2010-11-24

ロックオペラ 「RENT」

いやはや。。
ブログ更新の大スランプは続いておりますよーっっ。。(汗)

19日に観に行ったまま、ずーっと記事に出来なかった「RENT」。
実は、この作品自体があまり好きな演目ではないというのも理由としてあったんですけど。。。
好きじゃないのに、何故観に行くのかと問われれば、最近「ロックオペラ」というジャンルを観ていないじゃん!という、普通すぎる理由しか思いつきませんが。。。

まー、そんなこんなで観に行ってみたわけです。

この作品は、90年代の終わりに爆発的に流行していたエイズを題材にしています。
エイズという理不尽な病気を通じて、アメリカの若者事情を鋭く描いており、この時代に取り残されていった人々が、病気を乗り越えて自由に、自分らしく生きることに誇りを持つという群像モノ。テーマは「孤独からの解放と、尊厳」なんでしょうか。。。
誰だって、エイズに対する恐怖は持っていますよね。都会の掃き溜めのような場所しか居場所のない若い連中にも、その恐怖は常に付きまとっています。こーなってしまったのは、社会が悪いのか、自分自身の過ちなのか。。。
この作品に描かれている登場人物たちは、誰も「死」の恐怖を口にしません。むしろ、テーマである尊厳死ができないことの方が恐怖なのです。ほぼ、全員がエイズキャリアというとんでもない設定ですが、この街ではそれがあたりまえ。
死ぬことよりも、まだまだ「夢」を語り、誰にも束縛されずに生きることを望む若者たち。。。

うーむ。。。。

日本人的な発想では、考えてみたこともない題材ですし、もし同じ題材で何かを語るにしても、違う切り口になってしまうでしょうねぇぇ。

やはり、ミュージカルではHOPEの部分しか、表現できないというのが辛い。どっこい、この作品はミュージカルではなくて、ロックオペラなのです。
若者イコール、ロックという図式は当てはまりませんが、この題材にはこれしかなかったんだろうなぁぁぁ。。。
行き場のない苦しみと膨らむ大きな夢とのアンバランスさで爆発する彼らのエネルギーは、大音響と激しいステップでステージングされ、HOPEよりは、Dreams come trueをアピール。

世間ではお祭りムードのクリスマスに、借りている家賃(レント)を払えずにいる若者(男子)2人が主人公。
彼らを取り巻く友人・知人・恋人たちが、都会の片隅で過ごす1年間。。。
来年は、生きていられるか? ここに、この街に、皆と一緒に住んでいられるか?
夢は叶うのか? それとも。。。。

第二幕目の冒頭、出演者全員が一列になって歌う「シーズン・オブ・ラブ」は、まさにそんな気持ちを表現するビッグ・ナンバー。 圧巻です!!!!
1年を秒で表わすと、525,600という数字になります。この数字を、彼らがそれぞれの想いで切々と歌い上げる姿には、虚しいながらも一筋の希望を抱いている人間の本能のようなものを感じざるを得ません。


初演のときのマーク役は、森山未来くんでしたね。彼なら、ピッタリの役どころだと思ったものですが、今回の福士誠治くんも良かったですーっっっ。
彼については、連ドラに出演されていたときに「上手い役者さんだなぁぁ。将来大物か?」という感想を持っていました。
最近見ないと思っていた矢先に、舞台に主演されていたとはーっっっ。フホホホ。。。嬉しい再会です(?)
しかも、「RENT」なんていう難しい作品の、激しく歌って踊ってという舞台でとはーっっっ!!!

関係ありませんが、ぱんだのいきつけの「まつげサロン」が三軒茶屋にあるのすが、そこはとっても小じんまりとしたお店なので自分より前に施術されているお客さんとサロンの従業員さんの会話が筒抜け状態なのです。
なんとなく、聞き耳を立てていたところ、どうやらそのお客さんは、「RENT」にご出演されている女優さんらしいのです。会話の内容から、その方の役名まで丸分かりっていうのも、どーかと思っちゃいましたが。。。
すみません、立ち聞きしちゃいましたが、とっても身近に感じましたわーっっ。(wwwwwwwwww)


場所は、日比谷のシアター・クリエ。

東京は、23日までなので、昨日が千秋楽だったのですね。

この後、兵庫・冨山・松山・名古屋と公演が続きます。


スポンサーサイト

2010-11-17

<今日のカバン> VOL.83

3355

いやー。。。
ブログの更新も、スランプっていうのがあるんでしょうか?
最近、ブログのアップがなかなかできずに喘いでおりますですよ。(汗)

この状態は、たぶん先月の中盤あたりから続いているんですけど。。。
風邪引いたからかなー。。。???
それまでは、かなりのスピードでアップし続けていたのに、ここのところパッタリとガス欠状態。
どうか、ご勘弁のほどをーっっっ。フホホホホォォーーーッッッ。(涙)

。。。ということで、今回はまたまた久しぶりにカバン様の登場です。


このカバン様との出逢いは、まだ夏気分真っ盛りの8月の終わり頃ですかねー。
残暑が厳しいというのに、世間では秋冬モノがぼちぼち出始めておりました。ここ数年流行の紙素材なカバン様にラビットのリアル・ファーを付けてすっかり冬モードに変身。
ラビットなのに、なぜかレオパード(要は、猛獣系)っぽいプリントを施されておりまして、ちょいと物悲しいというか、有り得ないというか。。。
でも、ぱんだ的にはこの手軽さといい加減さが気に入り、お持ち帰りしたわけです。
色味は、この他にシルバー系があったと思います。確か、ラビットは黒く染色されていたような。。。
このスバン様はゴールド系。写真では見づらいのですが、一応ラメが入っていて、それなりにキラキラしちやっているのです。

お持ち帰りの場所は、有楽町の丸井「イトシア」内にある"マルイモデル"。
銀座へ行くと、必ず立ち寄るお店です。

ファー使いのカバン様は、即今沢山作られておりますね。
最近では、リアルフォックスのゴージャスなカバン様もあちこちで見かけます。カバン様に毛皮なんて、昔(10年位前)はほとんどがフェイクでしたから、時代は本物志向に変化したのでしょう。
お手入れさえ怠らなければ、とっても大切な友人となってくれること請け合いです。。。。って、まず自分が手入れをちゃんとしろよってハナシですが。。。



(43×30×18) お値段ですが、確か16,800円でした。ヘビー・ユーズしますわーっっ。


2010-11-09

東京ラーメンショー2010

ramen1

11月に入り、ぱんだもひとつ歳をとりました。
晴天の日々が続き、なによりの今日この頃。。。

そんな中、なんと地元駒沢で「東京ラーメンショー2010」なる超ビッグ・イベントが開催されました。
日本全国のラーメン・ファンが怒涛のごとく押し寄せ、開催期間の駒沢は活気づいちゃって。。。と、思いきや、地元の住民は意外と知らない人も多く、開催場所の駒沢公園にブラリと散歩にやってきてエライ目に遭ってしまうという事態になっておりました。

上の写真は、27店舗のラーメン・ブースへ並ぶ前の光景です。先ずは、ブースへ辿り着く前に長い列に並んでチケットを購入しなければなりません。
ぱんだも、ダンナとブラリと出掛けてみましたが、この有様を見た瞬間に「い。。。いかんっっっ。考えが甘かったわぃ!」という気持ちになりました。ちなみにこの列、こんなもんじゃありません。ディズニー・ランド並みの長蛇の列に、驚き呆れながらも、ラーメン大好き民族の底知れぬパワーに感動すら覚えましたわーっっ。。。(wwwwwww)

ramen4

有名店同士のコラボレーションなんて、凄いですねー。
是非是非、全部食べてみたかったのですが、いかんせんこの状態では、写真撮影してグルリと一周するだけで精一杯。チケットを購入することすら諦めて、スゴスゴと早くも「もう、帰ろう」ということになりまして。。。
一体、何をしに行ったやら。。。フホホホホ。。。。
(チケットを購入できたとしても、そこからさらに、各ブースに並ぶ長蛇の列を見たら、あなた!!!。。。そりゃあもう、ヤバイです。。。って、言い訳ですが。。。(汗))

「せたが屋」という、駒沢付近では知らない住民はモグリ(?)という超有名店には、ひときわ長い列ができておりました。ここで食べられなければ、すぐ近所の「お店」に並べばいいのにー。。。なんて思いましたが、全国から来ている方々にはこの会場で食べるのがステイタスなんでしょうねー。

ramen2

イベントらしく、ラーメン名人のような方々が食べ比べをしているようなご様子でした。
どこのどなた様たちなのか存じ上げませんが、澄み切った青空の下で、長蛇の列にも並ばずにハラペコの人たちの眼前でバクバク・チュルチュルと美味そうにラーメンを啜るなど、天罰がくだらないことをお祈りいたします。。。

ramen3

日清のラーメン・オブジェです。
黒光りするデカいどんぶり。。。なんか、カワイイ~と思ってしまったのは、ぱんだだけでしょうか?


しかし。。。

やはり男性客の方が多かったですね。それも、若いと思われる年代の方々が中心。
ぱんだのような年代は、「ラーメン」にそれほど体力と時間を浪費できないのでしょうか。。。???
いやいや。。。そんなことはないはず。。。(と、思いたいです)

でもでもその後、脳みそがラーメン・モードにスイッチが入っていたので、近所のラーメン店でマズイ餃子とラーメンを食べて帰りました。

そんな、トホホ落ちなレポでスミマセン。。。(涙)


プロフィール

Author:naopan555
「ぱんだ」と申します。
東京・世田谷在住のカバン大好き女子!
ダンナと猫の3匹(?)暮らしです。

☆ 応援、ありがとうございます!励みになります!


人気ブログランキングへ

☆ ブログ分析のランキング投票です。こちらも励みになります!よろしくですーっっ!
blogram投票ボタン

☆ よろしければ、ポチしていって下さいませね! 後ほど、伺わせていただきます!
おきてがみ


☆ ようこそいらっしゃいました! ご訪問、ありがとうございます!



☆ 2009.7.24より、カウントスタートしまーす!

パンダの時計

by Animal Web Clock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
<今日のタロット>
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード