてくださった!!!!


。。。って、そんなことはどーでも良いとして。。。


最近、マイ・ブームなのが、ズバリ、「断捨離」です。

去年の秋くらいから世間的にも浸透していて、いろいろな雑誌で取り上げられましたよね。
モノが捨てることができないと、部屋の中にどんどんモノたちが増えていき、キャパを超えた分量となります。
そーなってくると、生活スペースを侵食し、運にも見放されるとかされないとか。
事実、宝くじに当選した方々のほとんどがスッキリ・クリーンなお部屋にお住まいとか???

これはもうもうもう、やるしかないでしょーっっっっっ!!!!!

部屋は片付く、スペースは確保できる、開運にもつながるとくれば。。。
と、いいつつ。。。なかなかドカンとは捨てられないし、女一人の力ではいかんともしがたいモノどもがひしめき合っております。ダンナなんて、ぜんぜん非協力だし。。。
まー、そんなこんなで悪戦苦闘の日々なのです。

あ、ご報告が遅れましたが、ようやく、ぎっくり腰が快復いたしましたー!!!
皆さまから、たくさんのご心配のお言葉やら、励ましのお言葉をいただいてまいりましたが、なんとか痛みも治まりました。完治とまでは至っていませんが、楽に動けるようになりました。
ありがとうございました。

。。。と、そのようなわけで、ぎっくり腰の痛みを気にせずに納戸の片付けなどをしております。


いやー。
いろいろと溜め込んでいたものです。

とりあえず、どのようにしたかというと。。。
スナッピー・オークションズに出品したり、古着屋さんへ出したり、買取り業者さんのお店へ持って行ったり、ブック・オフさんに出張買取りに来ていただいたり。。。
捨てるのは最終手段で、できれば自分の手を離れた後に、「コレが欲しい」と言ってくださる方の下へお嫁に行ってくれた方が嬉しいのです。
まー、ちょっとしたお小遣いにもなりますし。


で!!!!!



こうしてモノを減らしてみると、自分がいかにムダな買い物をしていたかがよーくよーくよーーーーくわかってしまうのです。
これって、かなりキツイ試練なのではないでしょうか。だって、今までの自分とガチで向かい合うわけですから。
そして、自己嫌悪に陥ったり、貯金通帳を見て悔恨のため息をついたりするわけですな。

しかーし、そーは言っても。。。
その中には想い出の品々もありますし、苦労してやっと手に入れたモノもあります。
「断捨離」では、自分にとって”気持ちが良いと感じられるモノ”以外は、それはもう「想い出」ではなく、単なる「執着」でしかないそうです。2年以上使用していないモノや、買ったはいいけど一度も袖を通していない洋服とか、読まないで本棚にしまったまま、買ったことすら忘れている本とか。。。それは自分にとって、全く必要ではないからなのだそうです。。。

そう考えると、ぱんだの家にはそんなモノたちが溢れ、こーいっちゃナンですが、「宝庫」と言っても過言ではありません。(wwwwwwww)
あ、もちろんカバン様は別ですけど。フホホホホホホ。。。
いやいやいや、執着を捨てるっいいうのは勇気がいりますねー。でも、一旦やってしまうと、タガが外れたようにナンとも感じなくなっていくから、恐ろしいじゃありませんか。
ありがとう、モノたち。
今まで、ぱんだの生活を楽しくしてくれて、どうもありがとう。。。。


ううううううーーーっっっ。。。
なんか、とっても寂しくなってきました。


これで宝くじが当たるとは全然思えないんですが、モノを減らし、家を綺麗にするという意識を持てたことだけでも、良かったと思います。
そして、モノを大事にし、買うときに「本当に必要かどうか」じっくり考えるということも。。。これって、意識しないとなかなか出来ないことですよね。


当たれーーーーっっっっ!!!!
宝くじよーーーーっっっっ!!!!


(本音は、それなりに期待してます)


2011-01-13

<今日のカバン>VOL.85

gaikotu1

新年、一発目のカバン様は、最近ヘビー・ユーズしているニットのカバン様です。
まー、東京もようやく冬らしくなってきましたし、見た目も暖かい素材というのはいいですよねー。
その最たるものがファー素材ですが、カジュアルさや気軽さで持ち歩きたいなら、やはりニット素材にはかないません。値段もお手頃価格ですし。。。

さて。

このカバン様は、「アンテプリマ・ミスト」のもの。
たまプラーザ東急1Fにある、関東では貴重なお店でお持ち帰りをしました。なぜ貴重かというと、アンテの中でも、「ミスト」という若者向けのブランドは、日本全国でたったの4店舗しかありません。その中で、関東圏には2店舗。このお店と、横浜にあるお店だけなのだそうです。
「アンテプリマは知っているけど、あの個性的極まりないワイヤー・バッグがいまいち好きになれない」というお嬢様方、是非お立ち寄りを!!

ぱんだは、ダンナが超超超珍しく「クリスマス・プレゼントを買ってやる」というので、「それならば、是非是非、カバン様をぉぉぉぉーーーっっ!!」
。。。ということで、一目散にこのお店へ出掛けました。(wwwwwwww)

お店に入った途端、パッと目ついたのがこのカバン様。世の中、ファースト・インスピレーション(?)ほど、大切なものはありません。
まず気に入ったのが、スカル(髑髏)模様なそのお姿。。。さらに、ディスプレイでついていたチャーム感覚で付けるエンブレム。。。


gaikotu2


さらに、ノルディック調な模様の上にさりげなく乗っかっているブランド名。。。


gaikotu3


わーいわーいわーいっっっ。楽しいなぁー。嬉しいなぁー。

。。。というわけで、現在、ぱんだのお気に入りとして活躍してくれています。


ですがっっっ!!!


ぱんだの友人がこのカバン様を見て一言。。。


「この模様、パンダが引っくり返ってるみたいじゃない?」

なっっなんですとーっっ?? パンダですとーっっ?? まー、筋金入りの「パンダ大好きオバサン」なので、もしそうであったとしても良いっちゃ良いんだけど。。。。しかし、その後さらに、追い打ちをかけるように。。。


「テレビで言ってたけど、髑髏のアイテムを身につけていると、悪い運に取付かれるらしいよー」


。。。うーむむむむむむ。。。。

初めてのスカル模様のカバン様。。。ぱんだは、それでも愛します。。。


(41×35 マチなし) お値段ですが、本体のカバン様が16,800円、髑髏のエンブレムが3,150円。2万円までとダンナにキツーく言われていたので、バッチリ納まってホッとしましたわーっっ。フホホ。。



2011-01-08

舞台 「時計じかけのオレンジ」

新年一発目の舞台観劇は、小栗旬くん・座長の「時計じかけのオレンジ」!!

場所は、赤坂ACTシアターでした。
チケットの争奪戦を予感し、かなり早い段階でチケットを手配していたにもかかわらず、2階のF列中央って、一体どういうことですかーっっっ???
まー、それだけ皆さんの期待と小栗くんの人気がすごいということなんでしょうか。

この作品、中年以降の方ならば、「ああ、スタンリー・キューブリックの異色作ね!」という印象を思い浮かべるかもしれません。
原作はアントニー・バージェスですが、原作を読むよりも忠実に再現されたといっても過言ではない、キューブリック監督のカルト(?)映画を御覧になった方の方が多いのでは。。。
ぱんだは、70年代当時のデカダンス・ムービーこそ、自分史の原点といっても良いくらいで、この映画には本当に衝撃を受けました。現在でもDVDを購入してたまに観たりしています。
もちろん、子供時代に感じた衝撃の大きさと、ナンでもアリの現在・大人の視点とでは比べようもないのですが、子供ながらに憧れた、あのメチャクチャな世界には、今でも変わらない新線な驚きと興味を覚えてしまいます。

特に、主演のマルコム・マクダウェルにはガツンとやられました!!!!
カッコ良いとかハンサムとか、そういう俳優さんではありません。ただただ、完全無欠なアレックス・ボーイの具現化されたお姿と、その怪演ぶりには。。。もうもうもう、心臓をわし掴みされてしまいましたわーっっ。

ぱんだは、映画の後に原作を読みましたが、文学と呼べるシロモノなのかどうかわからず。。。
当時、「クィーン」のギタリスト、プライアン・メイが「好きな小説ベスト1」に挙げてましたが。。。???
とにもかくにも、あの内容をよくぞ映画化したキューブリックに軍配を挙げたいですねぇぇ。フホホ。。


まー、そんなこんなで舞台ですが。


うーむ。。。。

「パンク・オペラ」と謳っている割には、どこが???と首を傾げたくなっちまうほどの中途半端さ。
何も、無理やりパンクにしなくても。。。普通でいいじゃん。。と、正直、思いましたが。。。。
この作品は、テーマが「暴力」なので、ちよっと舞台で表現されちゃうのはキツイと感じた方もおられると思います。レイプ・リンチ・殺人・拷問的な実験とか。。。
全体的には、面白いというよりは「痛い」舞台でした。
ただ、役者陣が頑張ってくれていましたので、痛さも半減。。。かなぁぁぁ。。。コミカルな場面もあったし、全員が有り得ないような個性的キャラクターばかりでしたのでぇぇ。。。。フホホ。。。

主人公・アレックスに小栗旬くん。
幕間の休憩時間ですら、舞台上にずーーーーーーっと出ずっぱりで、よく頑張りました。
ほぼ、予想通りのアレックスで、ぱんだ的には大満足でしたよーっっ。

彼以外の役者たちは、皆さん複数の役を演じていて、誰の、どの役が良かったというのはネタバレなので止めておきます。ですが、武田真治くんの演技力には脱帽でした。元々、才能のある人ですが、今回は圧巻です!!
その他、橋本さとしさんや、石川禅さんなど、大物たちがゾロゾロとご出演されていますが、アレックスがあまりにも出ずっぱり状態なので、観客の目はずーっと小栗くんに向いてしまい。。。ちょっと残念。


映画版、またまた観たくなっちゃいました。

キューブリックよ、永遠なれ!!!!!!(「2001年宇宙の旅」だけじゃないのよーっっ)


2011-01-01

2011年よ、お願いします!

迎春 

皆様、新年明けましておめでとうございます。
今年も、宜しくお願い申し上げます。


。。。タイトルの、2011年よ、お願いしますって。。。切羽詰まってますねー、なんか。。。
この際、ナンでもいいですから、よろしくお願いしたいわけでして。。。フホホホ。。。

しかし、ぱんだは元旦からぎっくり腰が加速度アップの劇的に悪化中。
額に脂汗をかきつつ這うようにして辿り着いた松陰神社で、なんとか初詣をすませましたが。。。辛い新年を祝っております。ひぃーーーーーっっっっ。。。

いやー。。。本当に、我ながらお粗末なことで。。。

でも、「ついてない」とは思わずに、「ぎっくり腰悪化で、最高についてるーっっっ!!!」と、無理やり思うことにキメました。やはり、「ついている」と常に思い込むことで、プラス思考でいられるなら、腰の痛みなどなんのそのっっっ!!!(涙)

まー、そんなこんなで、今年も明けてしまいましたので、なんとか頑張るつもりでおります。
ふつつか者ではございますが、今年一年、何卒お引き回しの程お願い申し上げまするぅーーーっっ!!!!


プロフィール

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード